【みーくんの一人言①】遊戯王カード転売の功罪


遊戯王カードの転売に関して

僕は「DJみーくん」のアカウント名で、

メルカリなどで遊戯王カードの出品をしています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-11-07-09

「転売の功罪」というと、大げさかもしれませんが、

「まあ〜、転売ってイメージわるいっ!」ですね笑

安く売って高く売るですらね。

士農工商的な価値観からなのでしょうか。

だけど、僕はこの「遊戯王転売」をとても有意義な仕事だと思います。

転売屋がお客様に提供する価値は、

「探す手間を省くこと」です。

例えば、品薄、絶版になっている「ストラクチャーデッキ」があったとします。

基本メーカーが生産をやめてしまえば、新品で購入しようと思ったら、

カードショップやおもちゃ屋とかの「小売店」で探すか、

「個人」がコレクションで持っている未開封品を頂くか、しか方法はありません。

もちろん絶版なのでなかなか見つかりません。

とはいえ、欲しいからといって、

購入者が日本全国のショップを行脚して探すとか、

遊戯王プレイヤーやコレクターに「このストラク未開封で持ってますか?」と聞いて回るとか、

もしやろうと思ったら相当な骨が折れますよね。

viber-image%e3%81%ae

転売屋はそういうに対して、すぐに手にはいる利便性という「付加価値」を定価に上乗せして、

インターネットという手段を用いて、販売しているわけです。

なので、その「手間を省く」という価値を、

在庫が売れてないリスクを抱えながら、お客様に提供するのが転売屋です。

ちょっと大げさですが、そういう面もあるなーと思って販売してます。

これは単品カードも同様です。

とある「A」というカードが欲しいけど、

でもカードショップのストレージで探す時間がない

という方に対して、ネットという手段で「利便性」という付加価値をつけて販売します。僕もプレイヤーとしてデッキを組む時にこのカードだけが足りない!って時にメルカリやアマゾンなどを利用させていただいています。

好きなカードが欲しいという方の手助けができる。

そういう意味で、僕はこのお仕事に誇りを持っています。

そして何より、

この「転売」という仕事は、在宅で出来る仕事なんです!

現在の日本社会には、育児、介護、勉強、病気など、何かしらの理由で、

今は、外で働くことができないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういう方に在宅にいながら、手軽に出来る手段としてこの転売は大きな力になってくれます。

僕が始めた理由も、家庭の事情から外で働けなくなったからです。

今はインターネットが発達して、

個人がサラリーマン勤務による給料以外で、

収入を得る手段が広がっています。

「すぐに」成果が上がり、「素早く」入金されるという点において、

切羽詰まっている方や、子育てや介護など何かと「支出」が多いにとって、

転売は一番良い方法ではないかと思います。

少しでもインターネット取引が進み、

遊戯王プレイヤーもテンバイヤーもハッピーな遊戯王ライフが送れることを、

一転売屋、一プレイヤーとして願いながら、

今後も、販売を頑張ってまいります!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-11-07-09

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク