【大会優勝デッキ考察】芝刈ライトロード召喚獣デッキ


遊戯王大会優勝した【芝刈ライロ召喚獣】デッキ考察

今回は紹介するのは、大会で結果を出した

《隣の芝刈》《ライトロード》《十二獣》《召喚獣》の混合デッキになります。

まずはそのデッキレシピです。

《芝刈ライロ召喚獣》デッキレシピ

1_2016100923081227f

◇モンスター

3増殖するG

1SRタケトンボーグ

3SRベイゴマックス

3ライトロード・サモナー ルミナス

1十二獣ヴァイパー

3十二獣モルモラット

3召喚師アレイスター

3妖精伝姫-シラユキ

1ライトロード・マジシャン ライラ

1フォトン・スラッシャー

1ライトロード・メイデン ミネルバ

3ライトロード・アサシン ライデン

1ライトロード・アーチャー フェリス

1武神-ヒルコ

◇魔法

1おろかな埋葬

2強欲で貪欲な壺

3召喚魔術

1増援

3ソーラー・エクスチェンジ

1手札抹殺

1テラ・フォーミング

3隣の芝刈り

1ハーピィの羽根箒

3光の援軍

1ブラック・ホール

3ツインツイスター

3十二獣の会局

3暴走魔法陣

◇トラップ

3次元障壁

◇エクストラ

1召喚獣メガラニカ

1召喚獣ライディーン

2召喚獣メルカバー

1ライトロード・アーク ミカエル

1PSYフレームロード・Ω

1幻影騎士団ブレイクソード

1M.X-セイバー インヴォーカー

1十二獣タイグリス

1十二獣ドランシア

1十二獣ブルホーン

1十二獣ワイルドボウ

1武神姫-アマテラス

1武神帝-カグツチ

1ライトロード・セイント ミネルバ

◇サイドデッキ

2粘糸壊獣クモグス

1海亀壊獣ガメシエル

1壊星壊獣ジズキエル

2幽鬼うさぎ

3妨げられた壊獣の眠り

2サイクロン

1我が身を盾に

3魔封じの芳香

《芝刈ライロ召喚獣》デッキ考察

0ed0622b

特徴としては、

・デッキテーマとしては、単純明白「墓地肥やし」

・芝刈用にデッキ60枚

・墓地起動の「ライトロード」「シラユキ」からの展開

・墓地肥やしカード「芝刈」「十二獣」「武神帝」

・「モルモラット展開」→「十二獣ブルホーン」→「武神帝ヒルコ」→「武神帝カグツチ」→「武神帝アマテラス」→「ライトロードセイントミネルバ」の8枚墓地肥やしコンボ

・墓地を素材にできる「召喚獣」

・ライトロードが光属性なので「メルカバー」を2枚。

20150428123347

序盤は「モルモラット展開→武神展開」or「芝刈」による墓地肥やしをして、

「シラユキ」「ライトロード」で墓地起動していきます。

召喚権はアレイスターを使い、墓地よりライトロード等を素材にメルカバーを出します。

妨害系は《次元障壁》《増殖するg》のみで、

基本的にデッキの回転を重視した戦い方になります。

このデッキには、

墓地肥やし:ライトロード・十二獣・芝刈

墓地から展開:ライトロード・シラユキ・召喚獣

と相性の良いテーマずつを出張させてデッキ構築をしています。

「青眼」「DD」「ABC」など一つのテーマで結果を出していた2016年前半とは違い、

現在の環境は、「十二獣」「召喚獣」「壊獣」の登場で、いろいろなデッキパーツを組み合わせる形の環境になっていきそうですね。

ライトロードや、インフェルノイドなど過去の相性が良いテーマに出張させる形で、大会で結果が出ているので、何と何をどのような組み合わせるかという、構築方法を楽しめるような環境ではないかと思います。

個人的には、好きです笑

今後も、環境の動向に注目していきます!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク