《幻影騎士団カースドジャベリン》は「カエルバジェ」デッキに使える【遊戯王オCG】


マキシマムクライシス新規《幻影騎士団》カード

《幻影騎士団カースド・ジャベリン》

幻影騎士団カースド・ジャベリンXモンスター ランク2 戦士族 闇属性 攻撃力1600 守備力0

レベル2モンスター×2体

「幻影騎士団カースドジャベリン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

➀このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。ターン終了時までそのモンスターの攻撃力は0になり、効果は無効化される。このカードが「幻影騎士団」カードをX素材にしている場合この効果は相手ターンでも発動できる。

《幻影騎士団ウロング・マグネリング》

通常罠

(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にする。その後、このカードは以下の効果を持つ効果モンスター(戦士族・闇・星2・攻/守0)となりモンスターゾーンに攻撃表示で特殊召喚される(罠カードとしては扱わない)。

  • このカード及び自分フィールドの表側表示の、「幻影騎士団」モンスター1体または「ファントム」永続魔法・永続罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。この効果は相手ターンでも発動できる。

《カエルバージェストマ》デッキとの相性

「ランク2エクシーズ」

新規《幻影騎士団カースド・ジャベリン》は汎用ランク2エクシーズとしてレベル2モンスターを多用するデッキに採用可能になる。

《カエルバジェ》デッキはレベル2モンスターを使うため、ランク2エクシーズと相性が良いデッキになるので《幻影騎士団カースドジャベリン》の採用はあり得るでしょう。

ちなみに、現状のランク2エクシーズ相手の阻害をするエクシーズは意外と少なく、現状ですと《神騎セイントレア》くらいです。

そういった意味でも相手モンスターの妨害ができる汎用ランク2エクシーズ枠として《幻影騎士団カースド・ジャベリン》の採用はカエルバジェにさらなる力を与えてくれる汎用枠になる。

又、発動条件が限定されていますが《幻影騎士団ウロング・マグネリング》を素材にすれば、相手ターンにも効果を利用できるようになります。

汎用罠ともなる《幻影騎士団ウロングマグネリング》は回してみた感じで使えそうなら、1枚程度は入れても構築によってはアリかなと思います。罠カードなのでバージェストマとも相性が良いでしょうし。

《餅カエル》制限下大会優勝の《カエルバジェ》デッキレシピ

「2017年1月8日」CS大会で、《餅カエル》規制後の《カエルバジェ》デッキが優勝しました。餅カエルが制限になっても十分優勝する力を秘めている《カエルバージェストマ》。

そのデッキレシピを参考に掲載しておきます。

【カエルバジェ優勝デッキレシピ】

第4回はっちCS with トイコンプ杯 Aブロック 1位

従来の《餅カエル》に多くを頼ったデッキ構築よりも、

「汎用罠カード」を多数採用した《バージェストマ》型の《カエルバジェ》デッキとなっています。バージェストマはモンスター効果の対象にならないため、現環境下では意外と活躍できるテーマになります。

罠カードを巧みに使い相手の動きを遅らせつつ、《バージェストマ》でじわりじわり戦っていく戦略です。今の高速化した環境の流れとは逆行しますが、プレイング次第では優勝できる実力を持っているということでしょう。

マキシマムクライシス発売以降も《カエルバジェ》デッキの活躍が期待されますね!

スポンサーリンク



 【マキシマムクライシス;関連記事】

【遊戯王】LL(リリカル・ルスキニア)デッキ回し方・構築・考察

【遊戯王】《真竜》デッキ回し方・構築・考察!環境入りは確実!

《十二獣魔術師》強化に使えそうな《マキシマム・クライシス》収録カード効果・構築解説

スポンサーリンク