【遊戯王】《十二獣メタル》デッキが《アストログラフマジシャン》登場でかなり強い


《メタルフォーゼ》デッキが《アストログラフマジシャン》の登場で、大会での入賞数が増えています。

「2017年1月制限改訂」で《マジェスペクターユニコーン》規制の煽りで弱体化すると思われていた《十二獣メタル》が、むしろ《ペンデュラムエボリューション》発売以降、じわりじわりと大会での頭角を現しています。

【ペンデュラムエボリューション収録一覧】

【遊戯王】ストラク《ペンデュラム・エボリューション》全収録カード一覧判明!

大会準優勝《十二獣メタル》デッキ

【大会で結果を出した《十二獣メタル》デッキ】

第155回ALANN CUP 2位

オレタンCS 2位

レシピを見てみると、《十二獣メタル》は《アストログラフマジシャン》3積みが基本らしいです。

《十二獣メタル》デッキ考察

《アストログラフマジシャン》の展開方法

基本的には《メタルフォーゼ》モンスターのP効果で、《メタルフォーゼ》が割られる時にチェーンして《アストログラフマジシャン》を特殊召喚します。

手札から2500打点の上級Pモンスターが出るばかりか、破壊した《メタルフォーゼ》と同名カードをデッキサーチできるという優れもの。

似た効果で《苦渋の決断》がありますが、こちらは墓地肥やしにはなるため《メタルフォーゼミスリエル》のコストにはできるものの、序盤に必要なPモンスターのエクストラ肥やしができない。

もちろんかなり効果的ですが、Pモンスターとして場に残り続ける《アストログラフマジシャン》にどうしても軍配が上がりそう。

さらに対象にできるカードが「破壊されたモンスター」なので《エキセントリックデーモン》でもOKなのがさらに良い。

先行で《エキセントリックデーモン》を引いてしまい破壊する相手カードがない場合でも、能動的に効果を使い、デッキよりもう一枚の《エキセントリックデーモン》を呼んで、

ランク3エクシーズから《MX-セイバー・インヴォーカー》→《十二獣モルモラット》の展開に持ち込むのもよし。

《アストログラフマジシャン》はメタ対策にもなる

昨今のエクストラ依存度が高いデッキ構築により、《次元障壁》や《アーティファクト》出張などのエクストラ封じメタが多くのデッキに採用されています。

(詳細はこちら→環境テーマ《魔術師》デッキ対策。メタカードまとめ!

もちろんPテーマである《メタルフォーゼ》も例外ではなく、この《十二獣メタル》デッキ融合・P・Xと幅広い形でエクストラデッキをいかんなく発揮します。

そうなるとメタられた場合でも対処できるカードを構築する必要があります。そこで《十二獣メタル》においては《アストログラフマジシャン》が有用なわけです。

なにせ攻撃力2500モンスターですから。

《アーティファクトの神智》で召喚された《アーティファクトデスサイズ》の攻撃力2200も突破できますし、何よりP召喚ではなくただの特殊召喚なので《次元障壁》にも引っかからない。もちろん《アーティファクトデスサイズ》のエクストラ封じにも対応出来る。

打点で言えば、《メタルフォーゼアダマンテ》と同じ攻撃力と考えたら、普通にアタッカーとしても申し分ないのはわかるはず。

しかも《王宮の勅命》のエラッタ復活によってさらにP効果起動が難しくなっている現在、

「特殊召喚効果」をモンスター効果として持っている《アストログラフマジシャン》は《十二獣メタル》デッキにとってみれば救世主のような存在でしょう。採用率向上も納得できます!

又、マキシマムクライシス収録の新規テーマ《真竜》対策にも一応なります。

真竜永続魔法・罠カードは、「墓地に送られるとこちらのカードを破壊する」効果を持ちます。破壊をトリガーに起動する《アストログラフマジシャン》は、序盤にPゾーンが割られる不安への切り返しとしても使えるため、安定せい向上にも寄与します。

【関連記事:真竜カード効果・回し方・構築】

【遊戯王】《真竜》デッキ回し方・構築・考察!環境入りは確実!
【遊戯王】マキシマムクライシス収録《真竜》デッキレシピ構築・回し方・考察 マキシマムクライシス収録《真竜》ですが、ズァークとともに良テーマ...

今後、この《アストログラフマジシャン》搭載型の登場で、《メタルフォーゼ》の大会優勝も増えてきても良いんじゃないでしょうか!

スポンサーリンク



総括

引き続き、環境の動向に注目していきますね!

【関連記事】

【遊戯王】《真竜》デッキ回し方・構築・考察!環境入りは確実!

【遊戯王】《真竜》デッキ対策。メタカードまとめ!

【遊戯王】LL(リリカル・ルスキニア)デッキ回し方・構築・考察

【遊戯王】新作ストラクチャーデッキR《恐獣の鼓動》予約開始!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク