【初動価格】「マキシマムクライシス」初動相場ランキング!当たりトップレアは【遊戯王OCG】


《マキシマムクライシス》初動価格ランキング

《1位〜5位》

  • 1位《灰流うらら》:2000〜2200(シク4800〜5000)
  • 2位《デュエリスト・アドベント》:1250〜1350円(シク2000〜2200)
  • 3位《妖精伝記カグヤ》:700〜750
  • 4位《覇王龍ズァーク》:500〜600(シク1200、レリーフ600)
  • 5位《真竜剣皇マスターP》:450円〜550円(シク1000〜1200)

発売前は《デュエリストアドベント》がトップレアと予想されていましたが、直前のフラゲで判明した《灰流うらら》がトップレアに君臨しました!まあ強いですからね。仕方ない。妥当かなと思います。

《灰流うらら》効果解説・考察

《6位〜10位》

  • 6位《醒めない悪夢》:450〜500(シク1000〜1100)
  • 7位《真竜皇V.F.D》:400〜450(シク900~1000)
  • 8位《超越融合》:400〜450(シク800〜900、レリーフ450〜500)
  • 9位《真竜凰マリアムネ》400〜450(シク800〜900)
  • 10位《真竜機兵ダースメタトロン》:300〜350(シク500、レリーフ350)

《アニバーサリーパック》初動価格の感想

前回の《レイジングテンペスト》に比べて、初動価格は高い印象ですね。特に、トップ2のレアが結構な値段になっています。

《灰流うらら》は大会での実績次第で価格は今後も変動していくでしょう!《デュエリストアドベント》は魔術師が環境トップを取れば、、といった感じですかね。

引き続き、マキシマムクライシスの情報を更新していきます!

【関連記事:マキシマムクライシス】

【遊戯王】《真竜》デッキ回し方・構築・考察!環境入りは確実!

【遊戯王】《真竜》デッキ対策。メタカードまとめ!

【遊戯王】新規手札誘発《灰流うらら》効果考察。かなり強い!

スポンサーリンク