【遊戯王】大会準優勝した《十二獣シャドール》デッキレシピ考察


大会準優勝した《十二獣シャドール》デッキレシピ・回し方・構築考察

《十二獣シャドール》デッキという《シャドール》主体のデッキに《十二獣》を出張させたデッキが大会準優勝しました。

そのデッキレシピをもとにデッキレシピ・構築・回し方を考察をしていきたいと思います。

大会準優勝《十二獣シャドール》デッキレシピ

【大会準優勝デッキレシピ】

第28回トレカマニア尼崎遊戯王CS 2位

(遊戯王カード検索様・トレカマニア様より)

大会準優勝《十二獣シャドール》デッキ考察

「デッキ構築」

もともと、そこそこ相性が良いと言われておりシャドールに《十二獣》を出張させたデッキ構築は結構ありました。

過去には、《十二獣召喚獣シャドール》という形も大会で結果を出しています。

第26回トレカマニア尼崎遊戯王CS 3位(2016/12/17)

今回のデッキタイプは《召喚獣》要素がなくなり、

比較的オーソドックスな《十二獣シャドール》という構築のようです。

「回し方」

このデッキに置いては、融合軸デッキに多い《十二獣ブルホーン》→《月光黒羊》→《融合》サーチギミックの採用はなく、

基本的には《影依融合》《神の写し身との接触》から融合をしていく構築になっています。

又、エクストラにはランク4として《武神帝-カグツチ》が採用されており、

《十二獣モルモラット》の「モルモラット展開」か、「ランク4エクシーズ」モンスターとして、《武神帝-カグツチ》を出し→効果で5枚墓地肥やしを行い、落ちた《シャドールモンスター》を見て、そこから展開する形になるのでしょう。

この《カグツチ》展開を意識してなのか、

墓地に送られた時の優秀な「サーチ効果」を持つ《シャドールヘッジホッグ》《シャドールリザード》が3積みされており他の《シャドール》モンスターに比べて採用枚数が多めになっております。

先行でこの展開からシャドール融合をより確実なものにすることができます。

又、シャドール融合モンスターは「融合素材」が割りゆるいため《超融合》とそれと相性が良い《捕食植物ドラゴスタペリア》などもエクストラに忍ばせております。

いずれにせよ、十二獣の安定性をうまく使い、

《エルシャドールミドラーシュ》や《エルシャドールシャキナーガ》などの「シャドール融合モンスター」で相手の動きを制しつつ、ゲームを進めていく形でしょうね。

この環境の中で、環境メジャー勢以外のテーマで準優勝できるのはマジですごい!

ただ、今後の環境はアドバンス召喚を使う《真竜》の登場で、

「特殊召喚対策カード」を取り入れたデッキテーマはかなり厳しくなるでしょう。

【遊戯王】《真竜》デッキ回し方・構築・考察!環境入りは確実!
【遊戯王】マキシマムクライシス収録《真竜》デッキレシピ構築・回し方・考察 マキシマムクライシス収録《真竜》ですが、ズァークとともに良テーマ...

スポンサーリンク



まとめ

いま、マキシマムクライシスで登場した《真竜》がとにかくやばいんです。

おそらく《真竜》環境入りしてくるであろう今後、《シャドール》は果たして環境で戦えるのかはどうなんだろうか。

【遊戯王】《十二獣真竜》デッキが大会優勝!デッキレシピ回し方・構築・対策考察!
《十二獣真竜》デッキが大会優勝!デッキレシピを考察。回し方・構築・対策考察! 大会で結果を出している、 「2種類」の《十二獣...

引き続き、新たな展開がありましたら情報を更新していきます!まだまだ遊戯王は進化する!

【関連記事:マキシマムクライシス】

【遊戯王】《真竜》デッキ回し方・構築・考察!環境入りは確実!

【遊戯王】《真竜》デッキ対策。メタカードまとめ!

【遊戯王】《真竜》デッキに《DD》出張がめっちゃ相性良い

【遊戯王】《灰流うらら》裁定。《増殖するg》にチェーン無効化可能!

スポンサーリンク