【遊戯王】《真竜》は《十二獣メタル》とも相性が良い!デッキ構築・回し方・考察


《真竜》《メタルフォーゼ》《十二獣》相性が良い。デッキ構築・回し方・考察

《真竜》は十二獣メタルとも相性が良いようです。

遊戯王カード MACR-JP053 ドラゴニックD(ノーマル)遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

《真竜十二獣メタル》デッキ考察

基本的な「回し方」

まず《メタルフォーゼ・コンビネーション》《ドラゴニックD》がかなりいい動きをしてくれます。

遊戯王カード TDIL-JP073 メタルフォーゼ・コンビネーション(ノーマル)遊戯王アーク・ファイブ [ザ・ダーク・イリュージョン]

遊戯王カード MACR-JP053 ドラゴニックD(ノーマル)遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

《ドラゴニックD》で破壊先を《メタルフォーゼコンビネーション》に選択し、《真竜》カード1枚サーチします。墓地の《メタルフォーゼコンビネーション》の効果から《メタルフォーゼ》モンスター1体をサーチすることができる。なので、1回で2枚サーチ可能なんです。

コンビネーションは初手に持ってなくても、《メタルフォーゼ》P効果からセットすることができるので展開しやすいのもポイント。

遊戯王カード TDIL-JP022 メタルフォーゼ・シルバード(ノーマル)遊戯王アーク・ファイブ [ザ・ダーク・イリュージョン]

また、メタルフォーゼには《メタルフォーゼ・ミスリエル》展開ができるので《メタルフォーゼコンビネーション》をデッキに戻し、《ドラゴニックD》を手札に戻し、再度セットし発動すればもう一度そのコンボを利用できる。

遊戯王カード INOV-JP040 メタルフォーゼ・ミスリエル(レア)遊☆戯☆王ARC-V [インベイジョン・オブ・ヴェノム]

又、《メタルフォーゼコンビネーション》は永続罠カードでもあるので、《真竜剣皇マスターP》などのリリース要員にもできるためおいしい。しかもデッキサーチ付きというアドだらけ。

遊戯王カード MACR-JP024 真竜剣皇マスターP(スーパーレア)遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

「手札4枚からの展開」

【以下展開例】

初手に以下がある状態からスタート

  • メタルフォーゼ3枚(orメタルフォーゼ2枚+モルモラット1枚)
  • ドラゴニックD1枚

《メタルフォーゼ》Pゾーンに2枚セット→効果で片方を破壊→《メタルフォーゼコンビネーション》デッキからセット→《ドラゴニックD》発動し《メタルフォーゼコンビネーションデッキ》を破壊から《真竜の継承》サーチ+《メタルフォーゼ》モンスターサーチ→《メタルフォーゼ》セットから片方破壊で《錬装融合》セット。もう1枚《メタルフォーゼ》Pセットからメタルフォーゼ2体P召喚。《錬装融合》発動から《メタルフォーゼミスリエル》召喚→効果で墓地の《メタルフォーゼコンビネーション》《錬装融合》をデッキに戻し《ドラゴニックD》手札に戻し、再度発動→メタルP効果で片方破壊から《メタルフォーゼコンビネーション》セット→《ドラゴニックD》発動から効果でコンビネーション破壊→《メタルフォーゼ》1体と、《真竜剣皇マスターP》サーチ。メタルフォーゼセットから片方破壊からコンビネーションセット→《真竜の継承》発動し《メタルフォーゼコンビネーション》と2枚リリースで、《真竜剣皇マスターP》アドバンス召喚+メタルフォーゼモンスターサーチ。

【最終局面】:

  • フィールドに《メタルフォーゼミスリエル》《真竜剣皇マスターP》《ドラゴニックD》
  • Pゾーンにメタル1体+召喚権残している

ちなみに、

《ドラゴニックD》+《メタルフォーゼ》2体+《モルモラット》1体でスタートした場合でも、《モルモラット》召喚権につかってそこからブルホーンで《ドラコニアの獣竜騎兵》をサーチする展開をすれば同様な展開が可能。

遊戯王カード RATE-JP014 十二獣モルモラット(レア)遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

遊戯王カード EP15-JP048 ドラコニアの獣竜騎兵(レア)遊戯王アーク・ファイブ [EXTRA PACK 2015]

その場合の【最終局面】:

  • 《メタルフォーゼミスリエル》《真竜剣皇マスターP》《十二獣ドランシア》《ランク4》《ドラゴニックD》
  • Pゾーンにメタル1体+召喚権は残っていない

という《十二獣ドランシア》《ランク4》を追加した最終局面への展開が可能。ランク4は《ダイガスタエメラル》辺りが良いでしょうね。

遊戯王カード RATE-JP053 十二獣ドランシア(ウルトラレア)遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

もうこのソリティア度がヤバすぎる。

「デッキ構築」

構築としては、真竜を多くするとデッキ枚数がかなり多くなるので、あくまで主体は《十二獣メタル》になるでしょう。

《十二獣メタル》デッキ構築↓

【遊戯王】《十二獣メタル》デッキが《アストログラフマジシャン》登場でかなり強い
《メタルフォーゼ》デッキが《アストログラフマジシャン》の登場で、大会での入賞数が増えています。 「2017年1月制限改訂」で《...

スポンサーリンク



まとめ

初手にPがない時用には、《バオバブーン》なども入れて《MX-セイバーインヴォーカー》からの《モルモラット展開》に持って行くのも良いでしょう。

【遊戯王】《バオバブーン》が新規収録判明!ランク3へつなげる汎用モンスター!
《バオバブーン》テキスト詳細  星3 闇 植物 攻1200 守1000 ①:このカードが召喚・特殊召喚に成...

引き続き、環境が楽しみです!!

【関連記事】

【遊戯王】《真竜》デッキ回し方・構築・考察!環境入りは確実!

【遊戯王】《真竜》デッキ対策。メタカードまとめ!

【遊戯王】《十二獣メタル》デッキが《アストログラフマジシャン》登場でかなり強い

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク