【遊戯王】《飛翔するg》が「十二獣」対策で再び採用率上昇!


《飛翔するg》が十二獣対策で採用増えている

《飛翔するg》テキスト

効果モンスター

星3/地属性/昆虫族/攻 700/守 700

相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、このカードを手札から相手フィールド上に表側守備表示で特殊召喚できる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカードのコントローラーはエクシーズ召喚できない。

《飛翔するg》の採用増えた訳

「十二獣対策・メタ」

もちろん採用が増えている理由は、エクシーズを無効化できるため《十二獣》対策になるからです。

手札誘発で「後攻」でも使えるカードであり、且つ発動条件も割と緩いので、エクシーズデッキテーマへのメタとして強い効果を発揮するカード。

とはいえ、昨今ではその手軽さやアド確保の観点から、十二獣対策としては《増殖するg》が最も使われていました。

一気にアドを取れる分、相手は特殊召喚を自重するので「後攻でGよ、来てくれ!」と願いながらドローするほどに。

そんななかなぜ《飛翔するg》の採用が増えているかというと、

《マキシマムクライシス》で《灰流うらら》が登場し、《増殖するg》の攻略法ができてしまったからでしょう。

《灰流うらら》で《増殖するg》を無効化できる裁定

チューナー・効果モンスター

星3/炎属性/アンデット族/攻   0/守1800

「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

・デッキからカードを手札に加える効果

・デッキからモンスターを特殊召喚する効果

・デッキからカードを墓地へ送る効果

《灰流うらら》で《増殖するg》の効果を無効化できます↓

「灰流うらら」裁定詳細。「増殖するg」チェーンで無効可能
《灰流うらら》裁定を公式が発表 《増殖するg》を無効化可能  Question 相手が手札の「増殖するG」を墓...

《飛翔するg》採用への感想

相変わらず「先行有利環境」は続いており、

《真竜》の登場で《真竜剣皇マスターP》も環境で並ぶようになったことでさらに先行有利が進んでいます。

そういう中、やはり「後攻でも何かしなければ」という声が高まっているんでしょうね。

実際、私も大会などで「マッチ1回戦で後攻になるとやばいな」と感じます。

《飛翔するg》は《増殖するg》《幽鬼うさぎ》に次ぐ第3のメタとして採用率が伸びていくことでしょう!

【《灰流うらら》関連記事:考察・対策】

新規手札誘発《灰流うらら》効果考察。かなり強い!

《灰流うらら》裁定。《増殖するg》にチェーン無効化可能!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク