《RR-フォースストリクス》《BF-精鋭のゼピュロス》の真竜デッキへ出張が強い


【遊戯王】《ゼピュロス》《フォースストリスク》入り《真竜》デッキ構築・回し方・解説

《RR-フォース・ストリクス》《BF-精鋭のゼピュロス》テキスト

エクシーズ・効果モンスター

ランク4/闇属性/鳥獣族/攻 100/守2000

レベル4モンスター×2

(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスターの数×500アップする。(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから鳥獣族・闇属性・レベル4モンスター1体を手札に加える。

効果モンスター

星4/闇属性/鳥獣族/攻1600/守1000

「BF-精鋭のゼピュロス」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。

(1):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの表側表示のカード1枚を持ち主の手札に戻して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚し、自分は400ダメージを受ける。

《真竜》デッキでの展開

「ランク4」からの展開

「ランク4エクシーズ」を作り、

《RR-フォースストリクス》を特殊召喚し、効果で《BF-精鋭のゼピュロス》を手札に加える。その後、《ドラゴニックD》を発動し、

効果で手札の《ゼピュロス》破壊し、真竜カード1枚サーチ→墓地の《ゼピュロス》の効果で《ドラゴニックD》を手札に戻し《ゼピュロス》蘇生→その後もう一度《ドラゴニックD》発動しフィールドの《ゼピュロス》破壊→真竜カード1枚サーチ

これで召喚権を使わず、下記が揃う。

  • 《ドラゴニックD》
  • 《RR-フォースストリスク》
  • 手札に《真竜》カード2枚

召喚権使わず《真竜剣皇マスターP》を出せる

上記展開における《ドラゴニックD》のサーチ先として《真竜の継承》《真竜剣皇マスターP》をそれぞれサーチすれば、

《真竜の継承》の効果を使い、

召喚権を使わず《RR-フォースストリクス》と《真竜の継承》をリリースして、モンスターと魔法耐性持ちの《真竜剣皇マスターP》をアドバンス召喚できる。

マスターPをこんな感じに安定供給されてしまったらたまったもんじゃない。しかもこれ召喚権を使わずこの展開ができてしまうなんて。かなり強い。

大会優勝デッキレシピにも

《RR-フォースストリクス》《BF-精鋭のゼピュロス》を採用した《十二獣真竜》デッキは、

CS大会でも優勝しています。そのデッキレシピ↓

2017年 1月29日 はっちCS×大嵐杯 in 北九州(チーム戦)1位B

現環境では、《十二獣》のモルモラット展開で「ランク4」エクシーズを作ることができるため《十二獣真竜》デッキで積極的にこのコンボは活用されていますね。(十二獣真竜の回し方↓)

【遊戯王】《十二獣真竜》デッキレシピ・回し方・構築・メタまとめ。大会優勝デッキから考察
環境入りした《十二獣真竜》デッキの考察 現在環境では、 《十二獣》《十二獣真竜》《十二獣壊獣》が環境三つ巴になっています。 ...

スポンサーリンク



総括

《ドラゴニックD》は、環境テーマのフィールド魔法には珍しく「ターン1度」の制限がないカードのため、その利点をフル活用できます。

《RR-フォースストリクス》《BF-精鋭のゼピュロス》ともに再録され価格も安くなっているため、現在ではかなりお得に購入することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク