【遊戯王】《十二獣ラム》と《十二獣サラブレード》からモルモラット展開する回し方


初手で《十二獣ラム》と《十二獣サラブレード》だけからモルモラット展開の回し方

墓地蘇生を効果を持つ《十二獣ライカ》の登場で、十二獣展開の幅が広がった十二獣。

今回は、《十二獣モルモラット》《十二獣の会局》がなくても、

《ラム》《サラブレード》2枚からモルモラット展開でランク4をつくる方法を紹介します。しかもその過程で、2ドローも出来ちゃう回し方なんです。

【モルモラット展開】回し方(展開方法)

手札に

  • 《十二獣ラム》
  • 《十二獣サラブレード》

がある状態で、

《サラブレード》通常召喚→効果で《ラム》を手札から捨て1ドロー。

サラブレードに《ライカ》を重ねる→

効果で、サラブレード取り除き《ラム》蘇生→《ライカ》に《ブルホーン》重ねる。

効果で《ライカ》取り除き《モルモラット》サーチ→ブルホーンにドランシア重ねる。

ドランシア効果で《ブルホーン》取り除き《ラム》破壊→破壊時効果で《サラブレード》蘇生→効果で手札の《モルモラット》を捨て1ドロー。

サラブレードに《タイグリス》重ねる。

タイグリス効果で、墓地のモルモラットを素材にし《ハマーコング》を重ねる。

効果で《タイグリス》取り除き、モルモラットをリクルート→《ハマーコング》に《ワイルドボウ》重ねる。

効果で《モルモラット》取り除き、《モルモラット》をデッキからリクルート。

【最終局面】

  • ドランシア(素材なし)
  • ランク4
  • ワイルドボウ(ハマーコング素材)

初手にモルモラットがなくても、サラブレードとラムからのモルモラット展開で「ランム4」エクシーズが作れる!しかも、コンボの途中でサラブレードの効果で2ドローできるので実質手札消費0という凶悪ぶり。

スポンサーリンク



総括

もはや十二獣は《ブラックホール》や《月の書》みたいな汎用カード枠として扱った方が良さげでしょね。

十二獣関連の記事を集めました。環境考察にどうぞ↓

【関連記事】

【遊戯王】《飛翔するg》が「十二獣」対策で再び採用率上昇!

【遊戯王】十二獣デッキに【スターダストチャージウォリアー》採用で《飛翔するg》対策に

【遊戯王】大会環境《純十二獣》で《死者蘇生》の採用率が上昇!

【遊戯王】真竜・十二獣対策として《我が身を盾に》が大会環境で採用率が上昇!

スポンサーリンク
スポンサーリンク