【遊戯王】規制後《ABCデッキ》の大会環境での活躍を考察


ユニオン格納庫規制後【ABC】デッキレシピ・構築・回し方考察

2017年1月制限改訂(リミットレギュレーション)により、環境トップにいた《ABC》デッキは《ユニオン格納庫》が規制されたことにより一気に弱体化しました。

しかしながら、展開できた時ABCドラゴンバスターはやはり強く、長い間ABCデッキにお世話になった人はもう一度デッキで使いたいもの。

そんな規制後のABCデッキの活躍をまとめました。

規制後大会入賞した《ABC》デッキレシピ

《十二獣壊獣真竜捕食ABC》CSデッキレシピ

2017年1月22 第2回トレマミニチームCS ベスト4-1A

めちゃ長いデッキ名ですが、マジでそういう構築みたいなんです。

従来の金銀ガッジェトやフォトンスラッシャーから展開するデッキ構築とは少し違っていますね。

規制後《ABC》デッキ構築ポイント

《盆回し》と《真竜》の活用

《盆回し》の強いところはフィールド魔法をサーチできる第2の《テラ・フォーミング》となり得るところ。そのためユニオン格納庫をサーチできる《盆回し》は3枚入れたいですね。

特にフィールド魔法の《ドラゴニックD》が入っている《真竜》との相性が良く、下記の3種類からお手軽に《ABCドラゴンバスター》を出せます。

  • ABCパーツ1枚
  • 《盆回し》or《テラフォーミング》or《ユニオン格納庫》のうち2枚

【以下展開】

(今回、便宜上《Bバスタードレイク》《テラフォーミング》《盆回し》の3種類とする)

《テラフォーミング》発動から《ユニオン格納庫》をサーチ→

→発動から《A-アサルトコア》サーチ→通常召喚し《ユニオン格納庫》効果でデッキより《C-クラッシュワイバーン》を装備。

《盆回し》発動→自分の場に《ドラゴニックD》を、相手の場に「任意のフィールド魔法」をセット→《ドラゴニックD》発動から効果で手札の《Bバスタードレイク》を破壊し真竜カードをサーチ。

場のA・Cと墓地のBを除外し、《ABCドラゴンバスター》を特殊召喚

さらに、

手札に《真竜の継承》or《真竜剣皇マスターP》がいれば、ドラゴニックDで真竜パーツをサーチしているので

場の「ABCパーツ」と《真竜の継承》をリリースして《マスターP》も並べることができます。

《ABCドラゴンバスター》《真竜剣皇マスターP》が並んだらすえおそろしいですね。。。

《ブリリアントフュージョン》を活用

今回規制後に入賞したデッキには、

  • 《捕食植物》出張+《ブリリアントフュージョン》出張

の要素が入っています。

《ユニオン格納庫》を発動後、あと1枚のパーツが欲しいというときに《ブリリアントフュージョン》の効果を使い《ジェムナイトセラフィ》を融合召喚素材に、光属性でもあるABCパーツ1枚をデッキから落とすことができます。

なので実質、

《ブリリアントフュージョン》と《ユニオン格納庫》の2枚から、

  • 《ABCドラゴンバスター》
  • 《ジェムナイトセラフィ》

が並びます。マジ強ええ!

ちなみに、

この展開において、初手の始まりが《ブリリアントフュージョン》ではなく《捕食植物オフリススコーピオ》はじめの場合は、

上記《ジェムナイトセラフィ》《ABCドラゴンバスター》に加えて、下記の3体も並べられます。

  • 《MX-セイバーインヴォーカー》
  • 《ランク4》
  • 《十二獣ドランシア》

召喚権を《捕食植物オフリススコーピオ》に使った場合でも、《ジェムナイトセラフィ》効果で再度召喚権を行使すればABCパーツを召喚できる。

ちょっとやりすぎ感が強いですが、出てきたらかなり強い。

【捕食植物オフリススコーピオ出張の詳細はこちらから】↓

【遊戯王】出張セット《捕食植物オフリススコーピオ》《捕食植物ダーリングコブラ》が大会環境でマジ強い
「ランク3&フュージョンサーチ」《捕食植物オフリススコーピオ》《捕食植物ダーリングコブラ》出張コンボの回し方 マキシマムク...

スポンサーリンク



総括

《盆回し》の登場で、フィールド魔法のユニオン格納庫にアクセスする手段が増えたことによって再度ABCも息をふきかえすことを許された感じですかね。

盆回し考察はこちら↓

【遊戯王】《盆回し》考察。実質《テラフォーミング》&《真竜》メタにも!
《盆回し》運用方法・採用デッキ・構築考察。実質《真竜》対策カードにもなる! 《盆回し》テキスト  《盆回し》 速攻魔法...
スポンサーリンク
スポンサーリンク