【遊戯王】《幻煌龍バージェストマ》デッキが強そうなので考察【対戦動画】


《幻煌龍(げんおうりゅう)バージェストマ(スパイラルバジェ)》デッキ考察!【対戦動画】

幻煌龍(スパイラル)デッキとは

マキシマムクライシスで登場した「通常モンスター」を起点にするコンセプトのテーマ。

フィールド魔法の《幻煌の都パシフィス》と《幻煌龍スパイラル》と《幻煌龍カード》を元に構築するデッキです。

 《幻煌の都 パシフィス》

フィールド魔法
このカードのカード名はルール上「海」として扱う。
このカードの効果を発動するターン、自分は効果モンスターを召喚・特殊召喚できない。
①:1ターンに1度、自分が通常モンスター1体の召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「幻煌龍」カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドにトークンが存在せず、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した場合に発動できる。自分フィールドに「幻煌龍」トークン(幻竜族・水・星8・攻/守2000)1体を特殊召喚する。

 《幻煌龍スパイラル》

通常モンスター
星8/水属性/幻竜族/ATK 2900/DEF 2900
熾烈な戦渦を経た猛き龍。傷付いたその身は古の光に触れ、浸渦を遂げた。やがて、龍はその翼を広げ、天渦を制する煌となる。その新たなる煌は、夢か現か幻か。

 《幻煌龍の戦渦》

罠カード
フィールドに「海」が存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。
①:自分フィールドのモンスターが通常モンスターのみの場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの通常モンスター1体を対象にして発動できる。そのモンスターが装備可能な自分フィールドの全ての「幻煌龍」装備魔法カードをその通常モンスターに装備する。

【遊戯王】《幻煌龍》考察!相性良いテーマ・デッキ構築・回し方解説!
【遊戯王】マキシマムクライシス収録の《幻煌龍》考察!相性が良いテーマ 《幻煌龍》カード一覧 《幻煌龍スパイラル》  《幻煌龍スパイ...

《幻煌龍》と《バージェストマ》の相性の良さ

「バージェストマ」は通常モンスター

「バージェストマ」は墓地にある状態で罠カードが発動するとそれにチェーンして墓地より特殊召喚する効果を持っている。

(2):罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。

墓地よりレベル2水属性の通常モンスター扱いとして場に出るため、通常モンスター召喚特殊召喚に反応し、デッキより「幻煌龍」カードをサーチできる《幻煌の都パシフィス》との相性はかなり良い。

《幻煌龍》罠カードは手札から発動可能

《幻煌龍》罠カードは《幻煌の都パシフィス》が場にある時は、手札からも発動できる。

通常罠

フィールドに「海」が存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。

《幻煌の都パシフィス》はフィールドに存在すると「海」として扱うため、《幻煌の都パシフィス》発動下においては、罠セットする手間を省き手札からすぐに発動できる。

もう1体のバージェストマを迅速にフィールドに供給することを可能にし、「ランク2」エクシーズを比較的容易に展開可能にします。

恐竜ストラクも通常モンスターテーマ

ちなみに、ストラク《恐獣の鼓動》の恐竜族テーマも「通常モンスター」を起点にするデッキである。↓

【遊戯王】《恐獣の鼓動》恐竜ストラクのデッキ構築・回し方・考察!
新ストラクR《恐獣の鼓動》考察!相性の良いカード・構築・回し方考察! ストラクR《恐獣の鼓動》内容 遊戯王OCGデュエルモンスタ...

このテーマと組み合わせて、《幻煌龍バジェ恐竜》なんてデッキが出来ても面白そうだ。

《ロストワールド》と《幻煌の都パシフィス》と2枚のフィールド魔法があるため、《盆回し》の採用もできそうだし。

《幻煌バージェストマ》対戦動画

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク