【遊戯王】『リンク召喚』裁定待ち事項まとめ


リンク召喚に関する裁定待ち事項まとめ

リンク召喚とは

『リンク召喚』とは、2017年3月25日より施行される新ルール(マスタールール4)において登場する新しい召喚方法です。

リンクモンスター』と呼ばれるモンスターをEXデッキより特殊召喚します。

詳しくはこちら→『リンク召喚』が新召喚方法!新ルール詳細が判明!

『リンク召喚』裁定待ち事項一覧

  • EXゾーンのリンクモンスターが場を離れたらリンク先のEXモンスターはどうなるのか
  • 非正規ルートのEXデッキからの特殊召喚(バハムートシャーク等)はメインモンスターゾーンにおけるのか。
  • Pモンスターはリンク召喚素材にできるのか
  • リンク召喚素材になったPモンスターは墓地へ行くのか、エクストラに行くのか
  • トークンはリンク召喚素材にできるのか
  • エクシーズモンスターはリンク召喚素材にできるのか
  • リンクモンスターAのリンク先にリンクモンスターAを素材にしてリンクモンスターBをリンク召喚できるのかどうか
  • リンクモンスターの素材の扱いはどうなるのか(墓地送りなのか、取り除かれるのか)
  • リンクモンスターは手札やデッキに戻る時はEXに行くのか
  • リンクモンスターは融合素材にできるのか。その際に融合召喚するカードは、リンク先に出すのか、EXゾーンに出すのか、どちらでも可能なのか。
  • EXゾーンの相手リンクモンスターのコントロールを奪ったらそのモンスターは自分のモンスターゾーンに置くのか、それともEXゾーンに置くのか。またもしすでにEXゾーンにモンスターがいた場合はどうなるのか。

ざっとあげただけでもこれらが見つかりました。

『リンク召喚』裁定への個人的な考察

『リンク召喚』はF・S・X・Pと幅広い召喚方法に通じているため実際のところその裁定がどうなるかがかなり大きいと思います。

個人的に特に気になるのが下記3点です。

  • トークンは素材にできるのか
  • Pモンスターのリンク素材可否と、素材にできるなら素材となった後は、EX行きか墓地行きか
  • リンクモンスターAのリンク先にリンクモンスターAを素材にしてリンクモンスターBをリンク召喚できるのかどうか

トークンはリンク召喚素材にできるのか

従来のトークンの裁定に関しては「S素材にはできるけどX素材にはできない」というものでした。そこで今回のリンクモンスターの『リンク召喚』の素材にトークンは使えるか否かという問題。これはとても気になる。

リンクモンスターは素材が結構重く、通常召喚で揃えるだけではなかなか素材を揃えることが難しい。おそらく特殊召喚などを使って素材をフィールドに揃えることが重要になると思う。そんな中、トークンをそのまま素材にできたらかなり展開が楽になる。

特に召喚権を使わず特殊召喚できる《BF-朧影のゴウフウ》などからトークンを生成すれば『リンク召喚』→『シンクロ召喚』と一気に展開することが可能になる。

《リンクスパイダー》なんかは、通常モンスター1体のみの素材でリンク召喚できるお手軽展開が可能。

実際の裁定がマジで待ち遠しい。

【トークンの関連記事】→トークンのルール・生成汎用カードまとめ

ペンデュラムモンスターのリンク素材可否と、素材にできるなら素材となった後は、EX行きか墓地行きか

まず管理人が、真っ先にこの『リンク召喚』判明を見て思ったのは、

  • 「Pモンスターの裁定はどうなるの?」でした。

ペンデュラムテーマは、P召喚によって一気にモンスターの展開が可能。リンク素材を揃えるのは地味大変な『リンク召喚』もP召喚で一気に揃えれば楽だろうなと思いましたが、その扱いはどうなのか。

特に、環境にいる《魔術師》《メタルフォーゼ》《セフィラ》辺りを使っている決闘者はこの裁定がどうなるのかかなり気になると思います。

リンクモンスターAのリンク先にリンクモンスターAを素材にしてリンクモンスターBをリンク召喚できるのかどうか

最後はこれです。

  • 「リンクモンスターAのリンク先にリンクモンスターAを素材にしてリンクモンスターBをリンク召喚できるのかどうか」

現在判明している『リンクモンスター』は能力値としてみたらあまり強くない

おそらく、リンクマークを使ったリンク先にF・S・Xを出すための「つなぎ役」として採用されることはあるでしょうが、実際能力値単体で見たら微妙。

変な話、「EXゾーンにいると邪魔」ということも起こりうる。

そこで考えるのが、

「EXゾーンのリンクモンスターをリンク素材にして、リンク先に新たなリンクモンスターをリンク召喚できるのか」ということ。これができれば、リンク先(モンスターゾーン)に召喚されたリンクモンスターのリンク先からさらにF・S・Xできるし、さいあくEXゾーンが空いているので新たなF・S・Xモンスターを特殊召喚することもできる。

マジでややこしことだけども、この裁定はかなり気になる。

スポンサーリンク



まとめ

『リンク召喚』の大枠はだいたいが判明しましたが、実際には上記事項の裁定次第といったところがあります。

おそらく「来月Vジャンプ5月号」もしくは「3月24日発売の『パーフェクトルールブック2017』」あたりで判明するのではないでしょうか。

もしくはその前にフラゲがある可能性もあります。続報を待ちましょう!

【関連記事】

『リンク召喚』環境下で使えそうなカードまとめ

『コード・オブ・デュエリスト』収録判明カード一覧

スターターデッキ2017』収録一覧

『リンク召喚』が新召喚方法!新ルール詳細が判明!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク