《戒めの龍(バニッシュメントドラグーン)》考察!


【遊戯王】《戒めの龍(バニッシュメントドラグーン)》新規ライトロード考察

《戒めの龍(バニッシュメントドラグーン》テキスト

特殊召喚・効果モンスター

星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2600

このカードは通常召喚できない。除外されている自分の「ライトロード」モンスターが4種類以上の場合のみ特殊召喚できる。

(1):1ターンに1度、1000LP払って発動できる。「ライトロード」モンスター以外の、お互いの墓地のカード及び表側表示で除外されているカードを全てデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

(2):1ターンに1度、自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

《戒めの龍(バニッシュメントドラグーン)》考察

ライトロード連動した強力な墓地肥やし

戒めの龍(バニッシュメントドラグーン)》は、ライトロード効果が発動時に、墓地から4枚墓地送りできる強力な墓地肥やし効果を持っている。

また、「ライトロード」以外の墓地・除外されているカードのリセット効果を持っている。ある種、相手の墓地起動や墓地ソース利用を防ぐ点があるため特定のデッキへのメタにもなりうる。

《妖精伝姫シラユキ》との相性

効果モンスター

星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。

(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外のカード7枚を除外して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

戒めの龍(バニッシュメントドラグーン)》は特殊召喚モンスター。除外されている「ライトロード」モンスターが4枚以上の場合、手札から特殊召喚できる。

その特徴から墓地肥やしライロデッキに採用できる《妖精伝姫シラユキ》との相性は良い。《シラユキ》は手札・墓地・フィールドからカード7枚を除外して、墓地から特殊召喚できるモンスター。

芝刈ライロ召喚獣》デッキや《芝刈不知火》デッキなどで採用されており、《戒めの龍》との相性は悪くない。

スポンサーリンク



総括

なかなか古いテーマであるのにまだまだ新規枠が出るライトロード。

《戒めの龍(バニッシュメントドラグーン)》の他、《トワイライトロード・ジェネラル ジェイン》という新規ライトロードカードも『コードオブザデュエリスト』する。

『コード・オブ・ザ・デュエリスト』発売が楽しみですね!

【関連記事】

【遊戯王】《芝刈ライロバスターブレイダー》デッキが大会優勝!

『コード・オブ・ザ・デュエリスト』全収録カード一覧まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク