《覇王眷竜スターヴヴェノム》効果考察!『コードオブザデュエリスト』収録


《覇王眷竜スターヴヴェノム》考察!『コードオブザデュエリスト』収録

《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》テキスト

融合/効果/星8/ドラゴン族/闇属性/ATK2800/DEF2000

闇属性Pモンスター×2

このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。

  • 自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。

①1ターンに1度、このカード以外の自分または相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同じ、もともとのカード名・効果を得る。このターン、自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》考察

《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》が判明しました。

闇属性Pモンスター2体リリースで召喚できるため、融合を使わず出せる召喚条件がゆるい。

ただ新ルール(新マスタールール)によってエクストラデッキからの召喚は1体と制限を受けてしまったのが痛いが効果は強そう。

採用できそうなテーマとしては、魔術師、魔界劇団、DD、覇王門あたりのデッキでしょうか。

パッと思いつくあたりでは、

《調弦の魔術師》のペンデュラム召喚→デッキより闇属性魔術師リクルートから2体で融合召喚というルートなどで使えそう。

自分フィールド墓地・相手フィールド墓地のモンスター効果をパクれるのもなかなか強い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク