『トリックスター』考察!『コードオブザデュエリスト』収録【遊戯王OCG】


新テーマ『トリックスター』考察。遊戯王VRAINS「財前葵」使用新テーマ

『トリックスター』考察

『トリックスター』とは「遊戯王VRAINS」新キャラクター「財前葵」が使用する新テーマ。おそらく「光属性・天使族」を中心にしたリンク召喚テーマになる。

2017年4月15日に発売される『コードオブザデュエリスト』へ収録が決定している。

現在判明している「トリックスター」カードの詳細をまとめました。

『トリックスター』判明カード一覧

《トリックスターホーリーエンジェル》

リンク 効果モンスター

天使族・光属性・ARK2000「LINK2」左下・右下

「トリックスター」モンスター×2体以上

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、相手に200ダメージを与える。

②:このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。

③:「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのダメージの数値分アップする。

《トリックスター・キャンディナ》

効果モンスター

星4 天使族・光属性・ATK1800 DEF400

①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「トリックスター」カード1枚を手札に加える。

②:このカードがモンスターゾーンに存在する際に相手が魔法・罠カードを発動するたびに相手に200ダメージを与える。

《トリックスター・ライトステージ》

フィールド魔法

(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「トリックスター」モンスター1体を手札に加える事ができる。

(2):1ターンに1度、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。このカードがフィールドゾーンに存在する限り、セットされたそのカードはエンドフェイズまで発動できず、相手はエンドフェイズにそのカードを発動するか、墓地へ送らなければならない。

(3):自分フィールドの「トリックスター」モンスターが戦闘・効果で相手にダメージを与える度に、相手に200ダメージを与える。

『トリックスター』考察

《トリックスターキャンディ》《トリックスターライトステージ》ともに、かなり優秀なサーチ効果を持っています。

また「トリックスター」モンスターは、誘発効果による200バーン効果をそれぞれ持っています。それぞれのカードごとにトリガーが違います。

キーカードになる「トリックスター」カードをデッキからサーチして、地味バーンでジワリジワリとライフを削るテーマということでしょうか。

イラストもなかなかかわいい系のカードが多く、毎回ヒロイン系のテーマはOCGへの実装化されるカードも多く、

柊柚子の《幻奏》テーマのように多数の「トリックスター」モンスターが今後の新パックに収録されていくことでしょう。

スポンサーリンク



総括

いずれにせよ、新規テーマ《トリックスター》は楽しみですね!

コードオブザデュエリスト発売が待ち遠しい!

【関連記事】

『コード・オブ・ザ・デュエリスト』全収録カード一覧まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク