「剛鬼」テーマ考察!『コードオブザデュエリスト』収録【遊戯王OCG】


「剛鬼」新テーマ判明!『コードオブザデュエリスト』収録

「剛鬼」とは

『剛鬼』とは「遊戯王VRAINS」新キャラクター「鬼塚 豪」が使用する新テーマ。おそらく「地属性・戦士族」を中心にしたリンク召喚テーマになる。

コードオブザデュエリスト』に新規収録される。

「剛鬼」テーマカード一覧

《剛鬼ザ・グレート・オーガ》

リンク・効果

地属性・戦士族  LINK3 右下・下・左下 ATK2600

「剛鬼」モンスター2体以上

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドのモンスターの攻撃力は、そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。

(2):このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。

《剛鬼スープレックス》

星4・地属性・戦士族

ATK1800 DEF 0

このカード名のの効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札から「剛鬼」モンスター1体を特殊召喚する。

(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼スープレックス」以外の「剛鬼」カドを手札に加える。

《剛鬼ツイストコブラ》

星3・地属性・天使族

ATK 1600 DEF 0

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体をリリースし、自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。

(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼ツイストコブラ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

「剛鬼」テーマカード考察

リンクモンスター《剛鬼ザ・グレート・オーガ》がおそらく、剛鬼デッキのエースカードに成るでしょう。

(1)効果はフィールドのモンスターの攻撃力を守備力分だけダウンさせる効果。剛鬼テーマカード全ては、効果モンスター含め全て守備力0で統一されているため、他のテーマカード全体のだ打点ダウンに寄与する。(2)は戦闘効果破壊をリンク先のモンスターを破壊することで身代わりにすることができる効果。

場持ちが良いだけでなく、何かのコンボで使えそう。

個別の効果モンスター群の「剛鬼モンスター」に関しても、後続のモンスターを呼ぶ効果を搭載しているため場持ちはそこそこありそう。

攻撃力を下げられない点では、《不知火アンデッド》などの守備力が低いデッキテーマと組み合わせる形になるか。

スポンサーリンク



総括

とにもかくにも、新規テーマ《剛鬼》は楽しみですね!

「コードオブザデュエリスト」発売が待ち遠しい!

【関連記事】

『コード・オブ・ザ・デュエリスト』全収録カード一覧まとめ

『トリックスター』考察!『コードオブザデュエリスト』収録

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク