「リンク状態」「相互リンク」の裁定が判明【遊戯王OCGリンク召喚】


「リンク状態」「相互リンク」裁定詳細

「リンク状態」「相互リンク」裁定詳細について判明しました。

この「リンク状態」「相互リンク」の2つについて詳しく解説していきます。

「リンク状態」とは

「リンクマーカー先にモンスターがいる」状態または、「1つ以上のリンクマーカーがモンスターに向いている」状態のモンスターを「リンク状態」という。

「リンク状態」とは、「リンクマーカー先にモンスターがいる」状態や、「1つ以上のリンクマーカーがモンスターに向いている」状態のことを指す。

たとえば、《デコードトーカー》のリンク先に《リンクスレイヤー》がいる状態においては、

《デコードトーカー》は《リンクスレイヤー》がリンク先にいるため《デコードトーカー》はリンク状態と言える。

《リンクスレイヤー》は《デコードトーカー》のリンクマーカーが自身に向いているため、《リンクスレイヤー》はリンク状態と言える。

なのでこの場合は、《リンクスレイヤー》はリンク状態であり、《デコードトーカー》もリンク状態である。

「相互リンク」とは

「リンクモンスター2体以上のリンクマーカーがそれぞれお互いに向き合っている」状態を「相互リンク」と呼ぶ。相互リンクもリンク状態の一つである。

リンクマーカーが向き合っている状態を「相互リンク」と呼ぶ。つまり「相互リンク」状態になれるのは「リンクモンスターのみ」ということ。

たとえば、《リンクスパイダー》がEXゾーンにあり、そのリンク先に《デコードトーカー》がいる状態に場合に、

《リンクスパイダー》は下にリンクマーカーが向き、そのリンク先に《デコードトーカー》がいる。またその《デコードトーカー》のリンクマーカーは上に伸びており、そのリンク先に《リンクスパイダー》がいる。つまり互いにリンクマーカーが伸びているため《デコードトーカー》と《リンクスパイダー》は「相互リンク」状態である。

ちなみに「相互リンク」を満たせば必然的に「リンク状態」を満たしているため、《相互リンク状態》とは《リンク状態》でもある。

ちょっとややこしいが、覚えてしまえばなんてことない。

今後、カードテキストに「リンク状態」や「相互リンク」というワードが盛り込まれることになるだろうことから、今のうちに概念に大枠だけでも把握しておくのが良いでしょう!

スポンサーリンク



『スターターデッキ2017』収録内容・予約

3月25日、同日施行予定『マスタールール4』下の最新発売商品であり、

最新召喚方法リンク召喚で召喚できるリンクモンスターが収録されています。

遊戯王OCGデュエルモンスターズ STARTER DECK 2017

【オンラインネット通販予約】

スターターデッキ2017(Amazon予約)

【全収録収録カード一覧】

『スターターデッキ2017』全収録カード一覧まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク