「トーナメントパック2017Vol.2」全収録一覧詳細【遊戯王OCG】


「トーナメントパック」とは

「アドバンスド・トーナメントパック」とは、遊戯王公認大会に参加するともらえる特別なパク。参加賞・上位入賞賞として、それぞれ銀パック・金パックがもらえる。

「アドバイスド・トーナメントパック」は、3ヶ月に1度、その収録内容が変更になり、新作や環境に応じて使えるカードが収録される。

「トーナメントパック2017 Vol.2」全収録リスト一覧

《ブリキンギョ》(スーパー)

効果モンスター

星4/水属性/機械族/攻 800/守2000

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札からレベル4モンスター1体を特殊召喚する。

レベル4デッキの必須枠!

召喚成功時に手札からレベル4モンスターを特殊召喚できる効果を持っているため、ランク4エクシーズなどにつなげやすい。また、水属性であるため《バハムートシャーク》などの優良ランク4エクシーズへつなげることもできるのもグッドポイント。

《降雷皇ハモン》

効果モンスター

星10/光属性/雷族/攻4000/守4000

このカードは通常召喚できない。

自分フィールド上に表側表示で存在する永続魔法カード3枚を墓地に送った場合のみ特殊召喚する事ができる。このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。このカードが自分フィールド上に表側守備表示で存在する場合、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。

三幻魔の1枚。

永続魔法を3枚墓地に送ることで特殊召喚できるという変わった特殊召喚方法を持つ。「アドバンスドトーナメントパックVol1」の《ウリア》に引き続き、真竜を意識した収録だろうか。

《ライトロード・サモナー ルミナス》

効果モンスター

星3/光属性/魔法使い族/攻1000/守1000

1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。自分の墓地からレベル4以下の「ライトロード」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。また、自分のエンドフェイズ毎に発動する。自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

ライトロードモンスターの1枚。

手札コストに、墓地のレベル4以下のライトロード蘇生効果&エンドフェイズに3枚の墓地送り効果を持っている。「コードオブザデュエリスト」に「トワイライトロード」が収録されライトロードテーマが強化されたからことを受けての収録だろう。

《ティオの蟲惑魔》

効果モンスター

星4/地属性/植物族/攻1700/守1100

このカードは「ホール」または「落とし穴」と名のついた通常罠カードの効果を受けない。このカードが召喚に成功した時、自分の墓地から「蟲惑魔」と名のついたモンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。また、このカードが特殊召喚に成功した時、自分の墓地の「ホール」または「落とし穴」と名のついた通常罠カード1枚を選択して自分フィールド上にセットできる。この効果でセットされたカードは、次の自分のターンのエンドフェイズ時に除外される。「ティオの蟲惑魔」のこの効果は1ターンに1度しか発動できない。

蟲惑魔カードの1枚。

召喚成功時に、墓地の蟲惑魔モンスターを守備表示で蘇生できる効果。特殊召喚時には、墓地の「ホール」または「落とし穴」罠カードをセットできる効果。

《蟲惑魔》テーマの強化が今後来るのだろうか。

《剣闘獣アウグストル》

効果モンスター

星8/闇属性/鳥獣族/攻2600/守1000

このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって特殊召喚に成功した時、手札から「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を表側守備表示で特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズ時にデッキに戻る。このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードをデッキに戻す事で、デッキから「剣闘獣アウグストル」以外の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

「剣闘獣」デッキキーカードの1枚。

「剣闘獣」モンスターの効果で特殊召喚成功時に、手札から「剣闘獣」モンスターを裏側守備表示で特殊召喚できる効果。戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にデッキに戻すことでデッキから他の剣闘獣モンスターをリクルートできる効果。

コレクターズパック2017」に「剣闘獣ルクシウス」が収録されることを受けての収録だろう。

《俊足なカババリキテリウム》

効果モンスター

星4/風属性/獣族/攻1600/守 600

このカードは手札から特殊召喚できる。この方法による「俊足なカバ バリキテリウム」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。この方法で特殊召喚に成功した時、相手はレベル4モンスター1体を、自分または相手の墓地から選択して特殊召喚できる。

手札から特殊召喚できるレベル4モンスター。

この方法で特殊召喚した場合、相手は墓地のカードを蘇生できる権利があるが墓地にカードがない先行1ターン目に使用するでデメリットを受けず特殊召喚できる。

《創造の代行者 ヴィーナス》

効果モンスター

星3/光属性/天使族/攻1600/守   0

500ライフポイントを払って発動する。自分の手札またはデッキから「神聖なる球体」1体を自分フィールド上に特殊召喚する。

「代行天使」デッキのキーカード!

「代行天使」デッキのキーカードである。500LPを払うことで、手札デッキから「神聖なる球体」を特殊召喚できる。1ターンに1度の制限がないため、3体を一気に特殊召喚することもできる。リンク召喚と相性が良い。

《神聖なる球体》

通常モンスター

星2/光属性/天使族/攻 500/守 500

聖なる輝きに包まれた天使の魂。その美しい姿を見た者は、願い事がかなうと言われている。

同じく「代行天使」デッキのキーカード!

「代行天使」デッキのキーカードである。《創造の代行者ヴィーナス》の効果で特殊召喚できるバニラモンスター。バニラを生かしたリンクモンスターの召喚につなげていきたいところ。

《地盤沈下》

永続魔法

使用していないモンスターカードゾーンを2ヶ所指定して発動する。このカードがフィールド上に存在する限り、指定したモンスターカードゾーンは使用できない。

話題になったゾーン封じのカード!

新マスタールールへの変更に伴い、フィールドの「場所」が重要になるためこのカードが注目された。

《迷える仔羊》

通常魔法

このカードを発動する場合、このターン内は召喚・反転召喚・特殊召喚できない。自分フィールド上に「仔羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0)を2体守備表示で特殊召喚する。

トークンカード!

リンク召喚にトークンが使える裁定になり、その裁定を受けてトークンカードが注目されている。そのリンク召喚を受けての収録。

《突撃指令》

速攻魔法

自分フィールド上に表側表示で存在する通常モンスター(トークンを除く)1体を選択して発動する。発動後、選択した通常モンスターを生け贄に捧げ、相手フィールド上のモンスター1体を破壊する。

バニラ強化カード!

バニラをリリースして、相手モンスターを1体破壊する効果を持つ。バニラテーマの強化が続いているので、それを受けての収録だろう。

《ソーラー・エクスチェンジ》

通常魔法

手札から「ライトロード」と名のついたモンスター1体を捨てて発動できる。デッキからカードを2枚ドローし、その後自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

「ライトロード」の重要カード!

手札から「ライトロード」モンスターを捨てて発動し、デッキから2ドローし、デッキから2枚墓地に送る効果。ライトロードデッキにはアドの塊のような魔法カード!「コードオブザデュエリスト」に「トワイライトロード」が収録されライトロードテーマが強化されたからことを受けての収録だろう。

《援軍》

通常罠

フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで500ポイントアップする。

この収録は、、、笑

攻撃力を500ポイントアップする通常罠カード。なぜこれが収録なのかは謎。

《銀幕の鏡壁》

永続罠

相手の攻撃モンスターの攻撃力は半分になる。この効果はこのカードがフィールド上に存在する限り適用される。このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に2000ライフポイントを払う。または、2000ライフポイント払わずにこのカードを破壊する。

こちらのカードも、、、

初代遊戯王DMで「孔雀舞」が使用していたことは有名なカード。相手攻撃モンスターの攻撃力が半分になる効果。

《冥府の使者 カイエントークン》

星7/光属性/天使族/攻   ?/守   ?

このカードは「冥府の使者カイエントークン」として使用する事ができる。

※「冥府の使者カイエントークン」以外のトークンとして使用する場合、そのトークンの種族・属性・レベル・攻撃力・守備力を適用する。

「ゴーズ」の再録フラグ?

「冥府の使者カイエントークン」は「冥府の使者ゴーズ」の効果で呼び出すトークンとして使用されることも目的にしたトークンカード。ゴーズの再録が来るのだろうか。

《仔羊トークン》

星1/地属性/獣族/攻   0/守   0

このカードは「仔羊トークン」として使用する事ができる。

※「仔羊トークン」以外のトークンとして使用する場合、そのトークンの種族・属性・レベル・攻撃力・守備力を適用する。

こちらもトークンカード

トークンカードとしては一般的でよく使われる《スケープゴート》《迷える子羊》を意識したトークンカード。

スポンサーリンク



総括

「アドバンスドトーナメントパックVol2」収録内容を見てきました。

全体的な印象としては、優良カードで地味に高いカードも多いため、嬉しい再録が多い印象。

何としても目玉は、今回の「アドバンスドトーナメントパックVol2」より「スーパーレア」のレアリティの収録が始まることを受けて収録される「ブリキンギョ」のスーパーレアでしょう。

普通に強くて個人的には欲しい是非一枚!これは公認大会に出て何としてもゲットしたい。

【関連記事】

【遊戯王】《アドバンスド・トーナメントパック2017 vol.1》収録内容判明!
【遊戯王】《アドバンスド・トーナメントパック2017 vol.1》収録内容判明! 2017年1月以降、遊戯王公認大会にて配布される ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク