「Re:EX(レックス)」考察!コードオブザデュエリスト【遊戯王OCG】


「Re:EX(レックス)」テキスト

効果モンスター

星4・光属性・恐竜族 ATK1900 DEF1200

①このカードがEXモンスターゾーンのモンスターと戦闘を行う場合、ダメージステップ時の間だけこのカードの攻撃力・守備力は800ポイントアップする。

「Re:EX(レックス)」考察

「デコードトーカー」を越えられる

「Re:EX(レックス)」は「レベル4・光属性・恐竜族」モンスター。打点が1900と高くアタッカーとして使える。EXモンスターゾーンのモンスターと戦闘する時は、ダメージステップ時に攻撃力守備力が800アップし、攻撃力2700となる。

又、こちらから攻撃をした場合だけでなく、相手ターンに相手から攻撃を受けたダメージステップにも攻撃力はアップする。

攻撃力2700未満のEXモンスターは、レベル4モンスターのこいつで超えることができる。

具体的にはリンクモンスターである「デコードトーカー」を超えられたり、

《召喚獣メルカバー》や《希望皇ホープザライトニング》辺りを超えることもできる。

打点面でEXモンスター対処できる「レベル4恐竜族」といった形のモンスターになりそう。

「恐竜族モンスター」は今も昔も種類がとにかく少ないので、そういう意味で、恐竜族の新規が出るのは「遊戯王OCG」全体的なことを考えた時、今後の資産にもなるのでGOOD。

「恐竜真竜(真竜恐竜)」に採用できるのか

この「Re:EX」は、「レベル4・恐竜族」ということで、

採用の可能性があるのは、「恐竜真竜(真竜恐竜)デッキ」になるでしょう。

攻撃力2700未満EXモンスターが環境で台頭してきた時に、レベル4で対策できるモンスターとしての採用が見込まれる。

実際、《幻創のミセラサウルス》や《ベビケラサウルス》からのリクルート先となりうるので、パット出て打点面で、EXモンスターへの解答を用意されてしまうのはきついといえばきつい。

さらに言えば、この「RE:EX」の打点アップ効果は「発動するタイプ」のモンスター効果ではないため、対策を受けにくいといえば受けにくい。《神の通告》辺りで対処されてしまう心配がないのは良い。

今後壊れリンクモンスターが来ることが予想されるので、その時の切り札として《ディノインフィニティ》などと入れ換えで1枚ピン刺し採用もありだろうか。

もしくは、メタモンスターとして《RE:EX》をサイドに採用して《ディノインフィニティ》とサイチェンで組み込む感じにするのも面白いかも。

まあ、あくまで今後の環境次第ということになりそうですが。

ということで、今回は「RE:EX」が『コードオブザデュエリスト』に収録が決定しました。「コードオブザデュエリスト」の発売が楽しみですね。

スポンサーリンク



「コードオブザデュエリスト」収録内容・予約情報

コード・オブ・ザ・デュエリスト(Amazon予約)

【オンラインネット通販予約】

コード・オブ・ザ・デュエリスト(Amazon予約)

【収録内容一覧】

『コード・オブ・ザ・デュエリスト』全収録カード一覧まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク