《デッキロック》が環境対策・メタとして使える【遊戯王OCG】


《デッキロック》効果テキスト

永続魔法

このカードがフィールド上に存在する限り、お互いにドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事はできず、デッキからの特殊召喚もできない。発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードを破壊する。

《デッキロック》効果解説

《デッキロック》は、永続魔法で、主に2つの効果を持つ。

  • 1つ目は「互いにドロー以外でデッキからカードを手札に加えることができなくなる」効果。
  • 2つ目は「互いにデッキから特殊召喚ができなくなる」効果。

簡潔に言うと、「デッキサーチとデッキリクルート(特殊召喚)を封じますよ」というカード。

「デッキサーチ」を封じるカードは数多あるが、「デッキリクルート(特殊召喚)」まで封じることができるカードは稀有。一回きりの使い切りではなく永続魔法なので、効果が永続するのも良い。

しかも発動後2回目の自分スタンバイに自壊するので、効果持続期間としては《捕違い》などと違い絶妙といえば絶妙。

さらに、《デッキロック》は永続魔法なので、罠とは違い、素引きしたターンすぐに発動できる。ただし、罠のようにチェーン発動することができる訳ではないため相手の手札を消費させることができない点は注意が必要。

《デッキロック》は環境対策・メタとして有効

「環境テーマ」をまんべんなく対策

《デッキロック》は、デッキサーチ&デッキリクルートを使うデッキへのメタとして有効。

特に、環境としては、デッキサーチ&デッキリクルート手段が豊富な、

「恐竜真竜(恐竜真竜)」「真竜kozmoメタル」対策・メタとしてはかなり優秀。

「真竜恐竜(恐竜真竜)」対策

デッキサーチ対策としては、

  • 《魂喰いオヴィラプター》
  • 《ドラゴニックD》
  • 《化石調査》

デッキリクルート対策としては、

  • 《幻想のミセラサウルス》
  • 《プチラノドン》
  • 《ベビケラサウルス》
  • 《真竜皇バハルストスF》

つまり、恐竜真竜(真竜恐竜)デッキのほぼすべてのカードへの対策として有効。

《灰流うらら》も有効だが、一回切りの使い切りである点が難点。《ベビケラサウルス》《プチラノドン》《ミセラサウルス》の3枚もデッキリクルートカードがあるため一回止めるだけでは足りない。

その点、《デッキロック》は永続魔法としてフィールドに残り続ける限り効果が永続するため恐竜真竜を完封することも可能。

【恐竜真竜関連記事】

「恐竜真竜(真竜恐竜)」デッキ回し方・大会優勝デッキレシピ

「真竜kozmoメタル」対策

デッキサーチとしては、

  • 《ドラゴニックD》
  • 《テラ・フォーミング》
  • 《kozmoダークエクリプサー》
  • 《メタルフォーゼコンビネーション》

デッキリクルートとしては、

  • 《kozmoダークシミター》
  • 《kozmoフォアランナー》
  • 《kozmoスリップライダー》
  • 《kozmoランドウォーカー》
  • 《その他上級機械族kozmo》

特に、上級kozmoの破壊時リクルート手段を潰せるのが良い。さらにいえば、破壊元になりうるキーカードである《ドラゴニックD》の発動を防ぐことができるため、そういう観点からも「真竜kozmoメタル」デッキを完封できてしまう。

最近の、「真竜kozmoメタル」デッキは、事故率軽減を狙い、

《ハーピィの羽根箒》《コズミックサイクロン》《真竜の継承》《真竜の使徒》あたりの魔法罠対策カードの採用枚数が少なくなっているため《デッキロック》はメタカードとして刺さりやすい。

【真竜kozmoメタル関連記事】

《真竜kozmoメタル》CS大会優勝!新制限・新マスタールール

【その他の「デッキサーチ」対策カードのまとめ記事】

【遊戯王】「サーチカード」の対策・メタカードまとめ

 スポンサーリンク



環境テーマ対策・メタの関連記事

過去記事にも各テーマ毎の対策・メタカードをまとめています。

「真竜恐竜」対策

【対策】恐竜デッキのメタカードまとめました【遊戯王OCG】

《究極伝導恐獣》が環境でマジ強い!対策・評価考察【遊戯王OCG】

「真竜kozmo」対策

真竜デッキ対策。メタカードまとめ

kozmoデッキ対策・メタカードまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. マイジャー より:

    良いカードですよね!デッキロック!
    大会で使用するデッキがAFをメインに積んでいなければ、即採用したレベル!