規制後の「十二獣真竜」デッキが大会優勝!デッキレシピ構築・回し方


規制後「十二獣真竜」大会優勝デッキレシピ

規制後・新マスタールール環境において、「十二獣真竜」デッキが大会優勝したようです。

CSでも「十二獣真竜」デッキは優勝しています↓

2017年4月15日 第161回ALANN CUP 1位

2017年4月15日 東京遊戯CS in 足立 with はっちCS 1位B

規制後「十二獣真竜」デッキ構築

「純十二獣(永続十二獣)」と似ている

規制後・新ルールの環境でも「十二獣真竜」デッキが大会で結果を出している模様。

構築としては、昔のそれとかなり変わっていて、まるっきり違う。

先日、純十二獣(永続十二獣)デッキが大会優勝したようなのですが、その純十二獣の構築(永続十二獣デッキ)に似ている

十二獣(永続十二獣)デッキの特徴は、

  • 魔法・罠でメタビートができる
  • 十二獣1枚から展開可能

というのが特徴↓

規制後「純十二獣」が大会優勝!デッキレシピ構築・回し方考察!
「純十二獣(永続十二獣)」大会優勝デッキレシピ 「純十二獣」デッキが、規制後・新マスタールール適応の大会で優勝しているよう。 ...

そこに「真竜」要素をちょこっと加えてあげることで、打力と突破力をあげることを可能にするデッキ構築になっている。

「真竜」が永続罠のデメリットをカバー

まず、他の記事でも繰り返しのべていますが、現在の「真竜環境」は完全に後攻ゲー。↓

【遊戯王環境】真竜環境が「後攻ゲー」になっている点を考察
「真竜」環境は後攻が有利 「真竜」が環境で活躍している 2017年3月25日施行の新マスタールールに伴い、遊戯王の環境が大きく変...

その中で「十二獣」の特徴といえば、手札1枚から展開が可能でき、それゆえ「魔法・罠」の汎用カードを採用しやすい傾向にある。

例えば、現在の環境にブッ刺さる《マクロコスモス》などを強力な罠カードを先行で仕込むことができる

真竜対策としては、《マクロコスモス》は墓地効果を封じることができるため、かなりメタカードとして機能する。真竜系デッキの後攻が有利な理由としては、《真竜の継承》《真竜皇の復活》などの真竜系永続魔法・永続罠カードの墓地送り時効果を後攻で使え、アドバンス召喚&除去を同時にできる点が1つ。

《マクロコスモス》はそれを封じるばかりか、《真竜剣皇マスターP》の破壊効果の弾となる永続魔法・永続罠カードを相手墓地からはじく役割もある。

こちらが先行で、相手が真竜デッキの場合、《生贄封じの仮面》なども有効。

積極的にサイドデッキへ採用し、先行でこちらの盤面を作ってしまった後に「生贄封じの仮面」をセットしておけば相手のアドバンス召喚を封じることができる。

その他にも、《王宮の勅命》なども非常に強力な永続罠。

ただし、一つ「永続罠」にデメリットがあるとすれば、

永続罠カードは自分に対してもデメリット」になること。

しかし、真竜モンスターは永続罠カードをリリースでき、《ドラゴニックD》は永続罠カードを破壊できる。

管理人が「十二獣真竜」デッキを組みテストプレイ、フリーデュエルをする中で思ったことの第一がこれ。

  • 永続魔法を解除する手段を真竜を組み込むことで用意できる

状況によって解除したい永続罠カードを真竜要素を使って除去していける。

「十二獣」をアドバンス召喚のリリースに

《ブラックホール》や《妨げられた壊獣の眠り》などの全体除去できるカードの採用が落ちている現在の環境において、

多面展開ができる「十二獣」は相手ターンをしのぎきる事が多いので、真竜モンスターのアドバンス召喚のリリース要因にする事もできるのも良い。かなり《真竜剣皇マスターP》をだしやすい。

「真竜」要素を少なめに採用していることで「真竜パーツ」が手札で腐るリスクは少なからずあるが、1枚でも十二獣モンスターを手札にひければそれなりに戦える。

そういう意味でも、この「十二獣真竜」はありだなーという印象だった。

「十二獣真竜」デッキの回し方

基本的には「純十二獣(永続十二獣)」と同じ

基本的には純十二獣(永続十二獣)デッキを基調としてデッキ構築しているため、基本的な動きは「純十二獣(永続十二獣)」にならう感じ。

重ねてエクシーズで、《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》《十二獣タイグリス》の効果をメインに使ってぐるぐるしていく。

《ドラゴニックD》でラムを割れる

《ドラゴニックD》が採用されている点、《十二獣ラム》を能動的に破壊できる。

《十二獣ドランシア》が禁止カードになったことで、自分カードを破壊するカードを十二獣テーマ内で失っている点、要所要所で破壊したいなーというタイミングがある。

真竜デッキにはありがたいことに《ドラゴニックD》があるためその破壊効果を能動的に使っていくことが可能。エクストラモンスターゾーンのカードを破壊するといったトリッキーなこともできる。

スポンサーリンク



「永続十二獣」「十二獣真竜」関連記事

「十二獣真竜」は十二獣と真竜の良い部分をうまく組み合わせた構築になっていますね。

「永続十二獣」「十二獣真竜」デッキ関連記事をまとめました。

規制後「純十二獣」が大会優勝!デッキレシピ構築・回し方考察!

【遊戯王】《命削り真竜》デッキ環境での活躍。大会優勝デッキレシピ考察

《命削りの宝札》メタカード・対策方法に関して考える【遊戯王OCG】

「純真竜」後攻デッキ回し方・大会優勝デッキレシピ構築【遊戯王OCG】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク