《無償交換(リコール)》考察!モンスター効果対応のカウンター罠【遊戯王OCG】


無償交換(リコール)効果テキスト

カウンター罠

(1):相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。相手はデッキから1枚ドローする。

無償交換(リコール)効果解説

「無償交換(リコール)」の効果は、「相手モンスター効果が発動した時に発動でき、その効果を無効破壊する。相手はデッキから1枚カードをドローする」カウンター罠カード。

「魔宮の賄賂」のモンスター効果版のような効果。

カウンター罠

(1):相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。相手はデッキから1枚ドローする。

その他の「モンスター効果」対応のカウンター罠といえば、《神の通告》《天罰》があげられる。

カウンター罠(カウンタートラップ)汎用おすすめカードまとめ

相手にドローを許す事になる《無償交換(リコール)》と比べると、

  • 《神の宣告》はライフコストが必要
  • 《天罰》は手札コストが必要

それぞれデッキタイプによっては、使い分けになりそうだが、相手にドローをゆるすだけで、こちらのライフコストや手札コストなどを必要としないモンスター効果メタカードが登場した事は嬉しい。デッキタイプによっては《無償交換(リコール)》の方が良いケースもある。

選択肢が広がる意味でも、ここで「無償交換(リコール)」が登場した事は大きい。

今後どこかで採用するケースもあると思うので2〜3枚は確保しておきたいところ。

スポンサーリンク



「コードオブザデュエリスト」購入情報

コード・オブ・ザ・デュエリスト(Amazon予約)

【オンラインネット通販購入】

コード・オブ・ザ・デュエリスト(Amazon購入)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    無償交換は剛角笛の下位に思えてならない。まぁ使い分けはできるけど、メイン終わらせる剛角笛のほうが上だよ。