《ファイヤーハンド》《アイスハンド》真竜対策のサイド採用が強い【遊戯王OCG】


《ファイヤーハンド》《アイスハンド》効果テキスト

《ファイヤー・ハンド》テキスト

効果モンスター

星4/炎属性/炎族/攻1600/守1000

(1):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターを破壊する。その後、デッキから「アイス・ハンド」1体を特殊召喚できる。

《アイス・ハンド》テキスト

効果モンスター

星4/水属性/水族/攻1400/守1600

(1):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。その相手の魔法・罠カードを破壊する。その後、デッキから「ファイヤー・ハンド」1体を特殊召喚できる。

《ファイヤーハンド》《ファイアハンド》の使い方

「ファイヤーアイス(ハンド系)」基本的な使い方

「相手によって破壊され墓地に送られる」と、《ファイヤーハンド》は相手モンスター、《アイスハンド》は相手魔法罠、を対象にそれを破壊できる効果。その後、それぞれ別のハンドをデッキからリクルートできる効果を持っている。

戦闘破壊によってでも「相手によって破壊され墓地に送られる」扱いになるため、相手モンスターへ自爆特攻し、破壊されて効果を使うことができる。

「中級真竜」への対策になる

《ファイアハンド》《アイスハンド》は「真竜」対策になる。

実際《永続十二獣》デッキなどでは、このハンド系がサイド採用されている。

2017年4月1日 第1回小山杯 1位B

2017年4月16日 第55回トレカマニア遊戯王CS 1位

2017年4月20日 第2回ストライク杯 3位B

中級真竜の《真竜拳士ダイナマイトK》《真竜導師マジェスティM》《真竜戦士イグニスH》は、

「アドバンス召喚したこのカードが存在し、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動して、デッキからサーチする」効果を持っている。

この効果でアドを取り、切り返しにも、制圧にも展開可能なのだが、

「ダメージステップ中」では中級真竜のこの効果を発動することができない

つまり、《ファイヤーハンド》で中級真竜に特攻し、モンスターを破壊する効果を使った場合でもダメージステップ中なので、中級真竜の効果でチェーンされず除去できる。

この動きは、《アイスハンド》からでも、《アイスハンド》特攻→《アイスハンド》破壊→効果で相手魔法罠を破壊、その後《ファイヤーハンド》リクルート→《ファイヤーハンド》特攻→破壊された時にモンスター破壊効果

といったように、《アイスハンド》からでも相手の「中級真竜」モンスターの効果をチェーンされずに除去が可能。

もちろん、モンスター耐性を持っていなかったら《真竜剣皇マスターP》への対処にもなる。

その他の「中級真竜」対策カードとしては、

このダメージステップ中に発動できない点を活かして、《グレイドルイーグル》で自爆特攻して「中級真竜」のコントロールを奪う効果を使う方法もある。

コントロールを奪ったモンスターへの制約は特にないので普通に自分のコマとして攻撃も効果発動もすることができる。

ちなみに《グレイドルイーグル》の装備効果は、魔法効果扱いになるため、

モンスター罠耐性を持つ《真竜剣皇マスターP》の対処にもなる(詳細はこちら↓)

「グレイドルイーグル」が環境サイドデッキ採用されている理由【遊戯王OCG】
《グレイドルイーグル》テキスト 効果モンスター 星3/水属性/水族/攻1500/守 500 (1):自分のモンスターゾーン...

《ファイヤーハンド》《アイスハンド》のデメリット

《ファイヤーハンド》《アイスハンド》の採用するデメリットももちろんある。

まず、メイン(サイドデッキ)の枠をかなり潰してしまうこと。

基本的には2・2の4枚採用か、3・3の6枚採用が一般的。そうなると、サイドデッキやメインデッキへの圧迫が大きくその他の必要なカードを採用できない可能性も出てくる。

そのため、現状では1枚から展開でき、メインサイドへの枠がある「十二獣」デッキへの採用される傾向にある。

規制後「純十二獣(永続十二獣)」が大会優勝!デッキレシピ構築・回し方

さらに、2枚を素引きしてしまい手札で腐るリスクがある。

「ファイヤーアイス」コンボは、デッキからリクルートしあうことで相手の除去をしていくが、2枚以上を素引きしてしまい手札にきてしまうと、片方が腐ってしまう。

4枚採用、6枚採用であればなおのことそのリスクは高くなるが、少なすぎるとゴードンなどで飛ぶ可能性も高まるという、二律背反に悩まされる。

スポンサーリンク



総括

いずれにせよ、なかなか対処が難し「中級真竜」モンスターへの対策として、《ファイヤーハンド》《アイスハンド》のサイドデッキ採用はアリではないでしょうか。

価格もノーマルなので安く入手可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク