「リンク4モンスター」汎用おすすめリンクモンスター【遊戯王OCG】


「リンク4モンスター」まとめ

《ファイアウォールドラゴン》

リンク・効果モンスター

リンク4/光属性/サイバース族/攻2500

【リンクマーカー:上/左/右/下】

モンスター2体以上

(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

(2):このカードのリンク先のモンスターが、戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。手札からモンスター1体を特殊召喚する。

モンスター2体以上で出せるリンク4モンスター。

リンクマーカーは上下左右に向いているが、効果は汎用性があり、リンク召喚連打の最終モンスターとして使える。

《トポロジックボマードラゴン》

リンク・効果モンスター

リンク4/闇属性/サイバース族/攻3000

【リンクマーカー:上/左下/下/右下】

効果モンスター2体以上

(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、フィールドのリンクモンスターのリンク先にこのカード以外のモンスターが特殊召喚された場合に発動する。お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。

(2):このカードが相手モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

効果モンスター2体以上で出せるリンク4モンスター。

リンクマーカーが下3方向に置いているが、リンク先にモンスターを特殊召喚するとお互いのメインモンスターゾーンのカードをすべて破壊する強制効果を持っている。

《ヴァレルロードドラゴン》

リンクモンスター・効果

闇属性・ドラゴン族・ATK3000 LINK4 右・左・右下・左下

①:このカードはモンスター効果の対象にならない。

②1ターンに1度、フィールドの表側表示のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力を500ポイントダウンする。この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。

③このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。そのカードは次のエンドフェイズに墓地に送られる。

リンクマーカーを左・右・右下・左下に持っており、「効果モンスター3体」以上でリンク召喚可能。リンクマーカーの向きがかなり優秀で、EXモンスターゾーンの拡張機能としての使える。汎用枠としては、③効果が強く、相手モンスターへ攻撃するダメージステップ開始時に発動し、そのモンスターをリンク先へコントロールを奪う効果。次のターンのエンドフェイズに墓地に送られるが、攻撃制限・効果発動制限などコントロールを奪ったカードへの制限は特にない。

「リンク4モンスター」特集まとめ

「リンク4モンスター」をまとめてみました。その他のリンクモンスターも関連記事としてまとめていますので合わせてどうぞ。

【関連記事】

「リンク1モンスター」

「リンク2モンスター」

「リンク3モンスター」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク