「サイバーダーク」デッキ考察。新規カード回し方・デッキレシピ構築


「サイバーダーク」デッキカード

「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編」が6月3日に発売され、そこに「サイバーダーク」デッキが強化されます。

「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編」全収録カード【遊戯王OCG】

そのサイバーデッキのカード一覧と、そのデッキ内容・回し方、立ち回り方を考察していきたいと思います。

【サイバーダークモンスター】

  • 《サイバー・ダーク・ホーン》
  • 《サイバー・ダーク・エッジ》
  • 《サイバー・ダーク・キール》
  • 《サイバー・ダーク・カノン》
  • 《サイバー・ダーク・クロー》
  • 《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》
  • 《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》

【サイバーダーク関連の魔法・罠】

  • 《サイバー・ダーク・インフェルノ》

《鎧獄竜サイバー・ダークネス・ドラゴン》

融合・効果モンスター

星10/闇属性/機械族/攻2000/守2000

「サイバー・ダーク」効果モンスター×5

このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地からドラゴン族モンスターまたは機械族モンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

(3):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。

《サイバー・ダーク・カノン》

星3 闇属性 ドラゴン族 ATK/1600 DEF/800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから機械族の「サイバー・ダーク」モンスター1体を手札に加える。

②:このカードを装備カード扱いとして装備している装備モンスターが戦闘を行ったダメージ計算時に発動できる。デッキからモンスター1体を墓地へ送る。

③:モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキから1枚ドローする。

《サイバー・ダーク・クロー》

星3 闇属性 ドラゴン族 ATK/1600 DEF/800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「サイバーダーク」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

②:このカードを装備カード扱いとして装備している装備モンスターが戦闘を行ったダメージ計算時に発動できる。自分のEXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。

③:モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「サイバー・ダーク」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

《サイバーダーク・インフェルノ》

フィールド魔法

このカード名の②③の効果は1ターンに1度しか使用できない

①:装備カードを装備した自分フィールドの「サイバー・ダーク」効果モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

②:自分フィールドの「サイバー・ダーク」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター持ち主の手札に戻し、その後「サイバー・ダーク」モンスター1体を召喚できる。

③:フィールドのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

《サイバーダークホーン》

効果モンスター

星4/闇属性/機械族/攻 800/守 800

(1):このカードが召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル3以下のドラゴン族モンスター1体を対象として発動する。そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

(3):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

(4):このカードが戦闘で破壊される場合、代わりにこのカードの効果で装備したモンスターを破壊する。

《サイバーダークエッジ》

効果モンスター

星4/闇属性/機械族/攻 800/守 800

このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル3以下のドラゴン族モンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備する。このカードの攻撃力は、この効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。その場合、このカードの攻撃力はダメージ計算時のみ半分になる。このカードが戦闘によって破壊される場合、代わりにこのカードの効果で装備したモンスターを破壊する。

《サイバーダークキール》

効果モンスター

星4/闇属性/機械族/攻 800/守 800

このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル3以下のドラゴン族モンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備する。このカードの攻撃力は、この効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、相手ライフに300ポイントダメージを与える。このカードが戦闘によって破壊される場合、代わりにこのカードの効果で装備したモンスターを破壊する。

「サイバーダーク」デッキ回し方

手札1枚から動ける立ち回りの良さ

「サイバーダーク」デッキは、新規カード《サイバーダークカノン》《サイバーダーククロー》の登場によって、初動を手札から捨てることから始めることができるようになった。

新規サイバーダークの《サイバー・ダーク・カノン》《サイバー・ダーク・クロウ》は、レベル3ドラゴン族ということで、既存の《サイバーダークホーン》などの「サイバーダーク」3種類の装備カードとして墓地から装備できる一面もあり、効果で手札から墓地へ→既存サイバーで装備→装備中の効果でアドをとる、といった感じで、1枚で何役も担ってくれるようになっている。

特に、手札から捨て機械族「サイバーダーク」モンスターをサーチできる《サイバーダークカノン》は、その効果で《サイバーダークホーン》等の機械族サイバーダークを引っ張ってこれるので、1枚でそのまま既存サイバーダークを呼び出せ、そのサイバーダークに自身を装備させることができる。ゆうに攻撃力2400のモンスターがパッと出てくるわけだ。

さらに《サイバー・ダーク・カノン》に関しては、②、③効果も強力で、②効果で戦闘を行ったダメージ計算時にデッキからモンスターを1体墓地に送れるので、

《Emトリッククラウン》を墓地に送り蘇生効果を使えば、そのままメイン2でランク4エクシーズを作り、装備カードの《サイバー・ダーク・カノン》は墓地に送られ③効果で1ドローという芸当もできる。

1枚からランク4エクシーズを作れて、1ドローできるのはかなり強い。

他にも、「サイバーダークモンスター」をデッキから墓地に送ることで、墓地にサイバーダークを肥えさせ《オーバーロードフュージョン》でサイバーダークの融合召喚を狙っていくのも良い。

「サイバーダーク」装備カードを剥がして再度装備

《サイバー・ダーク・クロウ》の手札から捨てることで発動できる効果でもサーチできる、フィールド魔法《サイバーダークインフェルノ》がなかなか強くて、

①効果として、装備カードを装備したサイバーダークモンスター相手の効果の対象にならず相手の効果で破壊されない耐性をつけられる。さらに②効果として、自分フィールドサイバーダークモンスターを1体手札に戻し、サイバーダークモンスターを1体召喚できる。

この効果は何が強いかというと、手札に「サイバーダーク」が戻る時に装備カードが剥がれて、そのカード墓地に送られた時の効果を使うことができる。(追記:おそらく過去裁定から類推すると、効果を使えないかもということです。申し訳ございません。→《ドラグニティ-アキュリス》の裁定

《サイバーダークインフェルノ》はフィールド魔法なので、それを毎ターンできるのもよくて、状況に合わせて使い分けていくことができる。

ちなみに、《サイバー・ダーク・クロウ》に関しては、②効果として、戦闘を行うダメージステップ開始時にEXデッキからモンスターを1体墓地に送ることができる効果があるので、《捕食植物キメラフレシア》と相性が良い。

融合・効果モンスター

星7/闇属性/植物族/攻2500/守2000

「捕食植物」モンスター+闇属性モンスター

(1):1ターンに1度、このカードのレベル以下のレベルを持つフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。

(2):このカードが相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力は1000ダウンし、このカードの攻撃力は1000アップする。

(3):このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

《捕食植物キメラフレシア》の③効果は、この《サイバーダーククロウ》と相性がよくて、《捕食植物キメラフレシア》が墓地に送られた次のスタンバイにデッキから「融合」か「フュージョン」魔法カードをサーチできる効果がある。

なので、《融合》はもちろんのこと、《オーバーロードフュージョン》《未来融合フューチャーフュージョン》などのフュージョン関連のカードもサーチすることができる。

「フュージョンカード」「融合」関連汎用カードまとめ【遊戯王OCG】

いずれにせよ、「サイバーダーク」デッキの強化が楽しみだ。

スポンサーリンク



「デュエリストパックーレジェンドデュエリスト編」予約情報

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編- BOX

「デュエリストパックーレジェンドデュエリスト編」予約情報です。

デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編(Amazon予約)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 豆腐 より:

    クローやカノンがエッジ等の効果で装備された状態の時にエクシーズやサイバーダークインフェルノで離れたらクローとカノンの③の効果発動できませんよ

    • DJみーくん より:

      調べてみましたが、《ドラグニティ-アキュリス》の裁定ですね。初めて知りました。貴重なご指摘ありがとうございます。