《リンクバンパー》新規リンク2モンスター判明。左・上のリンクマーカー


《リンクバンパー》効果テキスト

リンク・効果モンスター

リンク2/地属性/サイバース族/攻1400

【リンクマーカー:上/左】

サイバース族モンスター2体

(1):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分のモンスターが相手のリンクモンスターに攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。このバトルフェイズ中、そのモンスターは通常の攻撃に加えて、このカード以外の自分フィールドのリンクモンスターの数まで、相手のリンクモンスターに攻撃できる。この効果を発動するターン、そのモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。

《リンクバンパー》が「サーキットブレイク」に新規収録が判明しました!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ CIRCUIT BREAK BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ「サーキット・ブレイク(CIRCUIT BREAK)」詳細↓

発売予定日:2017年7月8日

定価:143円(税抜)

1パック:5枚入り 1ボックス:30パック入り

  • カード種類:全80種
  • ウルトラレア 6種
  • スーパーレア 10種
  • レア 18種
  • ノーマル 46種

《リンクバンパー》効果考察

《リンクバンパー》は、上・左にリンクマーカーを持つリンク2モンスター。素材が「サイバース族2体」の縛りがある上に、自身の攻撃力1400と低い。

正直、汎用リンク2モンスターとしては《プロキシードラゴン》《バイナルソーサレス》などの素材指定がゆるいモンスターも出ているので、リンクマーカーや中継約としての役割としての《リンクバンパー》は微妙。

《リンクバンパー》は、相手リンクモンスターキラー効果を持っていて、

「自分リンク先モンスターが相手リンクモンスターに攻撃したダメステ終了時に自分場のこのカード以外のリンクモンスターの数だけ、相手リンクモンスターに攻撃できる」という効果。

あくまで相手フィールドにリンクモンスターがいて、自分の場にもそれに対応した数のリンクモンスターがいることで初めて効果を発揮する。

なので、今後の環境でリンクモンスター多面展開みたいなデッキテーマが出た時に、そのミラー戦で活躍できる可能性がある。

素材がサイバース縛りなので、「サイバース」デッキなどになるだろうが。

又、リンクマーカーが「左・上」なのでエクストラリンクへつなげるリンクモンスターとしての活躍はできるかも。

左右非対称のカードが増えてきているので、リンク2などの低リンクモンスターでもエクストラリンクへつなげやすくなっている。

そういう意味では「上・左」のリンクマーカーを持つリンク2モンスターはいなかったので、存在意義を見出せる部分ではないかと思う。

「リンク2モンスター」汎用おすすめリンクモンスター【遊戯王OCG】
「リンク2」モンスターまとめ 《プロキシードラゴン》 リンク・効果モンスター リンク2/光属性/サイバース族/攻1400 ...

スポンサーリンク



「サーキットブレイク」予約情報まとめ

「サーキットブレイク」の通販予約情報まとめです。

【オンライン通販予約情報】

サーキットブレイク予約(駿河屋)

サーキットブレイク予約(Amazon)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク