《直通断線》考察!フィールド位置関係の革命カードになるのか【遊戯王】


《直通断線(シャットライン)》効果テキスト

《直通断線》

カウンター罠

(1):このカードと同じ縦列でモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、セットされたこのカードを発動できる。その発動を無効にし破壊する。

《直通断線》が「サーキットブレイク」に収録が決定しました!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ「サーキット・ブレイク(CIRCUIT BREAK)」詳細↓

発売予定日:2017年7月8日

定価:143円(税抜)

1パック:5枚入り 1ボックス:30パック入り

  • カード種類:全80種
  • ウルトラレア 6種
  • スーパーレア 10種
  • レア 18種
  • ノーマル 46種

《直通断線》効果考察

《直通断線》は、このカードと同じ縦列のモンスター効果・魔法・罠カードの発動を無効破壊できるカード。

相手のEXゾーン(エクストラモンスターゾーン)の列にこのカードをセットしておけば相手のエクストラモンスターメタになってくれる。又、普通の通常魔法などに関しても、位置を気にして発動しないといけなくなる。

この《直通断線》が遊戯王のデュエルに与える影響は大きいでしょう。もちろんカード効果も強いですが、それだけでなく「フィールドの位置の重要性」です。

リンク召喚&新マスタールールになって、モンスターゾーンの位置関係が重要になりました。特に《エンコードトーカー》のような左右非対称なリンクマーカーを持つリンクモンスターの登場で、どちらのEXゾーンを選ぶかもゲームにおいて非常に重要な指標になった。

ただ、魔法罠ゾーンは位置が需要な汎用カードが少なかったこともあり、魔法罠カードの位置を気にしないで置くケースが多かった。実際に管理人もたまに大会などで注意されることもありました。

ただし、今後この《直通断線》というカードがあるということもあり、実際にこのカードがデッキに入っているかどうかにかかわらず、位置の重要性に関しては非常に神経質になっていくのではないだろうか。大会などでも位置に関してルーズな方もいるが、このカードの使用率が増えてくれば自然と位置を気にするプレイが当たり前になる空気が醸成されることだろう。

こういった位置に関連するカードが増えることは、まさに以前の旧ルール遊戯王との違いが顕著になる部分ですね。

スポンサーリンク



「サーキットブレイク」予約情報まとめ

「サーキットブレイク」の通販予約情報まとめです。

【オンライン通販予約情報】

サーキットブレイク予約(駿河屋)

サーキットブレイク予約(Amazon)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク