【遊戯王】「メタバース」通常罠カードとしての効果的な使い方を考える


「メタバース」効果テキスト

通常罠

①:デッキからフィールド魔法カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドに発動する。

《メタバース》という通常罠カードが「サーキットブレイク」収録が判明しました!

普通に強いフィールド魔法サポートカードですね。

《メタバース》の効果は、デッキからフィールド魔法を手札に加えるか、フィールドに発動できる効果。《テラフォーミング》が2017年7月より準制限カードになりましたが、その代替カードにもなってくれるカードですね。

《メタバース》は、効果も非常にシンプルで強いのですが、特に通常罠カードということでいろいろな活用方法がありそうですね。

自分ターンにサーチしてフィールド魔法を使って、、という用途であれば《テラフォーミング》や《盆回し》の方が強くて、通常罠カードである《メタバース》は少しスピードに欠ける。

ただ、《メタバース》罠カードという特徴上、相手ターンに相手カードへチェーンする形や、奇襲的に発動することで相手の意表をつくことができる

《メタバース》の効果的な使い方

①:バトルフェイズ中に《チキンレース》を発動

フィールド魔法

(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。

(2):お互いのプレイヤーは1ターンに1度、自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

  • デッキから1枚ドローする。
  • このカードを破壊する。
  • 相手は1000LP回復する。

真っ先に思いついたのはこれでした。

バトルフェイズ中に《チキンレース》を発動すればLPが相手より低い場合は自分が受けるダメージは0になる

さらに、チキンレースはこのカードを破壊する効果を使うことができるが、その使用はメインフェイズに限定されているため、防御手段として非常に有効。

又、フィールド魔法テーマがキーになるテーマであれば《盆回し》が採用されているケースもあるので、その点《チキンレース》《盆回し》《メタバース》はデッキ構築の組み合わせは悪くない。ちょっとだぶつく恐れはあるが。

②:《アンデットワールド》でアドバンス召喚メタ

 

フィールド魔法

このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上及び墓地に存在する全てのモンスターをアンデット族として扱う。また、このカードがフィールド上に存在する限り、アンデット族以外のモンスターのアドバンス召喚をする事はできない。

《アンデットワールド》は真竜デッキの対策として盆回し採用デッキへの採用も一定数いるということを以前の記事で述べたが、

《アンデットワールド》「盆回し」デッキへ採用の有用性【遊戯王OCG】
《アンデットワールド》効果テキスト フィールド魔法 このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上及び墓地に存在する全ての...

《アンデットワールド》も発動条件も特になく、単純にチェーンする形で発動する《メタバース》の効果から発動すれば相手のアドバンス召喚を封じることができる。

特に「真竜」相手の場合、永続のアドバンス効果にチェーンして発動すればその効果を実質無効にできる上、処理時にフィールド魔法がフィールドに出るので《コズミックサイクロン》や《ツインツイスター》などの発動のタイミングをそらすことができる

いずれにせよ、セットである《盆回し》と違って、《メタバース》は”発動する”なので、その点、アイデンティティとしては確立できている。

また、他のフィールド魔法を入れる必要もなくなるので、デッキ圧縮やテーマ間の事故を考えた時に事故率の低いデッキ構築を作ることができる。

しかも、単純に相手ターンに発動するだけでも普通に強いと思う

サーチ系のフィールド魔法(EX:暴走魔法陣)などは、たいてい名称指定の1ターンに1度がついているカードが多い。

そのため、例えば初手で《暴走魔法陣》《テラフォーミング》等3枚以上引いてしまった場合、基本自分ターン3ターンを使って消費していくか、せいぜい他のカードの手札コストにするしか使い道が基本的にはない。

その分、相手ターンに発動する《メタバース》を使えば、相手ターンでもサーチ効果を使うことができるので初手でフィールド魔法がだぶつくというリスクをある程度回避できる。

もちろん、テーマやデッキによってこれが吉か凶かは別れるが、まあ使い道はあるだろう。

(追記:申し訳ございません。暴走魔法陣などは、発動時にサーチなので《終焉の地》《ポップルアップ》などの類似カードの事例から《メタバース》効果だと使えない可能性有りという裁定待ち事項のようです。詳しくはコメント欄をご覧ください。)

とりあえず《メタバース》!《拮抗勝負》と同じく少なくとも3枚確保はしておきたい汎用罠カードですね!!

【遊戯王】《拮抗勝負》判明!強く恐ろしき手札誘発罠カード!
《拮抗勝負》効果テキスト 通常罠 自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。 ①:相手フ...

スポンサーリンク



「サーキットブレイク」予約情報まとめ

「サーキットブレイク」の通販予約情報まとめです。

【オンライン通販予約情報】

サーキットブレイク予約(駿河屋)

サーキットブレイク予約(Amazon)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. コメンタ より:

    なるほど~。アンデットワールドは良いですね~。
    DJさんのブログは実際のプレイに役立つ情報が載っていて勉強になります!

    • DJみーくん より:

      コメンタさん!!
      いつもありがとうございます。私もまだまだ甘い部分が多いですので、一緒に頑張っていきましょう>< ちなみに、この前のコメンタさんの「天使族」テーマの記事、天使テーマカードって意外といるんだなーって参考になりました!今後天使族は熱そうですからね〜

  2. りゅうきち より:

    ポップルアップや終焉の地の裁定から推測するに、メタバースで発動したフィールド魔法は発動時の処理として○○の効果は発動出来ないと思いますよ

  3. フルハ より:

    こんにちは。初コメントさせて頂きます。
    アンデットワールドの活用がとても参考になりましたので、こちらで書いた「メタバース」の考察記事で、DJさんの記事を紹介させて頂きました。
    更新頻度が早く、実践的な内容がとても勉強になりました。ありがとうございますm(_ _)m
    またコメントさせていただきますね♪

    • DJみーくん より:

      初手フルハウスさん
      コメントありがとうございます!
      そうだったのですか!なんか恐れ多いです><
      ありがとうございます!

      フルハさんの記事は僕もいつも楽しみにしています。
      特にインタヴュー記事は、僕自身1人のプレイヤーとしてとても参考になって読み応えがあって。
      フルハさんにしか作れないものですよね!!

      今後ともいろいろとよろしくお願いいたします^^