《ライバルアライバル》効果考察!バトルフェイズに召喚できる速攻魔法【遊戯王OCG】


「ライバルアライバル」効果テキスト

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。①自分・相手のバトルフェイズに発動できる。モンスター1体を召喚する。

「ライバルアライバル」効果解説

「ライバル・アライバル」が「サーキットブレイク」に新規収録されます。

効果としては、①自分・相手バトルフェイズに手札からモンスターを召喚できる効果。

速攻魔法なので、セットしておけば相手ターンにも使える他、自分のターンであれば手札からでも使用することができる。

このカードの裁定は、召喚権を1体分増やす効果のようだ(裁定確認済み)

《ライバル・アライバル》効果考察

バトルフェイズ中に召喚できる奇襲系カードという点から、バーン系デッキ、打点をあげる系デッキで活躍できるだろう。

例えば「トリックスター」デッキなどとは相性がよいだろう。

例の《トリックスターキャンディナ》《トリックスターマンジュシカ》ルートをバトルフェイズに使うことで、相手の奇襲を狙っていくことができる。

《トリックスターキャンディナ》攻撃→《トリックスターマンジュシカ》効果でキャンディナ戻しSSから攻撃→《ライバルアライバル》発動→《トリックスターキャンディナ》再び召喚からキャンディナサーチ&攻撃→《トリックスターキャンディナ》効果でSSで攻撃

というルートで《トリックスターライトステージ》があればキル打点を作ることができる。

さらに、現在の環境では《真竜皇の復活》などの「メインフェイズに発動する」という効果が多い。これらのカードの発動タイミングを与えないという使い方もできる。

効果は非常にシンプルだがかなり強い。

こういった特徴的なカードが増えていくことはカードプールの観点から非常に良いことだと思う。

スポンサーリンク



「サーキットブレイク」予約情報まとめ

「サーキットブレイク」の通販予約情報まとめです。

【オンライン通販予約情報】

サーキットブレイク予約(駿河屋)

サーキットブレイク予約(Amazon)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク