【遊戯王】Vジャンプ応募者全員サービス「LINK VRAINS EDITTION 2017年版」収録カード効果一覧


Vジャンプ応募者全員サービスLINK VRAINS EDITTION(2017年版)とは

Vジャンプ応募者全員サービス「LINK VRAINS EDITTION」とは、「Vジャンプ2017年9月号」の購入者で応募した人全員がもらえる特別なパックのこと。

応募には所定の500円前後の料金がかかるが、応募したら必ず強力なカードがもらえるのは普通に嬉しい特典だ。

収録カードはその当時旬のテーマの新規カードがほとんど。

今年2017年は『サイバース・アクセラレーター』『リローダー・ドラゴン』『トリックスター・ブラッディマリー』『剛鬼デストロイ・オーガ』の4枚収録になるようだ。

今回の収録カード4枚すべて、リンクモンスターということでリンク召喚が始まった今年ならではの収録でしょうね。

というわけで、Vジャンプ応募者全員サービス「LINK VRAINS EDITTION」の収録カードの効果紹介をしていきます。

Vジャンプ応募者全員サービス「LINK VRAINS EDITTION」収録カード一覧

①《サイバース・アクセラレーター》

リンクモンスター

リンク3/光属性/サイバース族/攻2000

【リンクマーカー:左/右/下】

トークン以外のモンスター2体以上

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分・相手のバトルフェイズにこのカードのリンク先のサイバース族モンスター1体を対象として以下の効果から1つを選択して発動できる。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

  • そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。
  • このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

②《リローダードラゴン》

リンクモンスター

リンク2/闇属性/ドラゴン族/攻1800

【リンクマーカー:左/右】

「ヴァレット」モンスター2体

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカード以外の自分フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。手札から「ヴァレット」モンスター1体を、そのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはリンク素材にできず、エンドフェイズに破壊される。

(2):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

③《トリックスターブラッディマリー》

リンクモンスター

リンク2/光属性/天使族/攻2000

【リンクマーカー:右/左下】

「トリックスター」モンスター2体

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、自分は200LP回復する。

(2):手札から「トリックスター」カード1枚を捨てて発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。この効果の発動時に自分のLPが相手より2000以上多い場合、この効果で自分がドローする枚数は2枚になる。

④《剛鬼デストロイオーガ》

リンクモンスター

リンク4/地属性/戦士族/攻2800

【リンクマーカー:左/右/左下/右下】

「剛鬼」モンスター2体以上

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードのリンク先のモンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。

(2):自分メインフェイズに発動できる。相手は自身の墓地からモンスターを2体まで選んで特殊召喚する。その後、特殊召喚したモンスターの数まで、自分はリンクモンスター以外の「剛鬼」モンスターを自分の墓地から選んでこのカードのリンク先に特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「剛鬼」モンスターしか特殊召喚できない。

Vジャンプ応募者全員サービスLINK VRAINS EDITTION(2017年版)感想

今回Vジャンプ応募者全員サービスに収録される『サイバース・アクセラレーター』『リローダー・ドラゴン』『トリックスター・ブラッディマリー』『剛鬼デストロイ・オーガ』の4枚は、アニメ遊戯王VRAINSキャラクター(登場人物)である、優作・リボルバー・ブルーエンジェル・鬼塚の4名が使うリンクモンスターです。

それぞれ10期に入り、「コードオブザデュエリスト」「サーキットブレイク」で強化されているテーマでもあります。特に「トリックスター」テーマに関しては、環境でも活躍するほどかなり強いテーマでもあります。

4枚とも、現状では「めちゃめちゃ強いよ!!」っていうカードはないですが、限定カードなので今後登場するカードとの組み合わせ次第で化けるカードもある可能性もあります。直近ではなくても数年後などで相性が良い!となると、それによって一気に値段が上がったりするケースもありますしね。

まだまだリンクモンスターのカードプールが少ないというのもあり、そういう意味でも1枚ずつは最低でも確保しておいても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク



「Vジャンプ9月号」予約開始!

今回応募者全員サービスの応募資格が付録される「Vジャンプ9月号」は既にネット通販予約が開始しているようです。

現状定価で予約が可能のようです。

Amazon予約(Vジャンプ2017年9月号)

スポンサーリンク
スポンサーリンク