【遊戯王】《百万喰らいのグラットン》が環境で評価されている理由


このページは《百万喰らいのグラットン》が、大会環境で評価されている理由を考察するページです。裏側表示の除外効果もちレベル1特殊召喚モンスターとして、主に環境デッキテーマへの対策(メタ)、そしてリンク召喚との相性の良さからこのカードの採用率が増えています。

《百万喰らいのグラットン》効果テキスト

遊戯王カード RATE-JP032 百万喰らいのグラットン ノーマル 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

《百万喰らいグラットン》

特殊召喚・効果モンスター

星1/闇属性/悪魔族/攻   ?/守   ?

このカードは通常召喚できない。 自分の手札・フィールド・エクストラデッキから カード5枚以上を裏側表示で除外した場合のみ特殊召喚できる。

(1):このカードの攻撃力・守備力は、裏側表示で除外されているカードの数×100アップする。

(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、 リリースできず、融合・S・X召喚の素材にもできない。

(3):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。 その相手モンスターを裏側表示で除外する。

《百万喰らいのグラットン》効果解説

遊戯王カード RATE-JP032 百万喰らいのグラットン ノーマル 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

《百万喰らいのグラットン》は、特殊召喚モンスターのレベル1闇属性悪魔族モンスター

召喚条件が特殊で、自分手札・フィールド・エクストラデッキから5枚以上のカードを裏側表示で除外した場合のみ、手札から特殊召喚できるモンスター。エクストラデッキのリソースを使って召喚権を温存して特殊召喚していくことができるので、エクストラをあまり使わないテーマとの相性は非常に良い。

《百万喰らいのグラットン》①効果として、攻撃力守備力は裏側表示で除外されているカードにつき100ポイントアップするので、特殊召喚時に裏側除外したカードもこのカードの攻守のアップに直結する。又、《強欲で貪欲な壺》のような裏側除外で除外されたカードもカウントされるのも良い。

②効果は、リリースできず、融合・シンクロ・エクシーズ素材にできない効果。

③効果は、1ターンに1度、このカードが戦闘を行うダメージステップ開始時に発動でき、その相手モンスターを裏側表示で除外する効果。

この③効果は、まず攻撃時ではなく戦闘を行う場合なので、相手モンスターから攻撃された場合でも効果を使っていくことができる。対象をとるわけでも、破壊するわけでもないので、それらによって使える誘発効果系を防ぐことができる。

まとめると、

  • 特殊召喚モンスターで召喚権を使わない
  • エクストラデッキをあまり使わないデッキとの相性が良い
  • ダメージステップ中での除去
  • 裏側表示での除去

といったところだろうか。

このカードが大会環境でのデッキレシピに最近かなり採用されているのでその理由を考察していきたいと思う。

「カオストリックスター」デッキ(はっちCS×大嵐杯 in 香川 1位)

「魔弾」デッキ(第4回釜CS ベスト4-1A)

《百万喰らいのグラットン》が環境で評価されている理由

環境デッキテーマ対策(メタ)になる

遊戯王OCG 源竜星-ボウテンコウ ボウテンコウ スーパーレア INOV-JP048-SR 遊☆戯☆王ARC-V [インベイジョン・オブ・ヴェノム]

《百万喰らいのグラットン》が環境で評価されている一つの理由は、環境トップテーマへのメタになるから。

まず、《百万喰らいのグラッドン》の③効果のおさらい。

(3):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。 その相手モンスターを裏側表示で除外する。

遊戯王OCG 源竜星-ボウテンコウ ボウテンコウ スーパーレア INOV-JP048-SR 遊☆戯☆王ARC-V [インベイジョン・オブ・ヴェノム]

まずは、《源竜星-ボウテンコウ》の対策から。

《百万喰らいのグラットン》は、ダメージステップ開始時に裏側表示で除外になるので、グラットンでボウテンコウに攻撃して効果を使用した場合、《ボウテンコウ》の③効果を使用することができない。

そのため、相手にアドを取らせずにボウテンコウを除去できる。スペルスピード3のカウンター罠である《竜星の九支》はどうしても防げないが。

それでも最近の恐竜真竜皇竜星であれば《戦線復帰》などでボウテンコウを蘇生して、九支無しで、ボウテンコウだけ守備で立てるっていうやり方もあるので、その点、ボウテンコウを1枚で除去できてしまう《百万喰らいのグラットン》はまじ強い。

遊戯王OCG 真竜拳士ダイナマイトK ノーマル MACR-JP022 遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

次に、中級真竜モンスター対策・メタについて

ご存知の通り、中級真竜モンスターである《マジェスティM》《ダイナマイトK》《イグニスH》のアドをとる効果は真竜デッキの要になっている。

ただし、これらの中級真竜モンスターの効果は、ダメージステップ中に発動した効果に対してチェーンを組むことができない。

そのため、ダメステ中に除去してしまえば相手にアドを取らせずに除去できる。《百万喰らいのグラットン》はダメージステップ開始に発動して、そのモンスターを裏側表示で除外する効果を持っているので、ダイナマイトKなどの中級真竜モンスターへ攻撃して効果を使えば、相手のダイナマイトKの効果を使わせずに裏側表示除外が可能。

以前に、中級真竜対策として、《ファイアハンド》《アイスハンド》の採用が強いという記事を書いたが、

《ファイヤーハンド》《アイスハンド》真竜対策のサイド採用が強い【遊戯王OCG】
《ファイヤーハンド》《アイスハンド》効果テキスト 《ファイヤー・ハンド》テキスト 効果モンスター 星4/炎属性/炎族/攻160...

この理屈も、ダメージステップ中に中級真竜モンスターの効果を使えないという特徴を生かしたメタ方法。

さらにいえば《百万喰らいのグラットン》は除外になるので、《真竜皇の復活》のリソースを削ることにもなる。

中級真竜モンスターは破壊したとしても真竜皇の復活でまた戻ってくるので、その点除外による除去かなり強いと言える。

リンク召喚に使っていくことができる

遊戯王 最強ジャンプ9月号 新品未使用リンクリボーノーマルパラ

《百万喰らいのグラットン》の環境対策(メタ)以外の理由で、採用が増えている理由として、リンク召喚との相性が良いという点があげられる。

《百万喰らいのグラットン》は、リリースできず、融合・シンクロ・エクシーズはできないが、リンク召喚はできる。このカード自体特殊召喚モンスターなので召喚権を温存できる点においてもやはりリンク召喚と相性が良いと言える。

さらにグラットンはレベル1モンスターなので、レベル1モンスターを素材指定になっている《リンクリボー》を1枚からリンク召喚していくことが可能。

そういった意味で、

《百万喰らいのグラットン》は、環境トップテーマである「真竜」「竜星」を1枚で対策することができるだけでなく、リンク召喚にも使えるということで、環境での評価があがっている。

スポンサーリンク


《百万喰らいのグラットン》通販相場価格まとめ

遊戯王カード RATE-JP032 百万喰らいのグラットン ノーマル 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

《百万喰らいのグラットン》は、レイジングテンペストに収録されたノーマルカードなので通販価格もそこまで高くなく、購入することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク