【遊戯王】虚無空間(ヴァニティースペース)対策方法について


このページは汎用永続罠カードで、特殊召喚を封じる《虚無空間》の対策(メタ)についてのべているページになります。

《虚無空間(ヴァニティースペース)》効果テキスト

遊戯王OCG 虚無空間 ノーマルパラレル 20AP-JP081-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

《虚無空間(ヴァニティースペース)》

永続罠(制限カード)

(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚できない。

(2):デッキまたはフィールドから自分の墓地へカードが送られた場合に発動する。このカードを破壊する。

そもそもこのカードの何が強力なのか

そもそもこの《虚無空間》は何が強いのか。

それは圧倒的な封殺力でしょう。

フィールドに存在し続ける永続罠カードで、存在している限りお互いの特殊召喚が封じれられてしまう効果です。

昨今では、特殊召喚に依存しないテーマも登場していますが、

最近の遊戯王の動きの基本形は、特殊召喚によって成り立ちます。

そのため、特殊召喚にすべての展開を置いているデッキ(特殊召喚テーマ・融合テーマ・シンクロテーマ・エクシーズテーマ)などは、このカード1枚で封殺されてしまう場合もある。

もちろん、相手にもデメリットがあるカードであるが、盤面を展開し終わったタイミングで発動してしまえば相手の有利にデュエルを進めていくことができてしまう。

《虚無空間(ヴァニティースペース)》対策(メタ)方法

遊戯王/第10期/SD32-JP029 コズミック・サイクロン

《虚無空間》の対策は、除去してしまうことに尽きる。

《虚無空間》は、

ハーピィの羽根箒などで直接除去もできるし、自身の効果で、フィールド・デッキからカードが相手の墓地に送られた時に破壊される効果を持っているので、何かカードを墓地に送ることによってでも除去することができる。

ただし、《虚無空間》がはられている状態では、特殊召喚を封じられてるので、特殊召喚成功時に発動する効果では除去できず、F・S・X・Lも基本的にできないので、

魔法・罠カード、又は「召喚」によって起動する誘発効果、起動効果、もしくは戦闘破壊、などで対策していく必要がある。

また《虚無空間》は罠カードでもあるので、スペルスピード2としてチェーンに載せることができる。

そのためチェーンに乗る特殊召喚を封じることにもなってしまうので、こちらのアドを失う可能性もある。

その場合は、《コズミックサイクロン》や《ツインツイスター》などの速攻魔法で、チェーンに乗せ、除去してしまうのがよい。

《虚無空間》は、その有用性ゆえ、メインデッキにも採用されるケースが多いカードである。

自分自身にもデメリットがあるが、自戒能力を有しているので、制限カードとしてピン刺し採用するだけでも刺さるデッキにはかなり刺さる。

そのためもし自分が使うデッキが、

特殊召喚に弱く、且つ、召喚時効果、起動効果、戦闘破壊能力を持つカードなどを、テーマとして有していない場合、虚無空間を張られるときつくなる。

なので《コズミックサイクロン》などのバックの魔法罠を割れるカードや、《ブラックホール》《激流葬》など相手カードを墓地に遅れるカードなど、メインデッキに、相手のフィールドに触っていくカードをなるべく多めに(少ないくとも1、2枚)は採用しておきたいところ。

《虚無空間》に対して極端に弱いのであれば、メインデッキだけなら少なくても、相手がサイドデッキにも忍ばせているケースもあるだろうことから、

やはり直接相手のカードに干渉できるカードを、ある程度意識したサイドデッキ採用も重要になるだろう。

【遊戯王】サイドチェンジ(サイチェン)のコツに関して話してみようと思う
「サイドチェンジ(サイチェン)」とは サイドチェンジとは、大会で3回勝負のマッチ戦で、2戦目・3戦目に、最大15枚で構成されるサイ...

最後に、《虚無空間》にやられると「まじか。ヴァニティーかよ」となるプレイヤーを多く見かけるが、正直カードの採用率は高い。

なので相手がデッキに《虚無空間》が採用されている可能性も十二分にあることを認識した上でプレイした方がよい。《ブラックホール》や《ハーピィの羽根箒》などの除去魔法カードは、最低でも1枚はデッキに採用しておきたいところ。

スポンサードリンク


まとめ

今回は《虚無空間》の対策・メタに関して述べてきました。

かなり制圧力が高いカードであり、且つ特殊召喚を封じる罠カードとして、チェーン奇襲が可能なカードである。

どんな新規テーマが登場しても、特殊召喚を起点にしているテーマである以上、このカードは普遍的に刺さるカードなので、ちゃんと対策も考慮したデッキ構築にしたいところ。

というわけで、今回はこれで以上です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    もちろん相手にもデメリット⁉︎
    自分じゃね⁉︎