【遊戯王】BF(ブラックフェザー)デッキ回し方・優勝デッキレシピ構築解説


BF(ブラックフェザー)デッキとは、「闇属性鳥獣族」BFモンスターで統一されたシンクロテーマです。テーマの登場シンクロ期で「遊戯王5D`s」の登場人物クロウが使用したテーマで、シンクロ期には環境でも活躍している実力があるテーマです。

その後も大会環境では使われることも多く、9期にも強化があったことから環境でもちょくちょく入賞する実績も持っているテーマです。個人的には、BFデッキは、シンクロ召喚やリンク召喚などのシステムに馴染むためにも、初心者プレイヤーにもわかりやすくておすすめなテーマです。

そんなBF(ブラックフェザー)デッキの回し方・大会優勝デッキレシピ構築を紹介していきたいと思います。

「BF(ブラックフェザー)」大会優勝デッキレシピ構築

「BF(ブラックフェザー)」デッキの大会優勝デッキレシピ構築

学校対抗戦2017 エリア予選(関東・大学生)1位B

2018年1月18日 第23回遊戯王高槻CS with はっちCS 3位

「BF(ブラックフェザー)」デッキ回し方

勝ち筋は大型シンクロモンスターを出していく制圧デッキ

「BF(ブラックフェザー)」デッキの回し方は、大型シンクロモンスターを展開して盤面を制圧する戦い方になります。

目指していくシンクロモンスターは《クリスタルウィングシンクロドラゴン》《PSYフレームロードΩ》《A BF-神立ちのオニマル》などになります。

 《A BF神立のオニマル》
  シンクロ・効果モンスター星12/闇属性/鳥獣族/攻3000/守2000

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

「A BF-神立のオニマル」の(3)の効果はデュエル中に1度しか使用できない。

(1):「BF」モンスターを素材としてS召喚したこのカードはチューナーとして扱う。

(2):このカードは効果では破壊されない。

(3):自分の墓地の「BF」モンスター1体を対象として発動できる。このカードのレベルはそのモンスターと同じになる。

(4):Sモンスターのみを素材としてS召喚したこのカードが攻撃する場合、ダメージステップの間このカードの攻撃力は3000アップする。

これら大型シンクロモンスターでフィールドの盤面を制圧していきます。

ですが、後で詳しく述べますが、まずは《水晶機巧ハリファイバー》出して、そこからこれらのシンクロモンスターにつなげていきます。

まずは、この《水晶機巧ハリファイバー》を使った展開方法を説明します。

《水晶機巧ハリファイバー》を使った展開方法

「BF(ブラックフェザー)」デッキに採用されるメインモンスターは、《BF黒槍のブラスト》《BF残夜のクリス》《BF砂塵のハルマッタン》《BF疾風のゲイル》などの手札からの自身をSSする共通を効果を持っているモンスターの採用が多い。

(1):自分フィールドに同名以外のBFモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

なので、まずは「チューナー1体以上を含むモンスター2体」を揃え、まずはリンク2の《水晶機巧ハリファイバー》を目指す回し方をします。

《水晶機巧ハリファイバー》
リンク・効果モンスター リンク2/水属性/機械族/攻1500【リンクマーカー:左下/右下】

チューナー1体以上を含むモンスター2体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

【展開ルート①】

このルートは、レベル4のBFモンスターである《BF残夜のクリス》or《BF黒槍のブラスト》を含むBFモンスターを3体を揃えて《水晶機巧ハリファイバー》と《A BF神立のオニマル》を揃えるルートです。

BFモンスター2体で《水晶機巧ハリファイバー》をリンク召喚→

効果でレベル3チューナーの《BF疾風のゲイル》《BF上弦のピナーカ》《BF隠れ蓑のスチーム》のどれかをデッキリクルート。

レベル3チューナーと「レベル4のBFモンスター」でレベル7シンクロ《BFT漆黒のホークジョー》をシンクロ召喚。

相手ターンに《水晶機巧ハリファイバー》の効果で《TGワンダーマジシャン》をEXデッキからシンクロ召喚→

《TG ワンダーマジシャン》と《BF Tホークジョー》で《A BF神立のオニマル》をシンクロ召喚。

シンクロ召喚した《A BF神立のオニマル》は、このルートの場合、シンクロモンスターのみを素材としてS召喚しているので、このカードが攻撃するダメステ時に攻撃力の3000アップを使うことできます。

【展開ルート②】

このルートは《BF大旆のヴァーユ》とレベル4BF(黒槍のブラストや残夜のクリス)を使って《クリスタルウィングシンクロドラゴン》を立てるルートになります。

《BF大旆のヴァーユ》を通常召喚し《BF残夜のクリス》or《BF黒槍のブラスト》を手札から特殊召喚。

2体で《水晶機巧ハリファイバー》をリンク召喚。

効果でレベル3チューナーの《BF疾風のゲイル》《BF上弦のピナーカ》《BF隠れ蓑のスチーム》のどれかをデッキリクルート。

墓地の《BF大旆のヴァーユ》の効果を素材で墓地に行った《BF残夜のクリス》or《BF黒槍のブラスト》を対象に発動し、2枚を除外して《A BF五月雨のソハヤ》を特殊召喚。(BF大旆のヴァーユの効果で特殊召喚したA BF五月雨のソハヤはシンクロ召喚扱いではないので、チューナーとして扱いません。)

《A BF五月雨のソハヤ》とレベル3チューナーで、《クリスタルウィングシンクロドラゴン》をシンクロ召喚。

【展開ルート③】

このルートは、レベル調整効果を持っている《BF砂塵のハルマッタン》を使い《PSYフレームロードΩ》を立てるルートになります。

《BF疾風のゲイル》《BF上弦のピナーカ》《BF隠れ蓑のスチーム》などのレベル3チューナーと、レベル2の《BF砂塵のハルマッタン》を手札から特殊召喚し、レベル調整効果を使いレベル5に変更→2体でシンクロ《PSYフレームロードΩ》をシンクロ召喚。

ちなみに、「レベル3チューナー」と《BF砂塵のハルマッタン》に加えて、もう1体のBFモンスターを出せるようであれば、《砂塵のハルマッタン》以外の2体で《水晶機巧ハリファイバー》をリンク召喚。

効果で、レベル3チューナー《BF疾風のゲイル》《BF上弦のピナーカ》《BF隠れ蓑のスチーム》のどれかをデッキから特殊召喚。

レベル5になっている《BF砂塵のハルマッタン》とレベル3チューナーで《PSYフレームロードΩ》を出せるので、《ハリファイバー》と《PSYフレームロードΩ》の2枚を展開することができる。

このように《水晶機巧ハリファイバー》を介することで、シンクロ召喚の展開をしやすくするのがこのデッキの回し方のキーポイントになります。

BF(ブラックフェザー)デッキの弱点

手札誘発による妨害に弱い

展開の要である《水晶機巧ハリファイバー》を止められることで展開が止まってしまうことから、BF(ブラックフェザー)デッキは、展開を止める妨害に弱いという弱点がある。

しかも《増殖するg》《幽鬼うさぎ》《灰流うらら》《エフェクトヴェーラー》《PSYフレームギアγ》《無限泡影》など、主要手札誘発カード全てが刺さるため妨害を受ける可能性が高い。

そのため手札誘発対策として、《墓穴の指名者》の3積み採用されているデッキは多い。

展開には必ず2枚〜3枚の手札消費が必要

シンクロ召喚・リンク召喚を基軸とする動きをする「BF(ブラックフェザー)」デッキは、必ず展開に2枚〜3枚程度の手札が必要になっている。

そのため手札消費が激しく、また展開札が揃わないと1ターン目も展開ができない手札事故が起こる可能性がある。

また《水晶機巧ハリファイバー》につなげるためにはチューナーが必要で、初手によってはチューナーを引けず、シンクロもリンクも決まない可能性もあるので、その場合は《バグースカ》などのランク4エクシーズで逃げたりその場をしのいだりする対処が必要。

まとめ

「BF(ブラックフェザー)」大会優勝デッキレシピ構築紹介・回し方解説をしてまいりました。

いずれにせよ、BFデッキの強みはクリスタルウィングシンクロドラゴン》《PSYフレームロードΩ》《A BF-神立ちのオニマル》など、制圧力が高い大型シンクロを複数展開できる点にあります。

特に《水晶機巧ハリファイバー》によって《A BF神立のオニマル》を立てやすくなり、攻撃時に最大6000打点という驚異なパワーを発揮できる超重量モンスターを出せるようになりました。また《BF大旆のヴァーユ》のようなリンク召喚と相性のカードの採用も目立ちます。

いずれにせよ、BFのメインモンスター・BFシンクロモンスターは様々なレベルのカード存在するので、盤面や状況に合わせてどのカードを展開していくのかを考えながらプレイングするのもプレイヤーの腕が試されるポイントでしょう。

初心者にも使いやすくシンクロやリンク召喚のシステムに慣れる意味でもBFデッキはとても扱いやすいテーマだと思います。

スポンサードリンク

コメント

  1. ハバネロ より:

    BFはGBAとか闇の誘惑を搭載出来るので柔軟性が高いデッキだと思います。
    ブラックソニック、デルタクロウアンチリバースみたいな決まれば強い専用罠もありますし。
    手札消費が激しいので旋風を破壊されると動けなくなる事や、闇メタを貼られるとどうしようも出来なくなる所が弱点のように感じます。

  2. 匿名 より:

    展開ルート②のピナーカ+ソハヤでクリスタルウィングは出ません
    ピナーカはシンクロ素材に使う場合、シンクロ先がBF でないといけない効果を持っています

    • yugioumikun より:

      管理人です。
      ご指摘ありがとうございます。

      確認したところ、確かにご指摘の通り、ピナーカからはクリスタルウィングは出せませんでした。
      失礼いたしました。内容は修正をさせていただきました。

      引き続き、当サイトをどうぞよろしくお願い申し上げます。

      • 匿名 より:

        あと同様に展開ルート③もΩのシンクロ素材にも出来ませんね

        • yugioumikun より:

          管理人です。

          度々のご指摘ありがとうございます。
          こちらも先程同様ですね。ご指摘箇所の修正をさせていただきました。

          引き続き、当サイトをどうぞよろしくお願い申し上げます。