【遊戯王】「デミスルイン」デッキ新規入り回し方展開方法・大会優勝デッキレシピ構築


「デミスルイン」デッキとは、2018年4月発売「サイバネティックホライゾン」で強化された儀式モンスターテーマ。

《終焉の王デミス》《破滅の女神ルイン》の2枚を基軸にした儀式テーマが強化された。

そんな生まれ変わった「デミスルイン」デッキの回し方展開方法・大会優勝デッキレシピ構築を解説していきます。

デミスルインデッキ回し方

動き方はとにかく《終焉の覇王デミス》《破滅の美神ルイン》を出して戦闘をしていく

 《終焉の覇王デミス》
儀式・効果モンスター

星10/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000

「エンドレス・オブ・ザ・ワールド」により降臨。

(1):このカードのカード名は、手札・フィールドに存在する限り「終焉の王デミス」として扱う。

(2):儀式召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の儀式モンスターは戦闘では破壊されない。

(3):儀式モンスターのみを使用して儀式召喚したこのカードの効果を発動するために払うLPは必要なくなる。

(4):1ターンに1度、2000LPを払って発動できる。フィールドの他のカードを全て破壊し、破壊した相手フィールドのカードの数×200ダメージを相手に与える。

 《破滅の美神ルイン》
 儀式・効果モンスター星10/光属性/天使族/攻2900/守3000

「エンドレス・オブ・ザ・ワールド」により降臨。

(1):このカードのカード名は、手札・フィールドに存在する限り「破滅の女神ルイン」として扱う。

(2):儀式召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの儀式モンスターは効果では破壊されない。

(3):儀式モンスターのみを使用して儀式召喚したこのカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

(4):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

《終焉の覇王デミス》も《破滅の美神ルイン》も、ともにレベル10の儀式モンスター。

シンプルにステータスがまずは強くて、

  • 《終焉の覇王デミス》は3000打点で「戦闘」破壊耐性
  • 《破滅の美神ルイン》は2900打点で「効果」破壊耐性

単純にステータスが強いので、フィールドに出して、盤面をとっていく動きができる。

《終焉の覇王デミス》は、起動効果として、自身以外のフィールドのカードをリセットできる効果を持っているので、主に相手の盤面を崩す役割ができて、《破滅の美神ルイン》は、戦闘破壊で相手に効果ダメージを与えることができるので、大ダメージを狙っていく動きができる。

盤面を崩していける点からも、後攻からの展開も有利に動けるのもポイント。

この2枚をいかに展開していかに相手の盤面を崩して、ダメージをとっていけるのかがデミスルインデッキの展開においては重要。

儀式サポートを使って、うまく儀式召喚

サイバネティックホライゾンには、2種類の儀式サポートモンスター「魔神儀(デビリチャル)」モンスターが登場した。

 《魔神儀-キャンドール》
  効果モンスター

星4/光属性/炎族/攻   0/守   0

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

(1):手札の儀式魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。「魔神儀-キャンドール」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。

(2):このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。

(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。 

 《魔神儀-タリスマンドラ》
  《魔神儀デビリチャル-タリスマンドラ》 †

効果モンスター

星6/闇属性/植物族/攻   0/守   0

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

(1):手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。「魔神儀-タリスマンドラ」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。

(2):このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから儀式モンスター1体を手札に加える。

(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

この2枚が非常に強力で、

  •  《魔神儀-キャンドール》 と儀式魔法
  •  《魔神儀-タリスマンドラ》 と儀式モンスター

というセットで動いていく。

「魔神儀」は、儀式魔法もしくは儀式モンスターを手札から見せて、自身を手札から特殊召喚し、同名以外の「魔神儀」モンスターをデッキから特殊召喚する効果。

デッキから特殊召喚された場合に 《魔神儀-キャンドール》 は儀式魔法、 《魔神儀-タリスマンドラ》 と儀式モンスターをサーチできる。

「魔神儀」モンスターのメリットは、召喚権を使わないこと。

そのため、召喚権を使って儀式関連カードをサーチする《マンジュゴッド》《センジュゴッド》によるサーチを妨害されたとしても、

第二のサーチ手段として「魔神儀」を出して展開することができる。

時械神デッキとの組み合わせて大会優勝した「時械神デミスルイン」デッキレシピ詳細

もともと「時械神」デッキは、儀式テーマとの相性もよくて、

「サイバーエンジェル」デッキなどと組み合わせて活用されることも多かった。

【遊戯王】「機械天使時械神(サイバーエンジェル時械神)」デッキ回し方・大会優勝デッキ構築論
「機械天使時械神(サイバーエンジェル時械神)」デッキとは 「機械天使時械神(サイバーエンジェル時械神)」とは、「機械天使(サイバー...

「時械神」は、下記共通効果を持っていて、

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。(固有効果)。

(X):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主のデッキに戻す。

時械神モンスターの「戦闘効果破壊・ダメージ0耐性」を持っている②効果がめちゃめちゃ強力で、

儀式テーマは、儀式モンスター・儀式魔法・リリース素材の3点セットが揃ってはじめて展開可能なだけに、事故率が高いのは言うまでもない。

その点、時械神モンスターを1体出しておけば「バウンス・除外・効果無効化」などの方法でなければ突破する手段がないのが良い

初手で手札事故が起きても、とりあえず時械神モンスターを展開して、相手ターンをしのぐことができれば、時間稼ぎができるので、儀式召喚への準備までのライフつなぎにもなってくれる。

さらに、「デミスルイン」デッキに関しては、

《終焉の覇王デミス》《破滅の美神ルイン》はともに、レベル10モンスターなので、

「時械神」モンスター1体で、レベル10分のリリース素材を賄うことができるという相性の良さもある。

2018年5月に発売された「コレクターズパック 2018」で、新規「時械神」モンスターもさらに追加され、「デミスルイン」デッキの強化にもつながります。

【遊戯王】時械神はワンキルが強い!回し方・優勝デッキレシピガチ構築論
時械神デッキとは、コレクターズパック2017&コレクターズパック2018で大幅に強化された遊戯王5D`Sで「ZONE」が使用テーマ。 ...
スポンサードリンク


まとめ

ルインデミスデッキの回し方・展開方法・優勝デッキレシピ構築を紹介しました。

「サイバネティック」ホライゾンによって《マンジュゴッド》《センジュゴッド》以外にも、儀式テーマをサポートする「魔神儀」が登場したことによって、儀式テーマも強化されて、一気に展開力が向上しました。

うまく動ければかなり破壊力が強い「デミスルイン」デッキは、儀式テーマを使ったことがない人には、是非オススメなテーマの一つでもあります。

【関連記事:サイバネティックホライゾンテーマ】

【遊戯王】「サイバードラゴン」デッキ新規入り回し方展開方法・優勝デッキレシピ構築論
「サイバードラゴン」デッキは、2018年4月発売の「サイバネティックホライゾン」「コレクターズパック2017」「デュエリストパックレジェンド...
【遊戯王】「ドラグニティデッキ」新規入り回し方展開方法・デッキレシピ構築論
ドラグニティデッキとは、「サイバネティックホライゾン」で強化された風属性モンスターを基軸としたシンクロモンスターテーマ。 ドラグニティ...
スポンサードリンク