【遊戯王】2018年7月禁止制限改訂(リミットレギュレーション)が判明!

最新情報

フラゲ情報により先ほど遊戯王OCG 2018年7月の禁止制限改訂(リミットレギュレーション)が判明しました。

今回新たに、禁止カード・制限カード・準制限カードになったカード、制限緩和されたカードのリストを見ていきたいと思います。

2018年7月の制限改訂(リミットレギュレーション)詳細

禁止カード

  • キャノン・ソルジャー
  • トゥーン・キャノン・ソルジャー
  • マジカル・エクスプロージョン

制限カード

  • アストログラフ・マジシャン
  • 調弦の魔術師
  • ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
  • 閃刀機-ホーネットビット
  • 盆回し

準制限カード

  • エルシャドール・ネフィリム
  • エルシャドール・ミドラーシュ
  • SPYRAL GEAR-ドローン
  • SRベイゴマックス
  • D-HERO ディスクガイ
  • 緊急テレポート

無制限カード

  • WW-アイス・ベル
  • 影霊衣の術士 シュリット
  • マスマティシャン
  • 命削りの宝札
  • 真竜の継承

規制に関しては、ABCバーンワンキル、魔術師が大きく規制されましたね。また、ホーネットビットが制限カードなので出張パーツとしての使い方が若干弱体化するでしょう。

緩和組は、シャドール、SPYRAL、SR、真竜、WW、ネクロスあたりが緩和されたので、デッキを組みやすくなったでしょう。

この記事を書いた人はこちら。

遊戯王情報サイト「DJ遊戯王ドットコム」の管理人。

コメント