《超雷龍サンダードラゴン》考察!ライオウ効果を含む雷族新規融合モンスター【遊戯王OCG】


遊戯王OCG 2018年7月14日発売「ソウル・フュージョン」に新規カード闇属性・雷族モンスターの《超雷龍サンダードラゴン》が判明しました。

「サンダードラゴン」を素材とした融合モンスターであり、雷族テーマにも採用できるカード。そんな《超雷龍サンダードラゴン》の効果解説をしていきたいと思います。

《超雷龍サンダードラゴン》効果解説

《超雷龍-サンダー・ドラゴン》
《超雷龍-サンダー・ドラゴン》

融合・効果モンスター

星8/闇属性/雷族/攻2600/守2400

「サンダー・ドラゴン」+雷族モンスター

このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。

  • 雷族モンスターの効果が手札で発動したターン、融合モンスター以外の自分フィールドの雷族の効果モンスター1体をリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事ができない。

(2):このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の雷族モンスター1体を除外できる。

《超雷龍サンダードラゴン》効果考察

《超雷龍サンダードラゴン》は、「「サンダー・ドラゴン」+雷族モンスター」での正規融合召喚もしくは、雷族モンスターの効果が手札で発動したターン、融合モンスター以外の自分の雷族の効果モンスター1体をリリースして効果によって特殊召喚することができる融合モンスター。

効果による特殊召喚にとして、相性が良いカードは、もちろん元祖《サンダードラゴン》は使える。

同じく「ソウルフュージョン」テーマ化された手札から捨てることで効果が発動できる「サンダードラゴン」モンスター群をトリガーにすることもできる↓

《超雷龍-サンダー・ドラゴン》の効果は、2つ持っていて、

《超雷龍-サンダー・ドラゴン》①効果として、フィールドにいる間に相手はドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加えることができなくする《ライオウ》に似た効果を持っている。

相手のメタをすることができる効果なので、先行1ターン目に立てても強い。

《超雷龍-サンダー・ドラゴン》②効果は戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地の雷族モンスターを除外することで回避できる身代わり効果。この効果にはターン制限がないので、墓地に雷族モンスターがいれば破壊回避が何度でも可能。

同じくサンダードラゴン融合モンスターでもある《雷神龍サンダー・ドラゴン》も身代わり効果を持っているが、《雷神龍サンダー・ドラゴン》は、墓地の雷族以外のモンスターや魔法罠カードでも除外できる分、「墓地のカード2枚を除外」が身代わりの条件になり、しかも効果破壊にしか使えないので戦闘突破の耐性はない。

《雷神龍サンダー・ドラゴン》効果考察!《雷神の怒り》から出せる新規融合サンダードラゴン【遊戯王OCG】
2018年7月14日発売の「ソウル・フュージョン」に新規サンダードラゴン融合モンスター《雷神龍-サンダー・ドラゴン》 の収録が判明しました。...

どちらの融合モンスターも、サンダードラゴンデッキへの採用は必須になるでしょうから、使い分けが大切になることでしょう。

【ソウルフュージョン 収録カード一覧】

【ソウルフュージョン】全収録カード一覧・効果・レアリティ【遊戯王OCG】
2018年7月14日発売の新作パック《ソウルフュージョン(SOUL FUSION)》収録カードリストの効果一覧をまとめました。 ソウル...
スポンサードリンク


「ソウルフュージョン」予約情報

2018年7月14日発売のソウルフュージョンの予約情報です。

ソウル・フュージョン(Amazon)

ソウル・フュージョン(楽天市場)

ソウル・フュージョン(Yahoo!ショッピング)

スポンサードリンク