【初動価格】「マスターリンク」初動相場価格ランキング


2018年6月23日発売の新作デッキであるストラクチャーデッキ「マスターリンク」の通販やネットの初動相場を紹介します。

「ストラクチャーデッキマスター・リンク」初動相場ランキング

今回の「ストラクチャーデッキマスターリンク」の初動相場ランキングを作りました。

1位【シューティングコードトーカー】:230円〜250円

2位【戦線復帰】180円〜200円

3位【トークバックランサー】180円〜200円

4位【エルフェーズ】:180円〜200円

5位【マイクロコーダー】180円〜200円

6位【コードラジエーター】180円〜200円

7位【プロフィビット・スネーク】180円〜200円

8位【サイバネット・コーデック】180円〜200円

9位【サイバネット・コンフリクト】120円〜200円

10位【サイバネット・オプティマイズ】80円〜200円

スポンサードリンク


「ストラクチャーデッキマスターリンク」初動価格感想

今回の【ストラクチャーデッキ・マスターリンク】の初動相場価格は、全体的にあまり高くない印象です。

前回の盆回し、トーチゴーレム、ドロール&ロックバードや、前々回の神の通告、コズミックサイクロンなど、もともと高レートだったカードの再録が少ないことも言えるでしょう。

今回も再録枠としては戦線復帰、デストルドー、異次元グランドなどがありますが、もともとが1000円を超えるカードが少ないことも影響したでしょう。

ただし、コードトーカーデッキ・サイバースデッキは、これらのパーツがそれぞれ必要になるので、コードトーカーデッキ・サイバースデッキを組む人からしたらシングルよりも箱買いするのがいい感じでしょうか。

今回の【ストラクチャーデッキ マスターリンク】によって、コードトーカーデッキ(サイバースデッキ)はやっとまともなデッキ構築ができるようになったので、そういう意味では3箱買いして、デッキを組んでみるのもいいかもしれませんね。

【遊戯王】コードトーカーデッキ(サイバースデッキ)回し方・ガチデッキ構築・トポロジックガンブラー4枚ハンデス展開ルート
コードトーカーデッキとは、「コードトーカー」と名のついたリンクモンスターを主体としたサイバースリンクデッキ。遊戯王VRAINS主人公「Pla...
スポンサードリンク


「ストラクチャーデッキ マスター・リンク」購入情報まとめ

マスターリンクの予約購入情報をまとめました。

マスター・リンク(Amazon)

マスター・リンク(楽天市場)

マスター・リンク(Yahoo!ショッピング)

スポンサードリンク