【ソウルフュージョン】全収録カード一覧・効果・レアリティ【遊戯王OCG】

最新情報

2018年7月14日発売の新作パック《ソウルフュージョン(SOUL FUSION)》収録カードリストの効果一覧をまとめました。

ソウルフュージョンは遊戯王OCG10期 6作目の基本パックです。今回は、ソウルフュージョンにおける収録カードにおける情報をまとめました。

ソウル・フュージョン(SOFU)商品詳細・公式HP

【ソウル・フュージョン】の商品情報詳細になります。

遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズSOUL FUSIONソウル・フュージョン

  • 2018年7月14日(土)
  • 143円(税抜)
  • 1パック:5枚入り
  • 1ボックス:30パック入り
  • カード種類:全80種
    [ ウルトラレア ・・・ 6種 / スーパーレア ・・・ 10種 / レア ・・・ 18種 / ノーマル ・・・ 46種 ]

【ソウル・フュージョン】の遊戯王OCG公式HPはこちらです。

ソウル・フュージョン(SOFU)全収録カードリスト一覧・レアリティ

「ソウル・フュージョン」の収録カードを、以下のリストにまとめました。

収録カードの種類は全80種です。

[ ウルトラレア ・・・ 6種 / スーパーレア ・・・ 10種 / レア ・・・ 18種 / ノーマル ・・・ 46種 ]

今回もサイバネティックホライゾン同様、シークレットレアには【20th シークレットレア】も存在します。

収録テーマは「サイバース族」「転生炎獣(サラマングレイト)」「ダイナレスラー」「銀河眼」「空牙団」「ゴキボール(ゴキブリ・G)」「サンダードラゴン」などになります。

型番カード名詳細レアリティ
01《クロック・ワイバーン》字レア
02《転生炎獣ミーア》 
03《転生炎獣フォクシー》
04《転生炎獣ファルコ》
05《転生炎獣Jジャガー》字レア
06《ダイナレスラー・カパプテラ》
07《ダイナレスラー・カポエラプトル》
08《ダイナレスラー・システゴ》
09《ダイナレスラー・パンクラトプス》
10《銀河の修道師》
11《銀河剣聖》
12《墓守の神職》
13《墓守の霊術師》
14《オルフェゴール・カノーネ》
15《オルフェゴール・スケルツォン》
16《オルフェゴール・ディヴェル》
17《星遺物-『星杖』》字レア
18《雷源龍-サンダー・ドラゴン》
19《雷電龍-サンダー・ドラゴン》字レア
20《雷鳥龍-サンダー・ドラゴン》 
21《雷獣龍-サンダー・ドラゴン》 
22《雷劫龍-サンダー・ドラゴン》字レア
23《魔神儀-ペンシルベル》 
24《魔神儀-ブックストーン》 
25《混源龍レヴィオニア》ウルトラ・レリ・シク
26《幻妖フルドラ》 スーパー・シク
27《光の精霊 ディアーナ》 
28《失楽の魔女》 スーパー・シク
29《クマモール》 
30《ゴキポール》字レア
31《トークンコレクター》ノーレア
32《通販売員》ノーレア
33《転生炎獣エメラルド・イーグル》字レア
34《サイバース・クロック・ドラゴン》ウルトラ・レリ・シク
35《墓守の異能者》字レア
36《超雷龍-サンダー・ドラゴン》スーパー・シク
37《雷神龍-サンダー・ドラゴン》ウルトラ・レリ・シク
38《ダイプレクサ・キマイラ》 
39《クロック・スパルトイ》字レア
40《転生炎獣ヒートライオ》スーパー・シク
41《ダイナレスラー・キング・T・レッスル》 
42《銀河眼の煌星竜》ウルトラ・レリ・シク
43《オルフェゴール・ガラテア》
字レア
44《オルフェゴール・ロンギルス》スーパー・シク
45《オルフェゴール・オーケストリオン》ウルトラ・レリ・シク
46《ヴェルスパーダ・パラディオン》 
47《空牙団の大義 フォルゴ》ウルトラ・レリ・シク
48《竜絶蘭》字レア
49《常夏のカミナリサマー》スーパー・シク
50《サイバネット・フュージョン》字レア
51《転生炎獣の聖域》
52《転生炎獣の降臨》
53《転生炎獣の意思》字レア
54《ワールド・ダイナ・レスリング》
55《ネクロバレーの玉座》
56《銀河天翔(ギャラクシー・トランサー)》
57《オルフェゴール・バベル》字レア
58《オルフェゴール・プライム》字レア
59《オルフェゴール・アインザッツ》
60《雷龍融合》
61《閃刀術式-ベクタードブラスト》
62《G・ボールパーク》
63《深淵の宣告者》スーパー・シク
64《コンセントレイト》
65《おろかな重葬》スーパー・シク
66《パラレル・パンツァー》ノーレア
67《サラマングレイト・ギフト》
68《ネクロバレーの神殿》
69《永遠なる銀河》
70《オルフェゴール・アタック》
71《オルフェゴール・コア》
72《百雷のサンダー・ドラゴン》
73《雷龍放電》
74《クローラー・パラディオン》
75《死魂融合》
76《インヴィンシブル・ヘイロー》字レア
77《通行増税》
78《トリックトラップ》スーパー・シク
79《一色即発》
80 《素早きは三文の徳》ノーレア
スポンサードリンク


ソウル・フュージョン(SOFU)収録テーマ・効果詳細

【サイバース族】

サイバース族は、遊戯王VRAINS主人公の「Play Maker」が使用するテーマ。

今回はサイバース融合モンスターで、このパックの表紙を飾っている《サイバースクロックドラゴン》とその融合素材の《クロックワイバーン》、さらにフュージョン魔法カードである《サイバネットフュージョン》、さらに融合専用のサイバースウィッチである《クロックスパルトイ》が収録される。

ソウルフュージョン:サイバース族 収録カード効果
《クロック・ワイバーン》
効果モンスター星4/風属性/サイバース族/攻1800/守1000

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカードの攻撃力を半分にし、自分フィールドに「クロックトークン」(サイバース族・風・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
《サイバース・クロック・ドラゴン》 
融合・効果モンスター星7/闇属性/サイバース族/攻2500/守2000
「クロック・ワイバーン」+リンクモンスター1体以上
(1):このカードの融合召喚成功時に発動できる。その素材のリンクマーカーの合計分だけ、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。次のターン終了時まで、他の自分のモンスターは攻撃できず、このカードの攻撃力はこの効果で墓地へ送った数×1000アップする。
(2):自分フィールドにリンクモンスターが存在する限り、自分フィールドの他のモンスターを、相手は攻撃・効果の対象にできない。
(3):このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから魔法カード1枚を手札に加える。
《ダイプレクサ・キマイラ》
融合・効果モンスター/星5/光属性/サイバース族/攻2000/守 800
サイバース族モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、自分フィールドのサイバース族モンスター1体をリリースして発動できる。このターンのバトルフェイズ中にお互いは魔法・罠カードの効果を発動できない。
(2):融合召喚したこのカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の、サイバース族モンスター1体と「サイバネット・フュージョン」1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
《クロック・スパルトイ》
リンク・効果モンスターリンク2/闇属性/サイバース族/攻 800【リンクマーカー:右下/下】
サイバース族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「サイバネット・フュージョン」1枚を手札に加える。
(2):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
《サイバネット・フュージョン》
通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、サイバース族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。EXモンスターゾーンに自分のモンスターが存在しない場合、自分の墓地のサイバース族リンクモンスター(1体まで)を除外して融合素材とする事もできる。

【転生炎獣(サラマングレイト)】

【転生炎獣(サラマングレイト)】は、アニメ遊戯王VRAINSの中で、ソウルバーナーが使用するテーマ。炎属性・サイバース族を中心にしたテーマ。

今回の「ソウルフュージョン」で初OCGテーマ化されたテーマの一つ。

リンクモンスターと、儀式モンスターを中心にした収録がメインになっていて、転生リンク召喚を行い戦っていくことができるような効果になっている。

ソウルフュージョン:転生炎獣(サラマングレイト) 収録カード効果
《転生炎獣ミーア》
効果モンスター・星2/炎属性/サイバース族/攻 800/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが通常のドロー以外の方法で手札に加わった場合、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。(2):手札からこのカード以外の「サラマングレイト」カード1枚を捨てて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
《転生炎獣フォクシー》
効果モンスター星3/炎属性/サイバース族/攻1000/守1200
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚めくる。その中から「サラマングレイト」カード1枚を選んで手札に加える事ができる。残りのカードはデッキに戻す。
(2):このカードが墓地に存在し、フィールドに表側表示の魔法・罠カードが存在する場合、手札から「サラマングレイト」カード1枚を捨てて発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。その後、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。
《転生炎獣サラマングレイトファルコ》
効果モンスター・星4/炎属性/サイバース族/攻1200/守1600
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「サラマングレイト」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。(2):このカードが墓地に存在する場合、「転生炎獣ファルコ」以外の自分フィールドの「サラマングレイト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻し、このカードを墓地から特殊召喚する。
《転生炎獣サラマングレイトJジャックジャガー》
効果モンスター・星4/炎属性/サイバース族/攻1800/守1200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「サラマングレイト」リンクモンスターが存在する場合、「転生炎獣Jジャガー」以外の自分の墓地の「サラマングレイト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻し、墓地のこのカードを自分の「サラマングレイト」リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
《転生炎獣エメラルド・イーグル》
儀式・効果モンスター星8/炎属性/サイバース族/攻2800/守2000
「転生炎獣の降臨」により降臨。
(1):このカードが自分フィールドの「転生炎獣エメラルド・イーグル」を使用して儀式召喚に成功した時に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体をリリースして発動できる。このターン、このカードは以下の効果を得る。
●このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
《転生炎獣ヒートライオ》
リンク・効果モンスターリンク3/炎属性/サイバース族/攻2300【リンクマーカー:上/左下/右下】
炎属性の効果モンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、相手の魔法&罠ゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。
(2):このカードが「転生炎獣ヒートライオ」を素材としてリンク召喚されている場合、1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体と、自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。対象のフィールドのモンスターの攻撃力は、ターン終了時まで対象の墓地のモンスターの攻撃力と同じになる。
《転生炎獣の聖域(サラマングレイト・サンクチュアリ)》
フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分が「サラマングレイト」リンクモンスターをリンク召喚する場合、自分フィールドの同名の「サラマングレイト」リンクモンスター1体のみを素材としてリンク召喚できる。(2):自分のモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に、1000LPを払い、自分フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にし、そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。
《転生炎獣の降臨》
儀式魔法
「サラマングレイト」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「サラマングレイト」儀式モンスター1体を儀式召喚する。自分フィールドに炎属性リンクモンスターが存在する場合、自分の墓地の「サラマングレイト」モンスターをリリースの代わりにデッキに戻す事ができる。
(2):このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。手札から「転生炎獣エメラルド・イーグル」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
《転生炎獣の意志サラマングレイト・ハート》
永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・墓地から「サラマングレイト」モンスター1体を選んで特殊召喚する。(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのリンクマーカーの数まで、自分の手札・墓地から「サラマングレイト」モンスターを選んで守備表示で特殊召喚する。
《サラマングレイト・ギフト》
永続罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札から「サラマングレイト」モンスター1体を捨てて発動できる。デッキから「サラマングレイト」モンスター1体を墓地へ送る。その後、自分はデッキから1枚ドローする。(2):自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した「サラマングレイト」リンクモンスターが自分フィールドに存在する場合、手札から「サラマングレイト」モンスター1体を捨てて発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。

【ダイナレスラー】

ダイナレスラーは、アニメ遊戯王VRAINSで「GO鬼塚」が使用したテーマ。今回の「ソウルフュージョン」で初登場で、新たにOCGテーマ化されたテーマになる。

恐竜族ということもあり、《化石調査》《魂喰いオヴィラプター》などの汎用的な恐竜族サポートカードを採用することができるという強みがある。

全体的に攻撃力が高いので、打点ビートにも適している。

ソウルフュージョン:ダイナレスラー 収録カード効果
《ダイナレスラー・キング・T・レッスル》
リンク3 地属性恐竜族・リンク ATK/3000
「ダイナレスラー」モンスター2体以上
①:このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。③:相手バトルフェイズ開始時に、相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。このバトルフェイズ中、相手はそのモンスターで攻撃宣言しなければ、他のモンスターで攻撃宣言できない。攻撃宣言しなかった場合、対象のモンスターはそのバトルフェイズ終了時に破壊される。
《ダイナレスラー・カパプテラ》
星3 風属性・恐竜族 ATK/1600 DEF/0
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地へ送る。②:このカードが「ダイナレスラー」リンクモンスターのリンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。そのリンクモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。
《ダイナレスラー・カポエラプトル》
星4 地属性・恐竜族 ATK/1800 DEF/0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:攻撃表示のこのカードは戦闘では破壊されず、相手モンスターに攻撃されたダメージステップ終了時にこのカードを守備表示にする。
②:このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。デッキから「ダイナレスラー・カポエラプトル」1体を特殊召喚する。
《ダイナレスラー・システゴ》
星4 地属性恐竜族 ATK/1900 DEF/0
このカードの①②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ダイナレスラー」モンスター1体または「ワールド・ダイナ・レスリング」1枚を手札に加える。
②:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、「ダイナレスラー・システゴ」以外の自分の墓地の「ダイナレスラー」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
《ダイナレスラー・パンクラトプス》
効果/星7/地属性/恐竜族/ATK2600/DEF0
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードは手札から特殊召喚できる。②:自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスター1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
《ワールド・ダイナ・レスリング》
フィールド魔法
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「ダイナレスラー」モンスターが存在する場合、お互いのプレイヤーはバトルフェイズにモンスター1体でしか攻撃できない。②:自分の「ダイナレスラー」モンスターの攻撃力は、相手モンスターに攻撃するダメージ計算時のみ200アップする。 ③:相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「ダイナレスラー」モンスター1体を特殊召喚する。

【銀河眼(ギャラクシーアイズ)】

ソウルフュージョン:銀河眼(ギャラクシーアイズ) 収録カード効果
《銀河の修道師ギャラクシー・プリースト》
効果モンスター・星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守 600
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの、「フォトン」Xモンスターまたは「ギャラクシー」Xモンスター1体を対象として発動できる。手札のこのカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「フォトン」カード及び「ギャラクシー」カードの中から合計5枚を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。そのカードをデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから2枚ドローする。
《銀河剣聖ギャラクシー・ブレイバー》
効果モンスター星8/光属性/戦士族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札の「フォトン」モンスター1体を相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。このカードのレベルは見せた「フォトン」モンスターのレベルと同じになる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「ギャラクシー」モンスター1体を対象として発動できる。このカードの攻撃力・守備力はそのモンスターのそれぞれの数値と同じになる。
《銀河眼の煌星竜》
リンク・効果モンスター リンク2/光属性/ドラゴン族/攻2000
【リンクマーカー:左下/右下】
攻撃力2000以上のモンスターを含む光属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、自分の墓地の「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
(2):相手メインフェイズに、「フォトン」カードと「ギャラクシー」カードの2枚、または「銀河眼の光子竜」1体を手札から捨て、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
《銀河天翔(ギャラクシー・トランサー)》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は「フォトン」モンスター及び「ギャラクシー」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(1):2000LPを払い、自分の墓地の「フォトン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じレベルを持つデッキの「ギャラクシー」モンスター1体と対象の墓地のモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は2000になり、効果は無効化される。
《永遠なる銀河エターナル・ギャラクシー》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
(1):自分フィールドに「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターが存在する場合、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターよりランクが4つ高い、「フォトン」Xモンスターまたは「ギャラクシー」Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

【ゴキボール(昆虫族テーマ)】

ゴキブリをモチーフにしたゴキボールデッキ。

デュエリストパックレジェンドデュエリスト編2で、インセクター羽蛾の昆虫族テーマが強化されたが今回もそれらと組み合わせて戦える。

特にフィールド魔法の《G・ボールパーク》は非常に強力な効果を持っている。

ソウルフュージョン:ゴキボール(昆虫族テーマ)収録カード効果
《ゴキポール》 
効果モンスター星3/地属性/昆虫族/攻1000/守1200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキからレベル4の昆虫族モンスター1体を手札に加える。この効果で通常モンスターを手札に加えた場合、さらにそのモンスターを手札から特殊召喚できる。その後、この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つ、フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。
《G・ボールパーク》
フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):ダメージ計算時に発動できる。その戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージを0にし、自分のデッキからレベル4以下の昆虫族モンスター1体を墓地へ送る。この効果で通常モンスターが墓地へ送られた場合、さらにその同名モンスターを自分の手札・デッキ・墓地から任意の数だけ選んで特殊召喚できる。
(2):自分フィールドのモンスターが相手の効果で墓地へ送られた場合に発動できる。自分の墓地から昆虫族の通常モンスター1体を選んで特殊召喚する。

【サンダードラゴン】

【サンダードラゴン】は、このパックからテーマ化された雷族モンスターを中心としたデッキテーマ。元祖の《サンダードラゴン》も使いつつ、種類が増えた「サンダードラゴン」モンスターを使って戦っていくテーマ。

雷族カードに関連するカードも多いことから、間接的に雷族テーマの強化にもなっている。特に【エレキ】や【電池メン】などのデッキテーマなどへの波及効果も考えられる。

また、このテーマ自体は、非常に展開力にも長けているため、環境でも活躍できる可能性があるテーマの一つといえるでしょう。

ソウルフュージョン サンダードラゴン 収録カード効果
《超雷龍-サンダー・ドラゴン》
融合・効果モンスター星8/闇属性/雷族/攻2600/守2400
「サンダー・ドラゴン」+雷族モンスター
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●雷族モンスターの効果が手札で発動したターン、融合モンスター以外の自分フィールドの雷族の効果モンスター1体をリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事ができない。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の雷族モンスター1体を除外できる。
《雷神龍-サンダー・ドラゴン》
融合・効果モンスター・星10/光属性/雷族/攻3200/守3200
「サンダー・ドラゴン」モンスター×3
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●手札の雷族モンスター1体と、「雷神龍-サンダー・ドラゴン」以外の自分フィールドの雷族の融合モンスター1体を除外した場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):雷族モンスターの効果が手札で発動した時に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。フィールドのカード1枚を選んで破壊する。(2):このカードが効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地のカード2枚を除外できる。
《雷源龍-サンダー・ドラゴン》
効果モンスター・星1/光属性/雷族/攻 0/守2000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、自分フィールドの雷族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は500アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。(2):このカードが除外された場合またはフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「雷源龍-サンダー・ドラゴン」1体を手札に加える。
《雷電龍-サンダー・ドラゴン》
効果モンスター・星5/闇属性/雷族/攻1600/守1500
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「雷電龍-サンダー・ドラゴン」1体を手札に加える。この効果は相手ターンでも発動できる。(2):このカードが除外された場合またはフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「雷電龍-サンダー・ドラゴン」以外の「サンダー・ドラゴン」カード1枚を手札に加える。
《雷鳥龍-サンダー・ドラゴン》
効果モンスター・星6/光属性/雷族/攻1800/守2200
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「雷鳥龍-サンダー・ドラゴン」以外の「サンダー・ドラゴン」モンスター1体を選んで特殊召喚する。(2):このカードが除外された場合またはフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。自分の手札を任意の数だけデッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキに戻した数だけデッキからドローする。
《雷獣龍-サンダー・ドラゴン》
効果モンスター・星6/闇属性/雷族/攻2400/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、「雷獣龍-サンダー・ドラゴン」以外の「サンダー・ドラゴン」カード1枚を選んで手札に加える。(2):このカードが除外された場合またはフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「サンダー・ドラゴン」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
《雷劫龍-サンダー・ドラゴン》
特殊召喚・効果モンスター・星8/闇属性/雷族/攻2800/守 0
このカードは通常召喚できない。自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、モンスターの効果が手札で発動した場合に発動する。このカードの攻撃力はターン終了時まで300アップする。(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、自分の墓地からカード1枚を除外して発動できる。デッキから雷族モンスター1体を手札に加える。(3):相手エンドフェイズに、除外されている自分のカード1枚を対象として発動できる。そのカードをデッキの一番上または一番下に戻す。
《雷龍融合(サンダー・ドラゴン・フュージョン)》
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のフィールド・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、雷族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから雷族モンスター1体を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。
《百雷のサンダー・ドラゴン》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の雷族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、その同名モンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。この効果で特殊召喚したモンスターがモンスターゾーンに存在する限り、自分は雷族モンスターしか特殊召喚できない。
《雷龍放電(サンダー・ドラゴン・ストリーマ)》
永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分の雷族モンスターの効果の発動は無効化されない。(2):1ターンに1度、自分フィールドに「サンダー・ドラゴン」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。デッキから雷族モンスター1体を除外し、対象のカードを破壊する。

【墓守】

ソウルフュージョン 墓守デッキ 収録カード効果
《墓守の神職》
効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻 500/守1500
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル4の「墓守」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。この効果は「王家の眠る谷-ネクロバレー」の効果を受けない。
《墓守の霊術師》
効果モンスター/星4/闇属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに「王家の眠る谷-ネクロバレー」が存在する場合に発動できる。魔法使い族の融合モンスターによって決められた、フィールドのこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 
《ネクロバレーの玉座》
通常魔法
このカード名の効果は1ターンに1度しか発動できない。①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
  • デッキから「墓守」モンスターを1体手札に加える
  • 手札から「墓守」モンスター1体を召喚する。
《ネクロバレーの神殿》
永続罠
①:「墓守」モンスター及び「王家の眠る谷-ネクロバレー」がフィールドに存在する限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。②:自分フィールドゾーンにカードが存在しない場合、1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の手札・墓地から「王家の眠る谷ネクロバレー」1枚を選んで発動する。③:このカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「ネクロバレーの神殿」以外の「ネクロバレー」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
《墓守の異能者》
融合・効果モンスター星7/闇属性/魔法使い族/攻2000/守2000
「墓守」モンスター×2
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカードの融合素材としたモンスターの元々のレベルの合計×100アップする。(2):フィールドに「王家の眠る谷-ネクロバレー」が存在する限り、このカード及び自分のフィールドゾーンのカードは効果では破壊されない。(3):自分メインフェイズに発動できる。このターンのエンドフェイズに、デッキから「墓守」モンスター1体または「ネクロバレー」カード1枚を手札に加える。 

【オルフェゴール】

オルフェゴールデッキは、闇属性・機械族モンスターで統一された星遺物系テーマ。リンクソリティア展開で、高リンクモンスターを目指していくことがこのデッキの戦術になる。

ソウルフュージョン オルフェゴールデッキ 収録カード効果
《オルフェゴール・ディヴェル》
効果モンスター/星4/闇属性/機械族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「オルフェゴール・ディヴェル」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
《オルフェゴール・スケルツォン》
効果モンスター/星3/闇属性/機械族/攻1200/守1500
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外し、「オルフェゴール・スケルツォン」以外の自分の墓地の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
《オルフェゴール・カノーネ》
チューナー・効果モンスター/星1/闇属性/機械族/攻 500/守1900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から「オルフェゴール・カノーネ」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
《オルフェゴール・オーケストリオン》
リンク・効果モンスター/リンク4/闇属性/機械族/攻3000【リンクマーカー:上/右上/左下/下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されない。(2):除外されている自分の機械族モンスター3体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。相手フィールドにリンク状態の表側表示モンスターが存在する場合、それらのモンスターは、攻撃力・守備力が0になり、効果は無効化される。
《オルフェゴール・ロンギルス》
リンク・効果モンスター/リンク3/闇属性/機械族/攻2500【リンクマーカー:左上/上/右下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは効果では破壊されない。(2):除外されている自分の機械族モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、リンク状態の相手モンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
《オルフェゴール・ガラテア》
リンク・効果モンスター/リンク2/闇属性/機械族/攻1800
【リンクマーカー:右上/左下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは戦闘では破壊されない。(2):除外されている自分の機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、デッキから「オルフェゴール」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。
《オルフェゴール・プライム》
通常魔法
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
《オルフェゴール・アインザッツ》
永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を選び、墓地へ送るか除外する。
《オルフェゴール・バベル》
フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、元々のカード名に「オルフェゴール」を含む、自分フィールドのリンクモンスター及び自分の墓地のモンスターが発動する効果は、相手ターンでも発動できる効果になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。
《オルフェゴール・コア》
永続罠
(1):1ターンに1度、自分のフィールド・墓地からモンスター1体を除外し、「オルフェゴール・コア」以外の自分フィールドの、「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カード1枚を対象として発動できる。このターン、そのカードは効果の対象にならない。
(2):このカード以外の自分フィールドの、「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
《オルフェゴール・アタック》
通常罠
(1):自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に、自分フィールドの、「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体をリリースし、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。
《星遺物せいいぶつ-『星杖せいじょう』》
効果モンスター/星8/闇属性/機械族/攻 500/守2500
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):通常召喚したこのカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星遺物」モンスター1体を特殊召喚する。(3):墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

その他カード・汎用カード・他のテーマカード。

その他の汎用カードなどを紹介します。

他テーマの強化としては【空牙団】【閃刀姫】【魔神儀】に新規カードが登場します。

ソウルフュージョン その他カード 収録カード効果
《魔神儀デビリチャル-ペンシルベル》
効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。「魔神儀-ペンシルベル」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。
(2):このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の儀式モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
《魔神儀デビリチャル-ブックストーン》
効果モンスター/星5/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札の儀式魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。「魔神儀-ブックストーン」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。
(2):このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の儀式魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
《混源龍レヴィオニア》 
特殊召喚・効果モンスター星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守 0
このカードは通常召喚できない。自分の墓地から光・闇属性モンスターを合計3体除外した場合に特殊召喚できる。このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):この方法でこのカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。その特殊召喚のために除外したモンスターの属性によって以下の効果を適用する。このターン、このカードは攻撃できない。
●光のみ:自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
●闇のみ:相手の手札をランダムに1枚選んでデッキに戻す。
●光と闇:フィールドのカードを2枚まで選んで破壊する。
《幻妖フルドラ》
効果モンスター/星5/闇属性/魔法使い族/攻1500/守200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
捨てたカードの種類によって以下の効果を適用する。
●モンスター:自分の墓地から罠カード1枚を選んで手札に加える。
●魔法:自分の墓地からモンスター1体を選んで手札に加える。
●罠:自分の墓地から魔法カード1枚を選んで手札に加える。
《光の精霊 ディアーナ》
特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1700/守1000
このカードは通常召喚できない。自分の墓地から光属性モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):相手エンドフェイズに発動する。自分は1000LP回復する。
《失楽の魔女》
効果モンスター・星4/闇属性/天使族/攻 100/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「禁じられた」速攻魔法カード1枚を手札に加える。(2):相手メインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。デッキから「失楽の魔女」以外の天使族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。
《トークンコレクター》
効果/星4/地属性/悪魔族/ATK0/DEF2000
このカード名の①効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札・墓地に存在し、トークンが特殊召喚された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。フィールドのトークンを全て破壊し、このカードの攻撃力は破壊したトークンの数×400アップする。③このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いにトークンを特殊召喚できない。
《通販売員》
効果/星2/光属性/戦士族/ATK1200/DEF1200
1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれ手札1枚を相手に見せる。見せたカードが同じ種類だった場合、その種類によって以下の効果を適用する。●モンスター:お互いのプレイヤーは、それぞれ見せたモンスターを特殊召喚する。●魔法:お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから2枚ドローする。●罠:お互いのプレイヤーは、それぞれデッキからカード2枚を選んで墓地へ送る。
《クマモール》
効果モンスター/星3/闇属性/悪魔族/攻1600/守 0
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手ターンの間、自分の魔法&罠ゾーンにセットされたカードは効果では破壊されない。(2):自分の魔法&罠ゾーンにセットされたカードが相手の効果で破壊される度に発動する。このカードの攻撃力はターン終了時まで800アップする。
《空牙団の大義 フォルゴ》
リンク・効果モンスター・リンク3/闇属性/獣族/攻2400【リンクマーカー:上/左下/右下】
種族が異なるモンスター3体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。このカードはリンク素材にできない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。そのリンク素材としたモンスター3体とは異なる種族の「空牙団」モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。(2):相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。その後、自分フィールドの「空牙団」モンスターが3種類以上の場合、自分はデッキから2枚ドローする。
《竜絶蘭》
リンク・効果モンスター/リンク4/地属性/幻竜族/攻3000
【リンクマーカー:左/左下/右下/右】
トークン以外のモンスター2体以上
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。お互いの墓地のモンスターの種族とその数によって以下の効果を適用する。
●ドラゴン族:その数×100ダメージを相手に与える。
●恐竜族:このカードの攻撃力はその数×200アップする。
●海竜族:相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はその数×300ダウンする。
●幻竜族:自分はその数×400LP回復する。
《常夏のカミナリサマー》
リンク・効果モンスター/リンク2/光属性/雷族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
雷族モンスター2体
(1):相手ターンに1度、手札を1枚捨て、リンクモンスター以外の自分の墓地の雷族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
《閃刀術式-ベクタードブラスト》
通常魔法
(1):自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合に発動できる。お互いのデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。その後、自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、EXモンスターゾーンの相手モンスターを全て持ち主のデッキに戻す事ができる。
《深淵の宣告者》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1500LPを払い、種族と属性を1つずつ宣言して発動できる。宣言した種族・属性のモンスターが相手フィールドに存在する場合、相手はそのモンスター1体を墓地へ送らなければならない。このターン、相手はそのモンスター及び同名モンスターのモンスター効果を発動できない。
《コンセントレイト》
速攻魔法
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時までその守備力分アップする。このカードを発動するターン、対象のモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。
《おろかな重葬》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は魔法・罠カードをセットできない。
(1):LPを半分払って発動できる。自分のEXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。
 《パラレルパンツァー》
装備魔法
リンクモンスターにのみ装備可能。このカード名の②効果は1ターンに1度しか使用できない。①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。装備モンスターの位置を、そのモンスターのリンク先のメインモンスターゾーンに移動する(そのモンスターから見て、相手フィールドには移動できない。)②:装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。このカードを装備していたフィールドのモンスターと同じ縦列のカード1枚を選んで破壊する。
《クローラー・パラディオン》 
永続罠
(1):このカードは発動後、効果モンスター(昆虫族・地・星2・攻300/守2100)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。
(2):このカードの効果でこのカードがリンクモンスターのリンク先への特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。
《死魂融合ネクロ・フュージョン》
通常罠
(1):自分の墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを裏側表示で除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
 《インヴィンシブル・ヘイロー》
永続罠
(1):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の、儀式・融合・S・X・P・リンクモンスター1体を除外して発動できる。このターン、このカードが魔法&罠ゾーンに存在する間、除外したモンスターと同じ種類(儀式・融合・S・X・P・リンク)のモンスターの効果は無効化される。
《通行増税》
永続罠
(1):お互いのプレイヤーは手札を1枚墓地へ送らなければ攻撃宣言できない。
《トラップトリック》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「トラップトリック」以外の通常罠カード1枚を除外し、その同名カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は罠カードを1枚しか発動できない。
《一色即発》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数まで、
手札からレベル4以下のモンスターを特殊召喚する。
《素早きは三文の徳》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分フィールドのモンスターがトークン以外の同名モンスター3体のみの場合に発動できる。デッキから3体の同名モンスターを手札に加える。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果は発動できない。

 

【関連記事】

ソウルフュージョン収録カードの考察記事一覧

 

スポンサードリンク


ソウル・フュージョン(SOFU)購入情報

2018年7月14日発売の【ソウル・フュージョン】購入情報をまとめました。

ソウル・フュージョン(Amazon)

ソウル・フュージョン(楽天市場)

ソウル・フュージョン(Yahoo!ショッピング)

コメント

タイトルとURLをコピーしました