《雷神龍サンダー・ドラゴン》効果考察!《雷神の怒り》から出せる新規融合サンダードラゴン【遊戯王OCG】

カード考察

2018年7月14日発売の「ソウル・フュージョン」に新規サンダードラゴン融合モンスター《雷神龍-サンダー・ドラゴン》 の収録が判明しました。

《雷神龍-サンダー・ドラゴン》 は、レベル10の光属性・雷族の融合モンスターです。攻守が3200ということで、雷族の融合モンスターの中でもかなり攻撃力が高い部類に属する融合モンスターでしょう。

そんな《雷神龍-サンダー・ドラゴン》 の効果を考察していきたいと思います。

《雷神龍-サンダー・ドラゴン》 効果解説

《雷神龍-サンダー・ドラゴン》
《雷神龍-サンダー・ドラゴン》
融合・効果モンスター・星10/光属性/雷族/攻3200/守3200
「サンダー・ドラゴン」モンスター×3
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●手札の雷族モンスター1体と、「雷神龍-サンダー・ドラゴン」以外の自分フィールドの雷族の融合モンスター1体を除外した場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):雷族モンスターの効果が手札で発動した時に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。フィールドのカード1枚を選んで破壊する。(2):このカードが効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地のカード2枚を除外できる。

《雷神龍-サンダー・ドラゴン》 効果考察

《雷神龍-サンダー・ドラゴン》は、融合召喚もしくは、特殊召喚で出せる融合モンスター。正規融合召喚だと「サンダー・ドラゴン」モンスター3体ということでかなり重いので、基本的には、効果を使って出していくことになります。

効果を使っていく場合は、手札の雷族モンスター1体と、「雷神龍-サンダー・ドラゴン」以外の自分フィールドの雷族の融合モンスター1体を除外した場合にEXデッキから特殊召喚できる。

なので、フィールドに雷属の融合モンスターがいる必要がある。

融合モンスターとなると、やはり《簡易融合》を使って条件を揃えるのが良いでしょう。

雷族でレベル5以下の融合モンスターといえば、《雷神の怒り》になります。

2018年7月以降の大会で配布される「トーナメントパック2018Vol.3」にも《雷神の怒り》は収録されることになっているので、おそらく《雷神龍-サンダー・ドラゴン》の召喚条件を揃えるためには、《簡易融合》とセットで使うことを前提にしているのであろう。

トーナメントパック2018 Vol.3 収録カード一覧【遊戯王OCG】
遊戯王OCG公認大会で入手できる「トーナメントパック2018.Vol3」に収録されるカード一覧が判明しました。 今回は「トーナメントパック2018.Vol3」全収録カード詳細をまとめました。 「トーナメントパック2018Vol.3」...

 

《雷神龍-サンダー・ドラゴン》の①効果は、雷族モンスターの効果が手札で発動した場合に、フィールド上のカード1枚を対象を取らない破壊ができる効果。②効果は、自身が効果で破壊される場合、代わりに墓地のカードを2枚除外できる効果を持っています。

①効果は、ダメステ時に発動可能な手札誘発の雷族モンスターによって、かなり効果がいきてくるでしょう。

【遊戯王】《雷源龍-サンダー・ドラゴン》《雷電龍-サンダー・ドラゴン》《雷鳥龍-サンダー・ドラゴン》《雷獣龍-サンダー・ドラゴン》《雷劫龍-サンダー・ドラゴン》《雷龍融合》《百雷のサンダー・ドラゴン》《雷龍放電》新規収録がソウルフュージョンに判明!
2018年7月14日発売の「ソウル・フュージョン」に収録されるサンダードラゴンモンスター+関連魔法罠カードの8枚が判明しました。 判明した新規カードは《雷源龍-サンダー・ドラゴン》《雷電龍-サンダー・ドラゴン》《雷鳥龍-サンダー・ドラ...

 

②効果は、墓地のカードであればどんなカードでもOKなので、比較的効果を使いやすいという特徴があります。

また、この身代わり効果は、ターン制限がないので、墓地にカードがあれさえすれば、何度も破壊効果から回避することができます

そのため、相手からしたら、墓地が肥えている中盤から終盤にかけては、戦闘突破・除外・バウンス・墓地送りなど効果破壊以外の手段で除去することが望ましいともいえます。

 

《雷神龍-サンダー・ドラゴン》は打点も高く、効果から耐久力もあるカードなので、どちらかというと、後攻展開や中盤以降の巻き返しに使えるカードで、

逆に、先行で立てるなら、同じくサンダードラゴン融合モンスターの新規である《超雷龍-サンダー・ドラゴン》の方が、相手の妨害する能力を持っているので適しているでしょう。

《超雷龍サンダードラゴン》考察!ライオウ効果を含む雷族新規融合モンスター【遊戯王OCG】
遊戯王OCG 2018年7月14日発売「ソウル・フュージョン」に新規カード闇属性・雷族モンスターの《超雷龍サンダードラゴン》が判明しました。 「サンダードラゴン」を素材とした融合モンスターであり、雷族テーマにも採用できるカード。そんな...

状況に合わせて、どちらを使うのかを使い分けながら戦うのが良いでしょう。

 

さらに、

《雷神龍-サンダー・ドラゴン》は、《簡易融合》と《雷神の怒り》さえ採用してしまえば、雷族テーマにも出張採用することができます。

そのため【電池メン】や【エレキ】といった雷族系テーマへの出張採用することも可能です。

【関連記事:雷族テーマ】

電池メンデッキ回し方展開方法・強くてガチなデッキレシピ構築【遊戯王OCG】
電池メンデッキとは、電池メンと名のついた「光属性雷族」モンスターを中心としたデッキ。 電池をモチーフにしたユニークなカードで、電池ネタがなくなるまではずっと強化され続ける可能性があるテーマでもあります。 そんな電池メンデッキの回...

 

【ソウルフュージョン」の収録一覧はこちら】

【ソウルフュージョン】全収録カード一覧・効果・レアリティ【遊戯王OCG】
2018年7月14日発売の新作パック《ソウルフュージョン(SOUL FUSION)》収録カードリストの効果一覧をまとめました。 ソウルフュージョンは遊戯王OCG10期 6作目の基本パックです。今回は、ソウルフュージョンにおける収録カー...
スポンサードリンク


ソウル・フュージョン(SOFU)予約・購入情報

2018年7月14日発売の【ソウル・フュージョン】の通販予約・購入情報をまとめました。

ソウル・フュージョン(Amazon)

ソウル・フュージョン(楽天市場)

ソウル・フュージョン(Yahoo!ショッピング)

コメント