《トラップトリック》効果考察!通常罠カードをデッキからセットできるサポートカード【遊戯王OCG】

カード考察

2018年7月14日発売の「ソウル・フュージョン」に収録される《トラップトリック》というカードが判明しました。

汎用トラップカード枠になりますが、どんな効果を持っているのでしょうか。

そんな《トラップトリック》の効果解説&考察をしていきたいと思います。

《トラップトリック》効果解説

《トラップトリック》
《トラップトリック》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「トラップトリック」以外の通常罠カード1枚を除外し、その同名カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は罠カードを1枚しか発動できない。

《トラップトリック》効果考察

実質の通常トラップカードのサーチ

《トラップトリック》は、デッキから通常罠カードを1枚除外して、その同名カードをデッキからセットするという効果。

ここのポイントは、通常罠カードが対象なので、永続罠やカウンター罠はセットできず通常罠カードに限定されているという点。

また同名カードをセットするという条件のため、1枚しか入ってない通常罠カードもセットできないので、制限カード・ピン刺しカードなどセットすることができないという点。

この《トラップトリック》を使いこなすためには、これらの条件をクリアしていく必要があるが、

逆に言えば、この条件に該当する通常罠カードであれば、実質的にどんなカードでもサーチ可能なのだ。

そのため、複数の罠カードを積んでいる罠ビートデッキや、罠カードを中心に動く「バスターブレイダー」「バージェストマ」「チェーンバーン」などのデッキや、通常トラップカードがキーカードになっている「インフェルノイド」などでも活躍できそうなカードでしょう。

除外をするため、除外トリガーのカードの発動もできる

通常罠カードを除外ができるので、《メタファイズアセンション》などの除外されることで効果を発揮できるカードを使っていくことができる。

また除外ゾーンのカードを活用するデッキなどにも利用できる可能性があるでしょう。

全体除去へのチェーンでやぶ蛇をセットできる


《トラップトリック》は、実質的にどんなカードも状況に合わせてサーチできるカードなので、《ハーピィの羽根箒》などの魔法罠全体除去カードに対して《やぶ蛇》をセットすることで、《やぶ蛇》の効果を使っていくことができる。

《やぶ蛇》は罠カードが多くて、全体除去に弱いデッキのサイドデッキに採用されることが多いカードでもあるが、手札に握ることができなければ何も意味がない。

その点、《トラップトリック》をセットしておけば、相手の出方を見ながらデッキから好きな罠カードを呼んでこれる。

全体除去を使ってくれえば《やぶ蛇》をセットすればいいし、バトルフェイズに移行したら攻撃反応型カードをセットしたりして、相手を威嚇するのもいいでしょう。

このように、相手の出方を伺った上で、好きなカードを引っ張ってこれるのは罠カードを複数種類採用しているデッキには、なかなか強いカードと言えるでしょう。

「ソウルフュージョン」収録カード一覧

【ソウルフュージョン】全収録カード一覧・効果・レアリティ【遊戯王OCG】
2018年7月14日発売の新作パック《ソウルフュージョン(SOUL FUSION)》収録カードリストの効果一覧をまとめました。 ソウルフュージョンは遊戯王OCG10期 6作目の基本パックです。今回は、ソウルフュージョンにおける収録カー...

 

スポンサードリンク


ソウル・フュージョン(SOFU)予約・購入情報

2018年7月14日発売の【ソウル・フュージョン】の通販予約・購入情報をまとめました。

ソウル・フュージョン(Amazon)

ソウル・フュージョン(楽天市場)

ソウル・フュージョン(Yahoo!ショッピング)

この記事を書いた人はこちら。

遊戯王情報サイト「DJ遊戯王ドットコム」の管理人。

コメント