《死霊王 ドーハスーラ》効果考察!うらら対策ができるかなり強い上級アンデット族【遊戯王OCG】

カード考察

今回は2018年9月22日発売の「ストラクチャーデッキR-アンデットワールド」に収録される《死霊王 ドーハスーラ》の効果を考察していきます。

《死霊王 ドーハスーラ》の画像・効果テキスト詳細をまとめ、効果考察を行っていきます。

《死霊王 ドーハスーラ》効果解説

《死霊王ドーハスーラ》
効果モンスター/星8/闇属性/アンデット族/攻2800/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「死霊王 ドーハスーラ」以外のアンデット族モンスターの効果が発動した時に発動できる。
以下の効果から1つを選んで適用する。このターン、自分の「死霊王 ドーハスーラ」の効果で同じ効果を適用できない。●その効果を無効にする。●自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を選んで除外する。
(2):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

《死霊王 ドーハスーラ》効果考察

①効果-1:相手の手札誘発モンスターメタになる

《死霊王 ドーハスーラ》の①効果は、自身以外の「アンデット族」モンスターの効果が発動した時に、「その効果を無効にする」もしくは「自分・相手のフィールド・墓地のモンスターを1体を選んで除外する」のどちらかを適応して発動できる誘発効果を持つモンスター。

《死霊王 ドーハスーラ》の①効果は、自分・相手のどちらのアンデット族モンスターの効果の発動に対しても発動でき、発動する場所はフィールドだけでなく手札・墓地のカードの発動に対しても効果を使える

そのため、相手が使ったアンデット族の手札誘発モンスター《灰流うらら》《浮幽さくら》《屋敷わらし》の効果を《死霊王 ドーハスーラ》の効果で無効にすることもできる。

もちろん、相手フィールド・手札・墓地などで発動したアンデット族モンスターの効果を1ターンに1度だけ無効にできる上に、フィールド魔法《アンデットワールド》を発動下であれば、相手のフィールド墓地のモンスターもアンデット族になるので、その効果を無効にできる。

①効果-2:対象を取らない除外効果

《死霊王 ドーハスーラ》の①効果は、アンデット族モンスターの効果が発動した時に適応する効果として「無効にする」の他に「自分・相手のフィールド・墓地のモンスターを1体を選んで除外する」という効果もある。

除外するカードは「自分・相手のフィールド・墓地のカード」なので、非常に広い範囲のカードを除外できる。相手カードを除外して除去できるのはもちろん、除外によって効果を起動できる自分の「不知火」モンスターなどを除外するのもアリ。

また《死霊王 ドーハスーラ》の①の除去効果は「選んで除外」ということなので、対象を取らない除外除去が可能なので、対象耐性を持つカードも除去できる。

自分のアンデット族モンスターの発動に対しても発動できるし、相手のアンデット族モンスターの効果の発動に対しても発動できる。

フィールド魔法の《アンデットワールド》を発動しておけば、相手フィールド・墓地のモンスターもアンデット族にすることができるので非常に相性が良い。また、②効果との兼ね合いを考えた時にも、フィールド魔法である《アンデットワールド》とのシナジー性は高いと言える。

②効果:フィールド魔法があれば、自分・相手スタンバイに毎回蘇生される

《死霊王 ドーハスーラ》②効果は、フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、自分・相手スタンバイフェイズに守備表示で蘇生できるという効果。

《死霊王 ドーハスーラ》②効果は、守備表示で蘇生されるので、自分ターンでは攻撃できない上に、相手ターンでも守備力が2000なのでそれ以上の攻撃力を持つモンスターに戦闘突破される可能性は高い。

しかし、フィールドゾーンに表側表示のカードが存在するという非常にゆるい条件で毎ターン蘇生できる点が非常に強いと言える。

また、フィールドゾーンで表側表示のカードがあれば、自分のフィールド魔法だけじゃなく、相手のフィールド魔法カードがある場合でも効果発動の条件を満たすことができるので、フィールド魔法を扱う相手テーマに対しても有利に働くことができる。

《死霊王 ドーハスーラ》①効果とも相性が良いフィールド魔法《アンデットワールド》を採用することで、①効果だけでなく②効果も使っていくことができる。

フィールド魔法さえあればいいので、自分ターンに蘇生させて、そのままリンク素材、エクシーズ素材などで墓地へ送り、相手スタンバイフェイズに蘇生させるのも良いだろう。

そもそも、《死霊王 ドーハスーラ》自体は上級モンスターなので、このカードを能動的に墓地に送ることで蘇生させてから展開していきたいところ。

いずれにせよ、非常に広い活用方法を見出すことができるカードでもある。

スポンサードリンク


まとめ

今回はストラクチャーデッキRアンデットワールドに収録される上級モンスターである《死霊王 ドーハスーラ》の効果を考察してきました。

非常に強力な効果を持つカードですね。効果自体も種族カードとしての汎用性も高いので、是非、アンデット族デッキには採用したい一枚になりますね。

◆関連カード考察記事

《屍界のバンシー》考察!フィールド魔法のアンワを絶対に死守する

《アンデット・ネクロナイズ》考察!コントロール奪取系の通常魔法

◆予約情報

遊戯王OCG「 予約情報 」記事一覧

ストラクチャーデッキRアンデットワールド予約情報まとめ

コメント

  1. 匿名 より:

    守備力2000じゃない?

    • yugioumikun より:

      管理人です。

      ご指摘大変ありがとうございます。
      カードテキストを間違えていたので、修正させていただきました。

      コメントありがとうございます。
      引き続き、当サイトをどうぞよろしくお願い申し上げます。