《F.A.ライトニングマスター》は汎用機械族レベル7シンクロとして使える【遊戯王OCG】


2018年9月8日発売の「エクストラパック2018」に収録される《F.A.(フォーミュラアスリート)ライトニングマスター》効果考察をしていきます。

《F.A.ライトニングマスター》は、レベル7シンクロモンスターとして汎用的なステータス・効果を持っています。

今回はそんな《F.A.ライトニングマスター》の効果考察をしていきたいと思います。

《F.A.ライトニングマスター》効果解説

《F.A.ライトニングマスター》
シンクロ・効果モンスター/星7/光属性/機械族/攻 0/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップする。(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。(3):「F.A.」魔法・罠カードの効果が発動した場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。このカードのレベルを1つ上げる。(4):1ターンに1度、相手が魔法・罠カードの効果を発動した時に発動できる。このカードのレベルを2つ下げ、その発動を無効にし破壊する。

《F.A.ライトニングマスター》効果考察

相手の魔法罠カードの効果の発動を無効にし破壊する

《F.A.ライトニングマスター》は、4つの効果を持っている。

①効果は、このカードのレベル分攻撃力を300アップする永続効果、②効果は守備表示モンスターに攻撃した時の貫通効果、③効果は「F.A」魔法罠カードが発動した場合にレベル1つあげる誘発効果、④効果として、相手が魔法罠カードの効果を発動した時に、レベル2つ下げて、その発動を無効にし破壊する効果。

《F.A.ライトニングマスター》の効果として汎用性が高いのは、④効果である「魔法罠カードの効果発動の無効破壊」できる魔法罠メタ効果

発動条件もこのカードのレベルを2つ下げるだけで発動できるという非常にゆるい条件で発動することができる。

相手ターンでの牽制にもなるので、先行1ターン目で立てるのも良いでしょうし、相手ターンにシンクロできるモンスターの効果を使って出していくのでも良いだろう。

ちなみに、魔法罠カードの「効果の発動」を無効破壊であって、魔法罠カードの「カードの発動」を無効破壊できるわけではない点は注意が必要。

出しやすい素材条件、レベル7機械族

《F.A.ライトニングマスター》の強いポイントのもう一つは、その出しやすいステータスにある。ポイントは以下の通り。

  • 素材条件は、チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
  • 機械族シンクロモンスター

《F.A.ライトニングマスター》は「チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上」という非常にゆるい素材条件でシンクロができるので、レベル7シンクロを行うデッキではどんなデッキでも採用が可能。

さらに、《F.A.ライトニングマスター》は、機械族シンクロモンスターなので水晶機巧(クリストロン)チューナーモンスターによるシンクロ召喚効果に対応している。

特に、レベル3チューナーである《水晶機巧リオン》からは、除外ゾーンのレベル4モンスターと合わせてこのカードを作っていくことができる。

《水晶機巧ハリファイバー》→《水晶機巧リオン》を特殊召喚。相手ターンにリオン効果で除外されているレベル4と合わせてレベル7シンクロで《F.A.ライトニングマスター》をシンクロ召喚

という感じで展開できる。

【アンデシンクロ】【ヴァンパイア】【恐竜竜星】デッキなど、レベル4モンスターが除外ゾーンにいきやすいデッキに《水晶機巧リオン》を採用することで、《水晶機巧ハリファイバー》から持ってきて、相手ターンに、魔法罠メタができるレベル7シンクロ《F.A.ライトニングマスター》を出せる動きはなかなか強い。

従来は「機械族・レベル7シンクロ」の汎用カードでは《ダーク・ダイブ・ボンバー》や《パワーツールドラゴン》程度しかなかったので、そこに選択肢が増えるのは嬉しい。《F.A.ライトニングマスター》が登場したことで、さらにレベル7シンクロ帯が強化されたこととなります。

相手ターンに制圧できるレベル7シンクロというのは意外と少なく、先行1ターン目にとりあえず出していくという選択肢が一つ増えただけでも、シンクロデッキには非常に役に立つのではないでしょうか。

《F.A.ライトニングマスター》自体は、ステータスとしても守備力が2000あるので、下級モンスターなどに突破される心配もないのもいいポイント。

他のレベル7シンクロモンスターとの比較を是非してみてください。

スポンサードリンク


まとめ

今回は《F.A.ライトニングマスター》の効果考察してきました。

F.A(フォーミュラアスリート)の専用カードでもあるのですが、《F.A.ライトニングマスター》はレベル7シンクロモンスターでもあります。

レベル7シンクロモンスターは汎用性が高いカードも多いのですが、相手カードを封じることができるカードは少ないので、貴重なモンスターでもあります。

是非、デッキ構築の参考にしていただければと思います。

【関連記事】

レベル7シンクロモンスターおすすめ汎用カード一覧【遊戯王OCG】
【レベル7シンクロモンスター】遊戯王OCGで使われる汎用性が高くオススメな優良なカードを集めました。 レベル7シンクロモンスターの効果...
スポンサードリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    効果の発動無効はカードの発動無効も含んでますよ
    逆が出来ないんであって