【遊戯王】《革命の鉄騎士》《ユニティ・オブ・ドラゴン》効果解説!WCS2017入賞カード・エクストラパック2018収録


遊戯王OCGエクストラパック2018に収録される《革命の鉄騎士》《ユニティ・オブ・ドラゴン》の効果詳細を解説していきます。英語名は《Iron Knight of Revolution》《Sanctity of Dragon》です。

《革命の鉄騎士》《ユニティ・オブ・ドラゴン》の2枚は「World Championship Series 2017」の優勝入賞商品で、2018年9月発売の「エクストラパック2018」では、このカードが日本語版レプリカ仕様で収録されることとなりました。

そんな《革命の鉄騎士》《ユニティ・オブ・ドラゴン》は、公式デュエルでは使用できないカードですが、効果テキスト詳細を紹介するとともに、この2枚のカードの考察をしていきたいと思います。

《革命の鉄騎士》《ユニティ・オブ・ドラゴン》効果解説

《革命の鉄騎士》

《革命の鉄騎士》
リンク・効果モンスター/リンク4/地属性/機械族/攻2400【リンクマーカー:上/左/右/下】
機械族の効果モンスター3体以上
このカードはリンク召喚でしか特殊召喚できない。EXリンク状態のこのカードが直接攻撃で相手のLPを0にした場合、このカードのコントローラーはマッチに勝利する。

EXリンク状態のこのカードが直接攻撃して相手LPを0にした場合に、マッチ勝利できる効果を持つリンク4モンスター!

素材指定が機械族効果モンスター3体なので、機械族専用テーマなどで機械族モンスターを揃えて出したところ。

攻撃力2400ポイントあるので、いかに5600ポイントを削れるのかも大事。

《ユニティ・オブ・ドラゴン》

《ユニティ・オブ・ドラゴン》
リンク・効果モンスター/リンク5/光属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/下/右下】
ドラゴン族の効果モンスター3体以上
このカードはリンク召喚でしか特殊召喚できない。EXリンク状態のこのカードが直接攻撃で相手のLPを0にした場合、このカードのコントローラーはマッチに勝利する。

《革命の鉄騎士》と同じく、EXリンク状態のこのカードが直接攻撃で相手のLPを0にした場合に、このカードのコントローラーはマッチに勝利できるリンク5モンスター!

初のリンク5モンスターであり、素材指定がドラゴン族効果モンスター5体以上なので、出すためには非常に苦労するカード。《ツイントライアングルドラゴン》などのリンク素材を揃えることができる展開補助カードをうまく使いながら、ドラゴン族モンスターを揃えるのがいいでしょう。

リンク5モンスターであり、3体以上のモンスターが素材に必要なので、ドラゴン族リンク3モンスターとドラゴン族モンスター2体を素材にするのが良さそうか。

ドラゴン族リンク3モンスターは《マガジンドラムゴン》《スリーバーストショットドラゴン》《マズルフラッシュドラゴン》などがあるのでうまく組み合わせたいところ。

スポンサードリンク


まとめ

今回は《革命の鉄騎士》《ユニティ・オブ・ドラゴン》効果考察して参りました。

もちろん2枚ともデュエルでは使用できませんが、イラストもかっこいいですよね。

特に《ユニティ・オブ・ドラゴン》は、初のリンク5モンスターということで、コレクター需要も高い気がします。

是非、購入の参考にしていただければと思います!

スポンサードリンク