《デーモンの招来》考察!デーモンの召喚達に耐性付与するレベル6シンクロ!【遊戯王OCG】

カード考察

《デーモンの招来》は、『SPECIAL PACK 20th ANNIVERSARY EDITION Vol.3』に収録される新規デーモンシンクロモンスター!

『SPECIAL PACK 20th ANNIVERSARY EDITION Vol.3』は、2018年9月8日〜から、キャンペーン開催店舗で『OCG』関連商品(新品のみ、サプライを含む)を1000円(税込)購入する毎にもらえるパックです。

そんな《デーモンの招来》の効果考察をしていきます。

《デーモンの招来》効果解説

《デーモンの招来》
シンクロ・効果モンスター/星6/闇属性/悪魔族/攻2500/守1200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「デーモンの召喚」として扱う。(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「デーモンの召喚」を相手は効果の対象にできない。(3):S召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「デーモンの召喚」1体を選んで特殊召喚する。

《デーモンの招来》効果考察

《デーモンの招来》は、悪魔族レベル6シンクロモンスター。

儀式デーモン《デーモンの降臨》や融合モンスターと同じく《デーモンの顕現》レベル6モンスターになる。

ただし、《デーモンの招来》はレベル6シンクロモンスターなので、これらのデーモンモンスターはシンクロ素材にできないのが少し噛み合ってない感はありますね…

レベル6シンクロの《デーモンの招来》を出していくためには、レベル5以下のチューナーなどを使って、レベル6シンクロ召喚をしていくことになります。

効果としては、⑴と⑶効果はデーモンモンスターの共通効果。⑵効果に関しては、自分フィールドの「デーモンの召喚」を相手は効果の対象にできない、効果対象耐性をつける効果。

 

この効果をみるに「デーモン」デッキというのは、

「デーモンの召喚」モンスターを並べていき、そこに耐性付与・打点強化をして脳筋デーモンを作っていくことをコンセプトとするデッキになる感じでしょうか。

儀式モンスターの《デーモンの降臨》は、

儀式モンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されず、儀式モンスター以外のモンスターの効果では破壊されない、という効果を持っているので、このカード自体は戦闘破壊・効果破壊耐性を持っていて、

《デーモンの降臨》
儀式・効果モンスター/星6/闇属性/悪魔族/攻2500/守1200
「奈落との契約」により降臨。
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「デーモンの召喚」として扱う。(2):フィールドのこのカードは、儀式モンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されず、儀式モンスター以外のモンスターの効果では破壊されない。(3):儀式召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「デーモンの召喚」1体を選んで特殊召喚する。

融合モンスターである《デーモンの顕現》は、

自分フィールドの「デーモンの召喚」の攻撃力を500アップする効果を持っているので、デーモンの召喚を3000打点にすることができる。

《デーモンの顕現》
融合・効果モンスター/星6/闇属性/悪魔族/攻2500/守1200
「デーモンの召喚」+闇属性モンスター
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「デーモンの召喚」として扱う。(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「デーモンの召喚」の攻撃力は500アップする。(3):融合召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「デーモンの召喚」1体を選んで特殊召喚する。

このあと、エクシーズ、ペンデュラム、リンク召喚の「デーモンの召喚」も今後出てくる可能性が高いですが、

この傾向でいけば「デーモンの召喚」モンスターを強化していく方向性なのでしょうか。

スポンサードリンク


まとめ

今回は、『SPECIAL PACK 20th ANNIVERSARY EDITION Vol.3』に収録される新規デーモンシンクロモンスター《デーモンの招来》を考察してきました。

「デーモンの召喚」シリーズは引き続き強化されるでしょうから、引き続き注目していきたいと思います。

 

◆関連カード考察記事

「レベル6・シンクロモンスター」おすすめ汎用カード一覧

「ランク6・エクシーズモンスター」おすすめ汎用カード一覧

 

◆最新情報

「 最新情報 」記事一覧

「 カード考察 」記事一覧

コメント