【ローズドラゴンデッキ】回し方展開・デッキレシピ構築・アロマージ型デッキ解説

テーマデッキ考察

ローズドラゴンデッキは、11月10日発売「デュエリストパックレジェンドデュエリスト編4」に収録される植物族デッキです。

今回は、そのローズドラゴンデッキの新規カードの解説・サンプルデッキレシピ・展開方法や回し方を解説していきたいと思います。

ローズドラゴンデッキ新規カード解説

《ホワイトローズ・ドラゴン》

《ホワイトローズ・ドラゴン》
効果モンスター/星4/闇属性/ドラゴン族/攻1200/守1000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにドラゴン族または植物族のチューナーが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚に成功した時に発動できる。自分の手札・墓地から「ホワイトローズ・ドラゴン」以外の「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。デッキからレベル4以上の植物族モンスター1体を墓地へ送る。

手札からの特殊召喚効果持ちで、レベル4なのでレベル7以上のシンクロ召喚を狙いに行きやすいモンスターです。

召喚に成功した時に《レッドローズ・ドラゴン》を特殊召喚すれば、レベル7シンクロモンスターや、リンク召喚ができます。

また、シンクロ素材として墓地へ送られた場合、デッキから☆4以上の植物族モンスターを墓地に送ることができます。効果で墓地へ送るのは《にん人》が一番おすすめです。

《レッドローズ・ドラゴン》

《レッドローズ・ドラゴン》
チューナー・効果モンスター/星3/闇属性/ドラゴン族/攻1000/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない
(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。手札・デッキから「レッドローズ・ドラゴン」以外の「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を特殊召喚する。このカードが「ブラック・ローズ・ドラゴン」または植物族SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合には、さらに「冷薔薇の抱香」または「漆黒の薔薇の開華」1枚をデッキから手札に加える事ができる。

単体ではあまり役に立たないので、《ホワイトローズ・ドラゴン》などと併用するのが基本的な使い方です。リンク素材に使われても、効果は発動されないので注意しましょう。

《水晶機巧ハリファイバー》で出せる☆3ドラゴン族チューナーと考えればつよいですね。

《ホワイトローズ・ドラゴン》と合わせて、《ブラック・ローズ・ドラゴン》のシンクロ素材として使われた場合、

【チェーン1】ブラック・ローズ・ドラゴンの全体除去、【チェーン2】レッドローズ・ドラゴンでブルーローズ・ドラゴンをデッキから特殊召喚【チェーン3】ホワイトローズ・ドラゴンの効果のようにチェーンを組めば、ブルーローズ・ドラゴンの効果でブラック・ローズ・ドラゴンや、ホワイトローズ・ドラゴンで墓地に送ったレベル4以上の植物族モンスターを、蘇生させることができます。

《闇薔薇の妖精》

《闇薔薇の妖精
効果モンスター/
星2/闇属性/天使族/攻 800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):チューナーが特殊召喚された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのカード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードをデッキの一番上または一番下に戻す。

《水晶機巧‐ハリファイバー》や《スポーア》、《グローアップ・バルブ》の自己蘇生効果をうまく使って手札から特殊召喚しましょう。特殊召喚効果自体緩いのですが、このカード自体は天使族なので植物族モンスターへのサポートが受けられないことに注意してください。

後半効果は、自身をデッキに戻せる効果。手札・フィールドのカードなら何でもよいのでダンディライオンなどの墓地へ送りたいモンスターやいらなくなったカードをコストにしてしまいましょう。『デュエル中1度』の制限がないため、何度でも発動可能です。

《ガーデン・ローズ・メイデン》

シンクロ・効果モンスター/星5/闇属性/植物族/攻1600/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「ブラック・ガーデン」1枚を選んで手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「ローズ・ドラゴン」モンスターまたはドラゴン族Sモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

《ブラック・ガーデン》をサーチすることができるレベル5シンクロモンスターです。発動してもいいですし、手札コストにもしてもいいでしょう。

また、墓地から除外することで墓地のドラゴン族Sモンスターを蘇生することができます。《サイバースクオンタムドラゴン》などのモンスターを蘇生すれば、攻めにつなげることができます。

《冷薔薇の抱香》

《冷薔薇の抱香》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を墓地へ送って発動できる。そのモンスターの種類によって以下の効果を適用する。
●植物族:このターンのエンドフェイズに、自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。
●植物族以外:デッキからレベル4以下の植物族モンスター1体を手札に加える。

送りつけられた《イヴリース》などを墓地に送って、植物族をサーチすることもできる強いカードです。

普通に使うと、1枚の損になってしまうのでできるだけ相手の除去に合わせて使うのがベストです。

《漆黒の薔薇の開華》

《漆黒の薔薇の開華》
通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):お互いのフィールドゾーンのカード及び墓地のフィールド魔法カードの数まで、自分・相手フィールドに「ローズ・トークン」(植物族・闇・星2・攻/守800)を守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの、「ブラック・ローズ・ドラゴン」または植物族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、このカードをデッキの一番下に戻す。この効果で除外したモンスターは次のスタンバイフェイズにフィールドに戻る。

トークンを出せるカードです。

現実的な数として1から2体ほど出せるのでリンク召喚やシンクロ召喚に使ってしまいましょう。

2の効果は、サクリファイスエスケープをしてこのカードをデッキボトムに戻す、という使い方がいいでしょう。こっちの方がメインで使うことは多いと思います。

「ローズドラゴン」デッキレシピ構築

アロマージ採用型サンプルデッキレシピ

ローズドラゴンデッキに加えて、同じ植物族で相性が良い「アロマージ」を加えたサンプルデッキレシピです。

モンスター25枚

  • にん人
  • アロマージ‐ローズマリー×2
  • アロマージ‐ジャスミン×3
  • アロマージ‐カナンガ
  • アロマセラフィ‐アンゼリカ×2
  • ブルーローズ・ドラゴン
  • レッドローズ・ドラゴン×2
  • ホワイトローズ・ドラゴン×3
  • サイコウィールダー×2
  • マスマティシャン×3
  • グローアップ・バルブ
  • スポーア
  • ダンディライオン
  • ローンファイア・ブロッサム
  • 闇薔薇の妖精

魔法9枚

  • テラ・フォーミング
  • おろかな埋葬
  • ツインツイスター
  • ブラック・ガーデン
  • アロマガーデン×3
  • 冷薔薇の抱香×2

罠6枚

  • メタバース×2
  • 潤いの風×3
  • 渇きの風

エクストラ15枚

  • スターダスト・ウォリアー
  • ヴァレルロード・S・ドラゴン
  • PSY-フレームΩ
  • サイバースクオンタムドラゴン
  • ブラック・ローズ・ドラゴン
  • シューティング・ライザー・ドラゴン
  • ドリル・ウォリアー
  • アロマセラフィ-ローズマリー
  • ガーデン・ローズ・メイデン
  • メリアスの木霊
  • ヴァレルソード・ドラゴン
  • アロマセラフィ-ジャスミン
  • 水晶機巧‐ハリファイバー
  • 見習い魔嬢
  • リンクリボー

このデッキの戦い方と採用理由について

このデッキは「アロマージ」に足りない展開力と攻め手を「ローズ・ドラゴン」で補ったデッキになります。

なので、基本的には「アロマージ」で回復・相手を妨害して、ローズ・ドラゴンでシンクロモンスターを展開していく、といった形になります。

まずは主軸となるアロマージの動きができるように持っていきましょう。アロマージモンスター+ライフ回復カードをそろえて戦線を維持しつつ、ローズ・ドラゴンで攻めましょう。

アロマガーデンを引っ張ってくる

このデッキには《テラ・フォーミング》に加えて《メタバース》も採用しています。

アロマージ側のキーカードである《アロマガーデン》をサーチ、展開するためのカードです。《メタバース》は、アロマガーデンを持ってくるのが1ターン遅くなってしまうのが難点です。ちなみにデッキ内に、アロマガーデンを含め触れるカードが6枚入っているので、アロマガーデン(テラ・フォーミング、メタバース)の初手存在率はおよそ65%程度になります。

《サイコウィールダー》

地属性なので、《マスマティシャン》と、ランク3であるメリアスの木霊をエクシーズ召喚できます。

《ダンディライオン》を蘇生すればさらなる展開も可能です。(組み方によっては、エクストラ内のシンクロモンスターを減らして、エクストラリンクを目指す型にしても楽しいと思います。)

回し方・展開方法

①マスマティシャン+ホワイトローズ・ドラゴン

【自分ターン】

マスマティシャン召喚、効果でダンディライオン墓地へ→ダンディライオン効果で綿毛トークン2体特殊召喚→綿毛トークン2体でアロマセラフィ-ジャスミンをリンク召喚→ジャスミン効果でマスマティシャンをリリースし、デッキからローンファイア・ブロッサムを特殊召喚→ローンファイア・ブロッサムの効果でデッキからグローアップ・バルブを特殊召喚し、リンクリボーをリンク召喚→グローアップ・バルブを効果で蘇生し、アロマセラフィ-ジャスミンと2体で水晶機巧‐ハリファイバーをリンク召喚→効果でデッキからレッドローズ・ドラゴンを特殊召喚→手札からホワイトローズ・ドラゴンを特殊召喚し、2体でサイバースクオンタムドラゴンをシンクロ召喚→レッドローズ・ドラゴン効果でデッキからブルーローズ・ドラゴンを特殊召喚し、ホワイトローズ・ドラゴン効果でにん人を墓地へ送る

【相手ターン】

水晶機巧‐ハリファイバー効果で、エクストラデッキからシューティング・ライザー・ドラゴンをシンクロ召喚→シューティング・ライザー・ドラゴン効果でデッキからレベル3モンスターを墓地へ落とす→ブルーローズ・ドラゴン、シューティング・ライザー・ドラゴンでヴァレルロード・S・ドラゴンをシンクロ召喚→効果で墓地のアロマセラフィ-ジャスミンを装備

②マスマティシャン+アロマガーデン

【自分ターン】

マスマティシャン召喚、効果でダンディライオン墓地へ→ダンディライオン効果で綿毛トークン2体特殊召喚→綿毛トークン2体でアロマセラフィ-ジャスミンをリンク召喚→ジャスミン効果でマスマティシャンをリリースし、デッキからローンファイア・ブロッサムを特殊召喚→ローンファイア・ブロッサムの効果でデッキからアロマージ‐ジャスミンを特殊召喚→アロマガーデンを発動し、効果で500ライフ回復→アロマージ・ジャスミン効果で1ドローし、アロマセラフィ‐ジャスミンの効果でデッキからローンファイア・ブロッサムをサーチ→アロマージ‐ジャスミンの効果で召喚権が増えているため、ローンファイア・ブロッサムを召喚→ローンファイア・ブロッサム効果でデッキからスポーアを特殊召喚スポーアとアロマセラフィ‐ジャスミンで水晶機巧‐ハリファイバーをリンク召喚→効果でデッキからレッドローズ・ドラゴンを特殊召喚→レッドローズ・ドラゴンとアロマージ・ジャスミンで、ガーデン・ローズ・メイデンをシンクロ召喚→ガーデン・ローズ・メイデンの効果でブラック・ガーデンをサーチして、レッドローズ・ドラゴンの効果でデッキからホワイトローズ・ドラゴンを特殊召喚し、冷薔薇の抱香をサーチ→墓地のスポーア効果でローンファイア・ブロッサムを除外し、蘇生(レベル4状態)→スポーアとホワイトローズ・ドラゴンでヴァレルロード・S・ドラゴンをシンクロ召喚→効果で墓地のアロマセラフィ‐ジャスミンを装備し、ホワイトローズ・ドラゴン効果でデッキからにん人を墓地へ送る。

【相手ターン】

水晶機巧‐ハリファイバーの効果で、シューティング・ライザー・ドラゴンをシンクロ召喚→効果でデッキからレベル2のモンスター(アロマージ‐ジャスミン)を墓地へ落とし、レベルを5に変更する→シューティング・ライザー・ドラゴンの効果でガーデン・ローズ・メイデンとスターダスト・ウォリアーをシンクロ召喚。

スポンサードリンク


まとめ

今回はアロマージと、新規テーマである「ローズ・ドラゴン」の混合デッキの紹介を行いました。

ローズ・ドラゴンを単体で組むのもいいですし、十六夜アキのキャラデッキを作ってみるのもいいでしょう。どちらも、可能性を秘めたテーマなので皆さんもぜひ考えてみてください。

【関連記事 デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4】

【機械天使デッキ(サイバーエンジェルデッキ)】OCG新規解説・回し方・強い勝ちパターン等を紹介
遊戯王OCGにおける「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4」で強化された、機械天使(サイバーエンジェル)デッキの新規カードの解説と回し方等を紹介していきます。 機械天使(サイバーエンジェル)新規カード解説 《サイバー・エッグ・...
【ハーピィデッキ】回し方・強みや戦い方などを解説。
デュエリストパックレジェンドデュエリスト編4で強化された「ハーピィ」デッキの回し方・デッキレシピ構築・相性の良いカードを解説していきたいと思います。 「ハーピィデッキ」新規・主要カード解説 《ハーピィ・パフューマー》 ...
【月光デッキ】後攻ワンキル展開方法/回し方・デッキレシピ構築を紹介
月光(ムーンライト)デッキは、遊戯王ARC-Vで登場しセレナが使用する融合召喚テーマです。「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4」では、新規カードも登場しさらに強化されました。 そんな月光デッキの回し方展開方法などを解説して...

この記事を書いた人。

普段からファンデッキから環境までいろいろなデッキを触って遊んでます。Twitterで海外の情報を流している人です。Twitter:@schrodingernyan

コメント