【転生炎獣デッキ】デッキレシピ構築・回し方展開方法/戦術などを徹底解説

テーマデッキ考察

転生炎獣デッキ(サラマングレイトデッキ)は、「ソウルフュージョン」で登場し、2018年12月のストラクチャーデッキ「ソウルバーナー」で強化された炎属性・サイバース族を中心としたリンクテーマです。

今回は、転生炎獣デッキ(サラマングレイトデッキ)のデッキレシピ構築・回し方/展開方法などを解説していきたいと思っています。

転生炎獣(サラマングレイト)主要カード解説

転生炎獣ミラージュスタリオ

遊戯王/第10期/SD35-JPP01 転生炎獣ミラージュスタリオ【シークレットレア】 転生炎獣ミラージュスタリオ
エクシーズ・効果モンスター/ランク3/炎属性/サイバース族/攻2000/守 900
レベル3モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「サラマングレイト」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は炎属性モンスター以外のモンスターの効果を発動できない。
(2):X召喚したこのカードが「サラマングレイト」リンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

召喚条件は「レベル3モンスター×2」なので、SR‐ベイゴマックス1枚からだすことができます。また、転生炎獣モンスターでも出しやすく特に《転生炎獣ガゼル》1枚から出すことが多くなるでしょう(詳細は、転生炎獣スピニーの項を参照)

発動後制約があるものの、デッキからサラマングレイトモンスターをなんでも特殊召喚できる強力な効果を持ち、その上リンク素材として墓地へ送られた場合、モンスターもバウンスできるので無駄のない1枚になっています。

展開をしながら相手モンスターを除去できるのでうまく活用しましょう。

転生炎獣ガゼル

遊戯王カード 転生炎獣 ガゼル(スーパーレア) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族 転生炎獣ガゼル
効果モンスター/星3/炎属性/サイバース族/攻1500/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「転生炎獣ガゼル」以外の「サラマングレイト」モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「転生炎獣ガゼル」以外の「サラマングレイト」カード1枚を墓地へ送る。

既存の転生炎獣の弱点を解消してくれるこのデッキのキーカードの1枚ともいえるカードです。

特殊召喚条件が非常に緩くフィールドから墓地に送られた場合だけでなく、手札やデッキから墓地に送られても特殊召喚可能です。

基本的には、他の転生炎獣モンスターで転生炎獣ベイルリンクスを出し、そのタイミングでこのカードを特殊召喚し、2の効果につなげる、といった使い方をしましょう。

2の効果は魔法・罠カードも落とせるので《サラマングレイト・ロアー》や《サラマングレイト・レイジ》などを落として、《転生炎獣サンライトウルフ》の②の効果で回収する、といった動きができます。

また、転生炎獣モンスターは墓地で発動するタイプのモンスターが多いので、このカードでデッキから墓地へ落とし、効果発動につなげましょう。

転生炎獣スピニー

遊戯王カード 転生炎獣 スピニー(スーパーレア) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族 転生炎獣スピニー
効果モンスター/星3/炎属性/サイバース族/攻1000/守1500_
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「サラマングレイト」カードが存在する場合、このカードを手札から捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。
(2):自分フィールドに「転生炎獣スピニー」以外の「サラマングレイト」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

さきほどの転生炎獣ガゼルと相性がよく、あちらの⑵の効果でこのカードを墓地へ落とし、こちらの⑵の効果で蘇生→2体で《転生炎獣ミラージュスタリオ》をエクシーズ召喚、といった動きができます。エクシーズ素材にすれば、フィールドから離れた際に除外されることもありません。

1の効果は、相手モンスターに対しても使用できるので、転生炎獣ヴァイオレットキマイラと組み合わせてワンキルをねらいにいきましょう。

2の効果は上述した使い方のほか、リンク素材にも使えるので、強力なカードになっています。

手札にあっても1の効果で自身を墓地へ送り、2の効果で自己蘇生ができるので機転が利くカードです。

転生炎獣の炎陣

遊戯王カード 転生炎獣の炎陣(スーパーレア) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト・サークル 速攻魔法 スーパー レア 転生炎獣の炎陣
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。デッキから「サラマングレイト」モンスター1体を手札に加える。自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは自身以外のモンスターの効果を受けない。

万能サーチカードです。

転生炎獣モンスターをなんでもサーチできるので、その場に合ったモンスターをサーチしましょう。

後半効果は、リンクモンスターに対してのみですが、モンスター効果耐性を付与できます。速攻魔法なので除去カードにチェーンして撃ちましょう。

サラマングレイト・レイジ

遊戯王カード サラマングレイト・レイジ(ノーマルパラレル) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ 通常罠 ノーマルパラレル サラマングレイト・レイジ
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「サラマングレイト」モンスター1体を墓地へ送り、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのリンクマーカーの数まで、相手フィールドのカードを選んで破壊する

前半効果は、サンダー・ブレイクが少し強くなっただけの効果です。

このカードが強いのは後半効果です。転生リンク召喚したリンクモンスターの、リンクマーカーの数だけ、相手のフィールドのカードを、対象をとらずに破壊できます。

フリーチェーンかつ対象を取らない破壊なので入れておきたいカードの1つです。

サラマングレイト・ロアー

遊戯王カード サラマングレイト・ロアー(ノーマル) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ カウンター罠 ノーマル  

サラマングレイト・ロアー
カウンター罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「サラマングレイト」リンクモンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし、破壊する。

(2):このカードが墓地に存在する状態で、自身と同名のモンスターを素材として「サラマングレイト」リンクモンスターが自分フィールドにリンク召喚された場合に発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

強いことしか書いていないカウンター罠です。

先ほどのサラマングレイト・レイジとこのカードを使い分けるのが、サラマングレイトにおいて非常に重要になります。

転生リンク召喚した場合に、墓地からセットもすることができるので、転生炎獣ガゼルなどでデッキから墓地へ送り、この効果も積極的に使っていきましょう。

転生炎獣ラクーン

遊戯王カード 転生炎獣 ラクーン(ノーマルパラレル) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族 転生炎獣ラクーン
効果モンスター/星1/炎属性/サイバース族/攻 400/守 800
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「サラマングレイト」モンスターが相手モンスターの攻撃対象に選択された時、このカードを手札から墓地へ送り、その戦闘を行うモンスター2体を対象として発動できる。対象の相手モンスターの攻撃力分だけ自分のLPを回復する。このターン、対象の自分のモンスターは戦闘では破壊されない。
(2):このカードが墓地に存在し、自分の「サラマングレイト」モンスターが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。このカードを手札に加える。

転生炎獣の手札誘発の1枚です。

このカードのおかげで、転生炎獣は戦闘破壊にも強くなっており、モンスターを残してターンを迎えることができます。

墓地には、たいてい《転生炎獣ベイルリンクス》がいるはずなので、戦闘に関しては2重に耐性を持っているといっても過言ではないでしょう。

転生炎獣モル

遊戯王カード 転生炎獣モル(ノーマル) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族 ノーマル 転生炎獣モル
効果モンスター/星1/炎属性/サイバース族/攻   0/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分がリンクモンスターのリンク召喚に成功したターンの自分メインフェイズに発動できる。手札のこのカードをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「サラマングレイト」カード5枚を対象として発動できる。そのカードをデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから2枚ドローする。

手軽に特殊召喚できるモンスターですが、墓地効果が発動しにくく、このカード自体はアドバンテージを稼ぐことができません。

《転生炎獣の炎陣》でサーチして、《転生炎獣サンライトウルフ》と《転生炎獣ヒートライオ》などの、リンク3モンスターを出す、といった使い方が基本になるでしょう。

転生炎獣フォウル

遊戯王カード 転生炎獣 フォウル(ノーマルパラレル) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族 転生炎獣フォウル
効果モンスター/星4/炎属性/サイバース族/攻1800/守 200
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない
(1):自分フィールドに「転生炎獣フォウル」以外の「サラマングレイト」モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「サラマングレイト」カード1枚を墓地へ送り、相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。このターン、そのセットされた魔法・罠カードは発動できない。

このカードも気軽に特殊召喚できますが、《転生炎獣ガゼル》がいるので、あまり優先されるべきモンスターではないでしょう。

差をつけるなら、後半効果を活用したいところですが、そのまま破壊できる転生炎獣フォクサーもいる上、チェーンして発動されたらただの無駄撃ちなのでなかなか活用しにくい1枚になっています。

転生炎獣Bバイソン

遊戯王カード 転生炎獣 B バイソン(ノーマル) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族 ノーマル 転生炎獣Bバイソン
効果モンスター
星8/炎属性/サイバース族/攻2800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地に「サラマングレイト」モンスターが3体以上存在する場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):相手フィールドの表側表示のカードの数まで、自分の墓地の炎属性リンクモンスターを対象として発動できる。そのモンスターをEXデッキに戻す。その後、戻したカードの数まで相手フィールドの表側表示のカードを選んで、ターン終了時までその効果を無効にできる。

転生炎獣は墓地にモンスターがたまりやすいので、このカードの特殊召喚条件は容易に満たすことができます。(守備表示で出さないといけないのが難ありですが)

後半効果は、発動できてもせいぜい1or2枚になることが多いと思います。しかしEXデッキに戻すことで再利用するのはこのデッキにとっては重要なので型によっては採用してもいいかもしれません。

弱点としては、レベルが8なので初動にはなりにくい、といった点です。初手に来るとコスト程度にしか活用できません。

転生炎獣の烈爪

遊戯王カード 転生炎獣の烈爪(ノーマル) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト・クロー 装備魔法 ノーマル 転生炎獣の烈爪
装備魔法
「サラマングレイト」モンスターにのみ装備可能。
(1):「転生炎獣の烈爪」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):装備モンスターは、戦闘・効果では破壊されず、守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える
(3):装備モンスターが自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した自分の「サラマングレイト」リンクモンスターの場合、装備モンスターは1度のバトルフェイズ中にそのリンクマーカーの数までモンスターに攻撃できる。

連続攻撃と貫通を付与できます。ダメージは与えることはできますが、弱点の一つである打点不足は解決できていないので、他のカードが優先されることが多いと思います。

転生炎獣ヒートライオ

遊戯王/第10期/06弾/SOFU-JP040 転生炎獣ヒートライオ【スーパーレア】 転生炎獣ヒートライオ
リンク・効果モンスター/リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左下/右下】
炎属性の効果モンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、相手の魔法&罠ゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す
(2):このカードが「転生炎獣ヒートライオ」を素材としてリンク召喚されている場合、1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体と、自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。対象のフィールドのモンスターの攻撃力は、ターン終了時まで対象の墓地のモンスターの攻撃力と同じになる。

リンク3なので1体目が少々出しにくいです。出たときに相手のバックを1枚デッキバウンスできますが、このカードを出すときには、大抵モンスター除去がしたいことが多いのであまり噛み合っていません。

転生リンク召喚した際の効果は、相手モンスターの打点を変更する効果です。単体で使うのもいいですが、転生炎獣ヴァイオレットキマイラと併用をするのがベストです。

墓地にいる灰流うららのような手札誘発や転生炎獣ベイルリンクスを選択すれば相手モンスターの攻撃力を1000以下にまで落とし込むことができます。

しかし、アドバンテージをとる効果ではなく、打点の低さも相まってこのカード1枚では、モンスターを除去できてせいぜい1体なので少し地味です。

転生炎獣サンライトウルフ

遊戯王/第10期/07弾/SAST-JP048 転生炎獣サンライトウルフ【スーパーレア】 転生炎獣サンライトウルフ
リンク・効果モンスター/リンク2/炎属性/サイバース族/攻1800
【リンクマーカー:上/下】
炎属性の効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。自分の墓地から炎属性モンスター1体を選んで手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できない。
(2):このカードが「転生炎獣サンライトウルフ」を素材としてリンク召喚されている場合に発動できる。自分の墓地の「サラマングレイト」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

アニメではエースモンスターは転生炎獣ヒートライオですが、実際のデュエルにおいては、このカードでアドバンテージを稼ぐ、といった戦い方をします。

《転生炎獣ガゼル》などで墓地肥やしをして、転生リンク召喚したこのカードで回収するのが基本的な戦い方になります。

このカードのおかげで転生炎獣ガゼルが実質サーチカードとして機能するので3枚積むことを強くお勧めします。

転生炎獣ヴァイオレットキマイラ

遊戯王 SAST-JP034 転生炎獣ヴァイオレットキマイラ (日本語版 レア) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク 転生炎獣ヴァイオレットキマイラ
融合・効果モンスター/星8/炎属性/サイバース族/攻2800/守2000
「サラマングレイト」モンスター+リンクモンスター
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、素材としたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分だけアップする。
(2):このカードが元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ倍になる。
(3):「転生炎獣ヴァイオレットキマイラ」を素材として融合召喚したこのカードと戦闘を行うモンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ0になる。

このデッキでライフを一番削ることのできるカードです。

《転生炎獣スピニー》で相手モンスターの打点を上げる、または、転生炎獣ヒートライオで相手モンスターの打点を下げることでこのカードで大ダメージを与えに行きましょう。

このカードの攻撃は通したいので、どのようにして展開すればこのカードに妨害を当てられないか、というのを考えるのがポイントです。

融合素材が緩いので、《超融合》などで相手のモンスターを使って融合することもできます。

転生炎獣フォクシー

遊戯王 SOFU-JP003 転生炎獣フォクシー (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン 転生炎獣フォクシー
効果モンスター/星3/炎属性/サイバース族/攻1000/守1200
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚めくる。その中から「サラマングレイト」カード1枚を選んで手札に加える事ができる。残りのカードはデッキに戻す。
(2):このカードが墓地に存在し、フィールドに表側表示の魔法・罠カードが存在する場合、手札から「サラマングレイト」カード1枚を捨てて発動できる。このカードを特殊召喚する。その後、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。

既存カードの中でも強力な1枚です。

サラマングレイトカード限定の強欲で謙虚な壺といった効果をもっています。

但し、効果発動のトリガーは通常召喚限定なので少々使いにくいです。また必ず手札に加えられるわけでもないため召喚するタイミングには気を付けましょう。

サラマングレイト魔法・罠カードを直接デッキからサーチできるのはこのカードのみであり、転生炎獣ガゼルと併用すれば、手札に加えつつ展開する、といった非常に強い展開ができます。

後半効果はバック除去と蘇生効果で、アドバンテージを稼ぐことができます。

転生炎獣フォクサー

遊戯王カード 転生炎獣フォクサー サベージ・ストライク(SAST) | サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族 ノーマル 転生炎獣フォクサー
効果モンスター/星3/炎属性/サイバース族/攻1200/守1000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分の墓地の「サラマングレイト」モンスターが3体以上の場合、このカードを手札から墓地へ送り、自分の墓地の「サラマングレイト」リンクモンスター1体と相手の魔法&罠ゾーンのカード1枚を対象として発動できる。対象の墓地のモンスターをEXデッキに戻し、対象のフィールドのカードを破壊する。
(2):このカードが墓地に存在し、相手の魔法&罠ゾーンのカードが破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを守備表示で特殊召喚する。

転生炎獣フォクシーとイラストと名前が似ているモンスターです。

前半効果で、EXデッキに戻しつつ、バック除去、また後半効果で自己蘇生ができますが、「1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない」ので盤面によって使い分けましょう。

ツインツイスターのコストにすると強いですね。

転生炎獣Jジャガー

遊戯王/第10期/06弾/SOFU-JP005 転生炎獣Jジャガー R 転生炎獣Jジャガー
効果モンスター/星4/炎属性/サイバース族/攻1800/守1200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「サラマングレイト」リンクモンスターが存在する場合、「転生炎獣Jジャガー」以外の自分の墓地の「サラマングレイト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻し、墓地のこのカードを自分の「サラマングレイト」リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

優先的に墓地へ送っておきたいカードです。

と、いうのも転生リンク召喚をするとものすごい勢いでエクストラデッキの転生炎獣が減っていくので、それらを戻しつつ自己蘇生もできるカードは非常に強力です。

しかし、このカードはフィールドでは貫通効果を持ったただのモンスターなので入れすぎは禁物です。

フュージョン・オブ・ファイア

遊戯王 SAST-JP057 フュージョン・オブ・ファイア (日本語版 レア) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク フュージョン・オブ・ファイア
通常魔法
このカードはルール上「サラマングレイト」カードとしても扱う。このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札及び自分・相手フィールドから「サラマングレイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

トンデモカードです。

相手フィールドのモンスターを除去しながら、《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》を融合召喚できるので非常に強力なカードです。

転生炎獣の聖域

遊戯王 SOFU-JP051 転生炎獣の聖域 (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン 転生炎獣の聖域
フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分が「サラマングレイト」リンクモンスターをリンク召喚する場合、自分フィールドの同名の「サラマングレイト」リンクモンスター1体のみを素材としてリンク召喚できる。
(2):自分のモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に、1000LPを払い、自分フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にし、そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

このデッキのキーカードの1枚です。

転生リンク召喚をするにはこのカードの存在は欠かせません。

転生炎獣ベイルリンクスでサーチでき、このカード自身はアドバンテージを稼ぐことができないので入れすぎないようにしましょう。

転生炎獣デッキのデッキレシピ構築と展開回し方

サンプルデッキレシピ

デッキ枚数 41枚

モンスター 24枚

  • 転生炎獣Jジャガー
  • 転生炎獣ファルコ
  • 転生炎獣ガゼル×3
  • 転生炎獣スピニー×3
  • 転生炎獣フォクシー×2
  • 転生炎獣フォクサー
  • 転生炎獣ミーア
  • 転生炎獣ラクーン
  • レディ・デバッガー×3
  • SR‐ベイゴマックス×2
  • SR‐タケトンボーグ
  • 増殖するG×3
  • 灰流うらら×2

魔法 12枚

  • フュージョン・オブ・ファイア
  • おろかな副葬×2
  • 墓穴の指名者×3
  • 転生炎獣の炎陣×3
  • 転生炎獣の意志×2
  • 転生炎獣の聖域

罠 5枚

  • サラマングレイト・レイジ×2
  • サラマングレイト・ロアー×3

エクストラデッキ 15枚

  • 転生炎獣ベイルリンクス×3
  • 転生炎獣サンライトウルフ×3
  • 転生炎獣ミラージュスタリオ×2
  • 転生炎獣ヴァイオレットキマイラ
  • ヴァレルソード・ドラゴン
  • ヴァレルロード・ドラゴン
  • トランスコード・トーカー
  • トロイメア・フェニックス
  • フレイム・アドミニスター
  • クロック・リザード

勝ち筋・基本戦術

遊戯王 SAST-JP034 転生炎獣ヴァイオレットキマイラ (日本語版 レア) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク

まず何をするデッキなのかを今一度解説します。

このデッキのキーカードは、融合モンスターの《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》です。

このデッキは、転生リンク召喚をしながら、罠で相手を妨害して盤面を空けながら、《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》を出して、相手に大ダメージを与える、といった感じの戦い方をします。

初動展開・回し方

遊戯王/第10期/07弾/SAST-JP048 転生炎獣サンライトウルフ【スーパーレア】遊戯王カード 転生炎獣 ガゼル(スーパーレア) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族

一番肝心な初動ですが、このデッキには複数の初動となるカードが入っています。

初動の動きとしては、以下の盤面を目指していくことなどが良いでしょう。

  • 転生リンク召喚した《サンライトウルフ》
  • サンライトウルフで回収した「サラマングレイト魔法・罠」1枚
  • 手札に《転生炎獣ガゼル》

この定義を満たすことのできる手札2枚以下の主な組み合わせはなどになります。

  1. 転生炎獣の炎陣がある手札
  2. 転生炎獣ガゼル+(転生炎獣Jジャガーor転生炎獣スピニー)
  3. SR‐ベイゴマックス+転生炎獣モンスター
  4. レディ・デバッカー+(転生炎獣ガゼルor転生炎獣スピニー)

転生炎獣の炎陣は1枚からの動き

遊戯王カード 転生炎獣の炎陣(スーパーレア) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト・サークル 速攻魔法 スーパー レア

1,の《転生炎獣の炎陣》は1枚から、以下のような動きができます。

転生炎獣の炎陣発動、デッキから転生炎獣ガゼルをサーチ→転生炎獣ガゼルを召喚しデッキから転生炎獣スピニーを墓地へ送り、効果で蘇生→2体で転生炎獣ミラージュスタリオをエクシーズ召喚し、効果でデッキから転生炎獣Jジャガーを特殊召喚→2体で転生炎獣サンライトウルフをリンク召喚→墓地の転生炎獣ミラージュスタリオをエクストラデッキに戻し、転生炎獣Jジャガーを転生炎獣サンライトウルフのリンク先に蘇生→転生炎獣サンライトウルフの効果で墓地から転生炎獣ガゼルを回収→転生炎獣Jジャガー1体で転生炎獣ベイルリンクスをリンク召喚しデッキから転生炎獣の聖域をサーチ→転生炎獣サンライトウルフと転生炎獣ベイルリンクスで転生炎獣サンライトウルフをリンク召喚→効果で墓地の転生炎獣の炎陣を回収

2,転生炎獣ガゼル+(転生炎獣Jジャガーor転生炎獣スピニー)からも同様な動きができます。

遊戯王カード 転生炎獣 ガゼル(スーパーレア) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族遊戯王/第10期/06弾/SOFU-JP005 転生炎獣Jジャガー R

3.《SR-ベイゴマックス》のパターンからランク3エクシーズを作る流れ

SRベイゴマックス レア 遊戯王 リンクブレインズパック2 lvp2-jp083遊戯王/第10期/SD35-JPP01 転生炎獣ミラージュスタリオ【シークレットレア】

この展開としては、ベイゴマックスの他に、手札には1番素引きしたくない転生炎獣ミーアがいると仮定してます。

SR‐ベイゴマックスを特殊召喚→デッキからSR‐タケトンボーグをサーチし、そのまま特殊召喚→2体で転生炎獣ミラージュスタリオをエクシーズ召喚→デッキから転生炎獣ガゼルを特殊召喚し効果でサラマングレイト・ロアーを墓地へ→2体で転生炎獣サンライトウルフをリンク召喚し、リンク先に転生炎獣ミーアを召喚→転生炎獣サンライトウルフの効果で墓地から転生炎獣ガゼルを回収→転生炎獣ミーアで転生炎獣ベイルリンクスをリンク召喚しデッキから転生炎獣の聖域をサーチ→転生炎獣サンライトウルフと転生炎獣ベイルリンクスで転生炎獣サンライトウルフをリンク召喚→効果で墓地のサラマングレイト・ロアーを回収

4.レディ・デバッガー1枚からの展開

遊戯王/第10期/SD33-JP005 レディ・デバッガー【スーパーレア】

このパターンは手札に《転生炎獣スピニー》がいると仮定します。

レディ・デバッガーを召喚し効果で転生炎獣ガゼルをサーチ→1体で転生炎獣ベイルリンクスをリンク召喚しデッキから転生炎獣の聖域をサーチ→手札から転生炎獣スピニーを墓地へ送り転生炎獣ガゼルを特殊召喚しデッキからサラマングレイト・ロアーを墓地へ送る→転生炎獣スピニーを効果で蘇生し、2体で転生炎獣ミラージュスタリオをエクシーズ召喚→効果でデッキから転生炎獣Jジャガーを特殊召喚→転生炎獣Jジャガーと転生炎獣ベイルリンクスで転生炎獣サンライトウルフをリンク召喚→転生炎獣のベイルリンクスをエクストラデッキに戻し転生炎獣Jジャガーを蘇生→転生炎獣サンライトウルフの効果で墓地から転生炎獣ガゼルを回収→転生炎獣の聖域を発動し、転生炎獣サンライトウルフ1体で転生リンク召喚→転生炎獣サンライトウルフの効果で墓地のサラマングレイト・ロアーを回収→転生炎獣Jジャガーで転生炎獣ベイルリンクスをリンク召喚→転生炎獣ベイルリンクスと転生炎獣ミラージュスタリオでトロイメア・フェニックスをリンク召喚(戦闘破壊耐性、墓地に転生炎獣ベイルリンクス)

この展開で、《トロイメア・フェニックス》を出さず、1のパターンと同じような展開も可能です

なお、《転生炎獣ガゼル》で《転生炎獣の意志》を落とし、《転生炎獣Jジャガー》でなく《転生炎獣ファルコ》を出した場合、リンク4モンスターを簡単に出すことができます。

他にも、転生炎獣ミーアを持ってきて、転生炎獣サンライトウルフまでもっていくことができるので、他に展開するカードがあれば妨害札も構えることができます。

 

他の展開方法もいくつかありますが、この4つの展開パターンを頭に入れておけば大丈夫だと思います。

サラマングレイト罠カードの採用

遊戯王カード サラマングレイト・ロアー(ノーマル) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ カウンター罠 ノーマル遊戯王カード サラマングレイト・レイジ(ノーマルパラレル) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ 通常罠 ノーマルパラレル

なお、サラマングレイト罠を素引きしていないと0妨害または1妨害になってしまいます。

そのため、できるだけ素引きができるように、《サラマングレイト・ロアー》と《サラマングレイト・レイジ》は多めにつんであります。

また、サラマングレイト・ロアーは墓地からセットする効果もあるので、転生炎獣ガゼルのほかにもデッキからサラマングレイト魔法・罠カードを落とせるように、《おろかな副葬》も採用しました。

遊戯王/第10期/ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-/SR06-JP026 おろかな副葬

おろかな副葬があれば、2から3のパターンはサラマングレイト・ロアーとサラマングレイト・レイジの2妨害(1妨害増える)を構えることができるので実は非常に強力なカードです。

2ターン目以降の戦い方

遊戯王カード 転生炎獣フォクサー サベージ・ストライク(SAST) | サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族 ノーマル遊戯王 SOFU-JP003 転生炎獣フォクシー (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン

2ターン目以降は、《転生炎獣フォクシー》や《転生炎獣フォクサー》《転生炎獣ファルコ》などを使ってアドバンテージを稼ぎながら、《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》を出してライフを削りに行きましょう。

遊戯王 SAST-JP034 転生炎獣ヴァイオレットキマイラ (日本語版 レア) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク

ただ、ヴァイオレットキマイラ単体ではライフを削ることは難しいので、《転生炎獣の意志》などを使って、ヴァレルロード・ドラゴンやヴァレルソード・ドラゴンと転生炎獣ヴァイオレットキマイラを並べて攻めに行きましょう。

ヴァレルソード・ドラゴン ウルトラレア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp034

その他の採用カード

トランスコード・トーカー

遊戯王/第10期/スターターデッキ/ST18-JP041 トランスコード・トーカー【ウルトラレア】 《トランスコード・トーカー/Transcode Talker》
リンク・効果モンスター/リンク3/地属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/右/下】
効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが相互リンク状態の場合、このカード及びこのカードの相互リンク先のモンスターの攻撃力は500アップし、相手の効果の対象にならない。
(2):「トランスコード・トーカー」以外の自分の墓地のリンク3以下のサイバース族リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。

墓地の転生炎獣サンライトウルフを蘇生→転生リンク召喚+墓地の転生炎獣ベイルリンクスで強固な耐性を作りながら相手のライフを削りに行きます。

サラマングレイト・レイジなどと合わせれば非常に厄介な盤面になります。

クロック・リザード

遊戯王 SAST-JP047 クロック・リザード (日本語版 ノーマル) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク クロック・リザード
リンク・効果モンスター/リンク2/闇属性/サイバース族/攻1200
【リンクマーカー:左下/下】
サイバース族モンスター2体
(1):このカードをリリースして発動できる。自分の墓地から融合モンスター1体を選んでEXデッキに戻す。その後、その融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを自分の墓地から除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):墓地のこのカードが除外された場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターの攻撃力は、ターン終了時まで自分の墓地のサイバース族モンスターの数×400ダウンする。

初めて見た方も多いかと思いますが、サイバース族の融合サポートリンクモンスターです。

1度使った転生炎獣ヴァイオレットキマイラをエクストラデッキに戻し、このモンスターで再度融合召喚しライフを削る、といった塩梅です。

墓穴の指名者

墓穴の指名者 ノーマル 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp065 《墓穴の指名者/Called by the Grave》
速攻魔法
(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。次のターンの終了時まで、この効果で除外したモンスター及びそのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。

転生炎獣デッキは、手札誘発に弱く、初動は必ず通したいため3枚積むのが良いでしょう。

転生炎獣の弱点・今後の課題

全体的に打点が低い

遊戯王/フレイム・アドミニスター(レア)/エクストリーム・フォース

《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》などのキーカードは打点が高いですが、肝心の「転生炎獣リンクモンスター」は攻めに特化した効果・攻撃力を持ち合わせていません。

各自にライフを削り、確実に決めることができるように、バックの除去、誘発のケアを考える必要があります。

この問題の解決策として、リンクモンスターの打点をあげることができる《フレイム・アドミニスター》をいれるのも良いでしょう。

後続の用意を心がける必要があり

遊戯王カード 転生炎獣 スピニー(スーパーレア) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族

墓地に転生炎獣フォクシー、転生炎獣Jジャガー、転生炎獣フォクサー、転生炎獣ファルコ、転生炎獣スピニーをできるだけ早い段階で墓地へ送り、どのタイミングでどれを出してどのように攻めるか、というのを考える必要があります。

特に転生炎獣スピニーは毎ターンノーコストで自己蘇生が可能なので、墓地に残すことを心掛ける。

また、手札に転生炎獣ガゼルを残し、どのタイミングで出せば、妨害を受けずに効果を発動できるかを考えることも大切になります。

スポンサードリンク


まとめ

アニメテーマの一つで非常に人気も高い「転生炎獣」デッキのカード効果・回し方/展開・戦い方などの基本戦術を解説しました。

なにより、ストラクチャーデッキを3つ買えばデッキは組むことができるので、ありがたいテーマですね。

是非、デッキ作りの参考にしてもらえればと思います。

 

この記事を書いた人。

普段からファンデッキから環境までいろいろなデッキを触って遊んでます。Twitterで海外の情報を流している人です。Twitter:@schrodingernyan

コメント