【遊戯王OCG 2019年1月環境】制限改訂で強そうなデッキテーマ一覧

大会優勝デッキ《考察》

2019年1月1日以降の制限改訂(リミットレギューレーション)が判明しました。

具体的な、新禁止カード・新制限カード・新準制限カード・新制限解除カードは以下になります。

2019年1月リミットレギュレーション

禁止

  • グローアップ・バルブ
  • ダンディライオン
  • トロイメア・ゴブリン
  • No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
  • ファイアウォール・ドラゴン
  • BF-隠れ蓑のスチーム
  • M.Xセイバーインヴォーカー
  • 神剣-フェニックスブレード

制限

  • オルターガイスト・マルチフェイカー
  • 水晶機巧-ハリファイバー
  • クロノグラフ・マジシャン
  • 閃刀姫-カガリ
  • マスマティシャン

準制限

  • Emダメージ・ジャグラー
  • 源竜星-ボウテンコウ
  • トリックスター・キャンディナ
  • 妖精伝姫-シラユキ
  • ルドラの魔導書
  • 停戦協定
  • パーソナル・スプーフィング

無制限

  • 彼岸の旅人ダンテ
  • ブリューナクの影霊衣
  • 真竜皇の復活
  • 破壊輪

今回は、この制限改訂を受けて、2019年1月の新環境で強そうなデッキテーマ一覧を解説していきたいと思います。

2019年1月環境で強そうなデッキテーマ一覧

サブテラー

遊戯王 サブテラーの導師 ウルトラレア VJMP-JP138 Vジャンプ

サブテラーデッキは、メタビート的な動きを得意とするデッキテーマです。

サブテラーの妖魔という非常に強力な手札誘発モンスターを内包しているテーマです。派手さはないですが、手札誘発モンスターや罠カードで相手の妨害をしつつ、サブテラーの導師などで少しずつビートしていくようなテーマです。

【遊戯王】「誘発サブテラー」デッキ回し方・大会入賞デッキレシピ構築
「誘発サブテラー」デッキとは、サブテラーデッキに手札誘発モンスターを採用するデッキです。この「誘発サブテラー」デッキの回し方・大会優勝・入賞デッキレシピ構築などを解説しています。コンボルートなど強い理由に関しても記事内に。 「誘発サブテラ...

サンダードラゴン

遊戯王/第10期/06弾/SOFU-JP036 超雷龍-サンダー・ドラゴン【20thシークレットレア】

次にサンダードラゴンデッキです。

こちらのデッキも《超雷龍サンダードラゴン》によるメタビート的な動きが得意なテーマです。非常に強力な制圧効果を持っていて、サブテラーとともに、今期のメタビ枠として非常に強力なテーマとなるでしょう。

最近では、恐竜族と混ぜる「恐竜サンドラ」デッキも増えてきています。

サンダードラゴンデッキ回し方展開方法・大会優勝デッキレシピ構築【遊戯王OCG】
サンダードラゴンデッキの回し方・大会優勝ガチデッキレシピ構築を解説していきます。 サンダードラゴンデッキは、2018年7月14日発売のソウルフュージョンでカテゴリー化された雷族テーマ。 既に大会環境でも結果を出しており、大会優勝...

転生炎獣

遊戯王 SAST-JP034 転生炎獣ヴァイオレットキマイラ (日本語版 レア) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク

2018年12月に発売された「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」で強化された転生炎獣(サラマングレイト)も強いでしょう。

サーチカードや、強力なカウンター罠カードも登場しました。

【転生炎獣デッキ】デッキレシピ構築・回し方展開方法/戦術などを徹底解説
転生炎獣デッキ(サラマングレイトデッキ)は、「ソウルフュージョン」で登場し、2018年12月のストラクチャーデッキ「ソウルバーナー」で強化された炎属性・サイバース族を中心としたリンクテーマです。 今回は、転生炎獣デッキ(サラマングレイ...

魔弾

魔弾の射手 マックス スーパーレア 遊戯王 リンクブレインズパック2 lvp2-jp096

新規リンクモンスターによって、後攻からの動きでアドを取ることができるようにもなりました。魔弾デッキが、少しずつアドを作っていく持久戦が得意なテーマです。

【魔弾デッキ】回し方/戦い方・デッキレシピ構築における強み弱点等を解説
魔弾デッキとは、デッキビルドパックで登場した光属性悪魔族のテーマです。 リンクヴレイズパック2でエクストラデッキに入れられる新規リンクモンスターである《魔弾の射手マックス》が登場し強化されました。 そんな魔弾デッキの回し方/戦い...

機界騎士(ジャックナイツ)

紫宵の機界騎士 スーパーレア 遊戯王 エクストリーム・フォース exfo-jp020

地味に大会での結果も増えてきているテーマの一つです。

後攻から攻めるのを得意とするテーマです。

新規制改訂を踏まえ、戦えるかどうかを検討したいテーマ

魔術師

遊戯王 クロノグラフ・マジシャン(スーパーレア) ペンデュラム・エボリューション(SD31) シングルカード

魔術師デッキは、クロノグラフマジシャンの規制がどこまで影響するのか、という点になりそうですね。個人的にはまだまだ戦えるとは思いますが、全盛期ほどのパワーは失ってはいると思います。

オルターガイスト

オルターガイスト・マルチフェイカー スーパーレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp014

今回のマルチフェイカー、パーソナルスプーフィングの規制がどう影響するのか、という点になるでしょう。まだまだ戦えるとは思いますが、重要なカードであるマルチフェイカーが1枚しか入れられないのが、環境での強さにどう影響するのか、という点が焦点になるでしょう。

閃刀姫

遊戯王 デッキビルドパック/閃刀姫-カガリ(ウルトラレア)/デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ

次に、閃刀姫です。

カガリが制限カードになってしまいましたが、これがどう強さに影響を与えるのでしょうか。

トリックスター

遊戯王/トリックスター・キャンディナ(ウルトラレア)/LINK VRAINS BOX

トリックスターキャンディナという、非常に重要なカードが準制限カードになりました。

キーカードではありますが、まだまだ戦えるとは思います。

その他可能性があるかもしれないテーマ

  • 命削り真竜
  • 彼岸
  • インフェルノイド
  • サイバードラゴン
  • セフィラ
  • アンデット
スポンサードリンク


まとめ

簡単ではありますが、制限改訂・リミットレギューレーションを受けて、2019年1月環境え活躍しそうなテーマを解説しました。

是非、来期のデッキ作りの参考にしてみてください。

コメント