SRデッキ(スピードロイドデッキ)デッキレシピ/純構築での戦い方・回し方展開等を解説

テーマデッキ考察

SRデッキ(スピードロイドデッキ)とは、アニメ遊戯王ARC-Vでユーゴが使用したシンクロテーマです。

LVP2ではリンクモンスターも登場し、新規のシンクロモンスターなどでも強化されました。

《SR‐ベイゴマックス》《SR‐タケトンボーグ》の出張セットの印象が強いですが、純SRデッキを組んでいる人はあまり見受けられないような気がします。

そこで今回は新規カードの解説とともに、純SRデッキのデッキレシピ構築・戦い方・回し方などを解説していきたいと思います。

SRデッキの主力キーカード解説

HSR‐GOMガン

遊戯王/第10期/LVP2-JP081 HSR-GOMガン【スーパーレア】《HSR‐GOMガン》
リンク・効果モンスター/リンク2/風属性/機械族/攻1000
風属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。風属性モンスター1体を召喚する。この効果を発動したターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):EXデッキから風属性Sモンスター1体を除外して発動できる。レベルの合計が除外したモンスターと同じになるように、デッキからカード名が異なる「スピードロイド」モンスター2体を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。その1枚を自分の手札に加え、残りを墓地へ送る。

素材は風属性モンスター2体と比較的緩く、SRだけでなく、風属性を主体としているデッキなら採用の余地があるリンクモンスターです。

1枚から出せるモンスターとしては、《幻獣機テザーウルフ》や《クロック・ワイバーン》などがいます。(1)効果によって、通常召喚権をもう1回増やせるような効果を持っているので、上記2体のモンスターも採用しやすいです。

幻獣機テザーウルフ ノーマル 遊戯王 パワーコード・リンク sd33-jp012

遊戯王/第10期/06弾/SOFU-JP001 クロック・ワイバーン R

後半効果はデッキからSRモンスターのサーチ・墓地落としを同時にする効果です。ランダムではありますが、非常に強力な効果です。

除外するモンスターのレベルとデッキから持ってくるSRモンスターの組み合わせは、後述するサンプルレシピの項に載せておきます。

欠点としては、打点が低いので、たいていはどちらの効果も1回しか使うことができません。後半効果でアドバンテージを稼ぐことができるので、優先して破壊されることが多いです。

HSRカイドレイク

HSRカイドレイク
シンクロ・効果モンスター/星8/風属性/機械族/攻3000/守2800
機械族・風属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。相手フィールドの全ての表側表示のカードの効果を無効にする。
(2):このカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。

素材の縛りはあるものの、全体除去・全体無効のどちらかを選ぶことができ、攻撃力も高いので、使いやすいモンスターだといえます。

同じレベル8の《クリスタルウイング・シンクロ・ドラゴン》と比べると、相手ターン中の妨害性能はないものの、状況突破力はこちらの方が高く、相手の盤面を崩すことができます。

遊戯王/第10期/RC02-JP024 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン 【ウルトラレア】

SRデッキにおいて足りなかった、高レベルシンクロモンスターの攻撃性能を上げてくれた、いい新規といえるでしょう。

ちなみに、《バスター・スナイパー》でレベル4モンスターの種族・属性を変えれば、様々なデッキで出すことができます。

遊戯王カード バスター・スナイパー(ノーマル) ダーク・ネオストーム(DANE) | 効果モンスター 地属性 獣戦士族 ノーマル

SRデッキサンプルデッキレシピ

遊戯王OCG SRタケトンボーグ ノーマル SPHR-JP006 遊戯王アーク・ファイブ [ハイスピード・ライダーズ]

モンスター 28枚

  • クロック・ワイバーン×2
  • 幻獣機テザーウルフ×3
  • 幻獣機オライオン×2
  • SR56プレーン
  • SRダブルヨーヨー×3
  • SRバンブーホース×2
  • SRヘキサソーサー
  • SRベイゴマックス×2
  • SRタケトンボーグ×3
  • SR電々大公×3
  • SR赤目のダイス×2
  • SRビーダマシーン×2
  • SRオハジキッド
  • WW‐スノウ・ベル

魔法 9枚

  • ハーピィの羽箒
  • おろかな埋葬
  • 死者蘇生
  • ヒドゥン・ショット
  • ツインツイスター×2
  • スピードリバース×3

罠 3枚

  • 夢幻泡影×3

エクストラデッキ 15枚

レベル8シンクロ

  • HSRカイドレイク×2
  • クリスタルウイング・シンクロ・ドラゴン

レベル7シンクロ

  • クリアウイング・ファスト・ドラゴン×2
  • クリアウイング・シンクロ・ドラゴン

レベル6シンクロ

  • HSR魔剣ダーマ

レベル5シンクロ

  • HSRチャンバライダー×2

リンクモンスター

  • ヴァレルロード・ドラゴン
  • ヴァレルソード・ドラゴン
  • トロイメア・ユニコーン
  • HSR‐GOMガン×3

《HSR‐GOMガン》の活用方法

遊戯王 LVP2-JP081 HSR-GOMガン (日本語版 シークレットレア) リンク・ヴレインズ・パック2

以下に除外するシンクロモンスターのレベルと、デッキから選択できるモンスターのレベルの組み合わせを載せておきます。

除外するシンクロモンスターとデッキから選択できるモンスターの組み合わせ

除外するモンスターサーチ先
レベル8シンクロレベル4+レベル4
レベル7シンクロレベル4+レベル3

レベル5+レベル2

レベル6シンクロレベル4+レベル2
レベル5シンクロレベル4+レベル1

レベル3+レベル2

上記のような対応関係になっていることは分かるとは思います。では具体的に、どのモンスターをサーチし、墓地へ送る必要があるのかを解説していきます。

まず、サーチしたいモンスターと墓地へ送りたいモンスターを分けていきます。

墓地へ送りたいことが多いモンスター

  • SR電々大公(レベル3)
  • SR赤目のダイス(レベル1)

サーチしたいことが多いモンスター

  • SRバンブーホース(レベル4)
  • SRダブルヨーヨー(レベル4)
  • SR56プレーン(レベル5)
  • SRビーダマシーン(レベル2)
  • SRオハジキッド(レベル3)
  • SRヘキサソーサー(レベル3)

状況によって変わるモンスター

  • SRタケトンボーグ(レベル3)
  • SRベイゴマックス(レベル3)

勝ち筋・戦い方

遊戯王OCG クリアウィング・ファスト・ドラゴン ウルトラレア YA02-JP001-UR

このデッキは、序盤でHSR‐GOMガンを出し、《クリアウイング・ファスト・ドラゴン》や《クリスタルウイング・シンクロ・ドラゴン》を出して戦っていきます。

この2枚は、先行で出した場合でも、相手ターンに制圧効果を使用することができるので、非常に便利なシンクロモンスターです。

墓地ソースを上手に活用する

SRデッキは、大型のシンクロモンスターを使って、戦っていくデッキです。

中盤以降は、《SRダブルヨーヨー》や《スピードリバース》を使って、墓地からの蘇生からシンクロにつなげていくのが基本的な戦い方になります。

遊戯王OCG SRダブルヨーヨー ノーマル SPHR-JP003 遊戯王アーク・ファイブ [ハイスピード・ライダーズ]

スピードリバース ノーマル 遊戯王 リンクブレインズパック2 lvp2-jp085

また、《SR電々大公》《SRバンブーホース》《スピードリバース》などは、墓地で発動する効果も持っています。

遊戯王OCG SR電々大公 レア SHVI-JP006-R 遊戯王アーク・ファイブ [シャイニング・ビクトリーズ]

遊戯王OCG SRバンブー・ホース ノーマル RATE-JP006 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

《SR電々大公》は《SR赤目のダイス》を特殊召喚できますし、《SRバンブーホース》は状況にあったSRモンスターをデッキから直接落とすことが可能なモンスターです。

《SRダブルヨーヨー》からの蘇生につなげたり、《幻獣機オライオン》を墓地に落として、リンク召喚やシンクロ召喚したりできます。また《幻獣機テザーウルフ》を追加召喚したりできます。

遊戯王 PRIO-JP026-R 《幻獣機オライオン》 Rare

SRデッキ構築の注意点

シンクロ召喚がなかなか重い

強力な効果を持つレベル8シンクロモンスターである《クリスタルウイング・シンクロ・ドラゴン》や《HSRカイドレイク》は想像以上に出しにくくという場面は何度か出会います。

何回していると、レベル8シンクロは、レベル7シンクロモンスターを経由しないと出しにくい、ということが分かりました。レベル7シンクロモンスター+レベル1チューナーのモンスターでシンクロする、といった具合になります。

赤目のダイス ノーマル 遊戯王 リンクブレインズパック2 lvp2-jp084

そのためレベル1チューナーである《SR赤目のダイス》にアクセスしやすいように2枚採用にし、それでも足りないと思ったため、さらに風属性レベル1チューナーである《WW‐スノウ・ベル》も投入しました。

遊戯王OCG WW スノウ・ベル ノーマル RATE-JP008 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

魔法罠カードに弱い

さらにSRデッキは、魔法・罠に滅法弱いです。基本的にはモンスター効果に対する、対応力を有しているカードが多いので、妨害系の魔法罠カードを使われると対処が難しいのが難点です。

そのため、《ツインツイスター》や《ハーピィの羽根箒》などの相手の魔法罠バック除去カードは必須だと思います。

幸い、カテゴリ内にフィールドのカードを破壊できる《ヒドゥン・ショット》があるため、魔法・罠とともに面倒なモンスターも一緒に対策できますので、うまく活用していくようにしましょう。

遊戯王カード SPHR-JP012 ヒドゥン・ショット ノーマル 遊戯王アーク・ファイブ [ハイスピード・ライダーズ]

スポンサードリンク


まとめ

というわけで、今回はSRデッキ(スピードロイドデッキ)を紹介してまいりました。

同じアニメテーマである「魔術師」や「幻影騎士団」あたりと比べると、少々影の薄いテーマではあるかもしれませんが、シンクロを基軸とするデッキなので、シンクロ好きのプレイヤーには楽しいデッキだと思います。

シンクロ好きの方は一度組んで遊んでみてください。

【幻影騎士団デッキ】デッキレシピ構築・回し方展開方法・出張ギミックの解説
幻影騎士団(ファントムナイツ)デッキとは、闇属性戦士族を基調とするエクシーズテーマです。 アニメの登場テーマということもあり、人気のあるテーマで、様々なデッキに出張されている...

コメント

  1. 匿名 より:

    重すぎるリンク4よりGOMガンの弾をエクストラに入れた方が対応力は上がる気がします。
    シンクロ中継役として優秀な羽子板不採用というのもなぜなのでしょう。

    • DJみーくん より:

      筆者です。
      コメントありがとうございます。

      GOMガンのコストを入れるということは、クリアウイング等のレベル7以上のシンクロモンスターに相手モンスターの除去・ライフを任せる、ということになります。
      もちろんそれでもいいのですが、アルティメットファルコン等の高打点かつ、厄介な耐性持ちモンスターに対しては無力であるので、リンク4の力を借りよう、という結論に至りました。マッハゴーイーターの採用も考えたのですが、テストプレイをする中で欲しい場面が殆どなかったから、というのも理由の1つです。

  2. 匿名 より:

    こんにちは。レシピ拝見しました。
    個人的な見解として、スピードロイドの強みはマッハゴーイーターの②の効果を利用した「三つ目のダイスor電々大公+マッハゴーイーター」でのクリスタルウィングの出しやすさにあると考えています。また、カイドレイクの登場した今では、そちらの選択肢も選ぶことができ、より強みが活きるように感じました。
    こちらのレシピではSRチューナーの採用が少なめなため、活かしきるのは難しいと思いますが、SRの持ち味を一つ捨てているのが、勿体ないと思ってしまいました。
    長文失礼しました。では良きスピードロイドライフを。