【ダイナレスラーデッキ】デッキレシピ構築・相性の良いカードや戦い方などを解説

テーマデッキ考察

今回はアニメテーマの一つでもあるダイナレスラーデッキについて解説していきます。

ダイナレスラーは、アニメ遊戯王VRAINSの「GO鬼塚」が使用するテーマで、全て恐竜族で統一されているテーマです。恐竜族は、サポートカードが豊富にある種族でもあるので種族サポートをうまく使いながら戦っていくことができるテーマになります。

そんなダイナレスラーデッキのデッキレシピ構築・相性良いカードや戦い方などを解説していきます。

ダイナレスラーデッキの強み

①汎用モンスター《ダイナレスラー・パンクラトプス》の存在

ダイナレスラーと言えば、皆さんが真っ先に思いつくのが、《ダイナレスラー・パンクラトプス》だと思います。

フリーチェーンで自身をリリースし1枚破壊できる、2600打点。

このモンスターはトーナメントレベルのデッキのサイドデッキによく見られるカードで、多くの人が使っています。対面して苦しめれた方も多いのではないかと思います。

ここで、今1度《ダイナレスラー・パンクラトプス》の効果を見てみましょう。

《ダイナレスラー・パンクラトプス》
効果/星7/地属性/恐竜族/ATK2600/DEF0
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードは手札から特殊召喚できる。②:自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスター1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

そう、リリースするモンスターは「ダイナレスラー」モンスターならなんでもいいのです。よく見てほしいのが、リリースするモンスター。このカードを単体でしか使ったことのない方の中には、いつの間にか脳内で「自身をリリースして発動する」と変換されてしまっている方もいるのではないでしょうか?

つまり、このモンスターは単体でももちろん強いですが、ダイナレスラーにおいて真価を発揮するモンスターなのです。自身をリリースせずとも、横に出したダイナレスラーモンスターをリリースすればいいので、単体で使用した場合より強いのは明らかですね。

②恐竜族のサポートカードを利用できる

「ダイナ」レスラーというだけあって、種族は恐竜族で統一されています。

恐竜族には強力なサポートカードが存在しています。

《究極伝導恐獣》

《究極伝導恐獣アルティメットコンダクターティラノ/Ultimate Conductor Tyranno》 
特殊召喚・効果モンスター/星10/光属性/恐竜族/攻3500/守3200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
(2):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
(3):このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。相手に1000ダメージを与え、その守備表示モンスターを墓地へ送る。

いわゆるアルコンです。

相手モンスターすべてに一回ずつ攻撃ができる効果を持っているので、1ターンに1体しか攻撃できなくする制約付きの《ワールド・ダイナ・レスリング》環境下での相性はすこぶる良いと言えます。

ダイナレスラーデッキには、このカードと《ダイナレスラー・パンクラトプス》を自然に投入できるのです。これらの2枚がダイナレスラーの強さの60パーセントくらいを占めているといっても過言では無いと思います。

《魂喰いオヴィラプター》《化石調査》《幻創のミセラサウルス》

恐竜族をサーチ・リクルートできるカードたち。《ダイナレスラー・パンクラトプス》はレベル7なので《化石調査》ではサーチできませんが、そのほかのダイナレスラーモンスター6種類はレベル6以下なのでサーチが可能です。

《幻創のミセラサウルス》は単体でも恐竜族レベル1チューナーである《ジュラック・アウロ》をリクルートできますが、ダイナレスラーモンスターには、レベルが低いものもいるので、それらのモンスターもデッキから特殊召喚が可能です。

ダイナレスラーデッキのテーマ内のカード解説

《ワールド・ダイナ・レスリング》

ワールド・ダイナ・レスリング ノーマル 遊戯王 ソウル・フュージョン sofu-jp054 《ワールド・ダイナ・レスリング》
フィールド魔法
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「ダイナレスラー」モンスターが存在する場合、お互いのプレイヤーはバトルフェイズにモンスター1体でしか攻撃できない。(2):自分の「ダイナレスラー」モンスターの攻撃力は、相手モンスターに攻撃するダメージ計算時のみ200アップする。(3):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「ダイナレスラー」モンスター1体を特殊召喚する。

⑴、⑵の効果はおまけ程度で考えていただいて構いません。

強いのが⑶の効果で、墓地から除外することでデッキからダイナレスラーモンスターを1体特殊召喚できる効果を持っています。なんと、デッキから《ダイナレスラー・パンクラトプス》をリクルートできるのです。

この時点で強いのですが、ダイナレスラーにはほかにも強いモンスターがいるので(次項で解説)、うまく使い分けましょう。

唯一の弱点として、手札に来てしまうと弱いことが多いので、《おろかな副葬》が必須になると思います。

ダイナレスラーモンスター

ダイナレスラーデッキを使わない方は、《ダイナレスラー・パンクラトプス》あまり有名ではないので、簡単に解説していきたいと思います。

ダイナレスラー・コエロフィシラット

遊戯王カード ダイナレスラー・コエロフィシラット ダーク・ネオストーム(DANE) | ダイナレスラー チューナー・効果モンスター 地属性 恐竜族 ノーマル チューナー・効果モンスター
星2/地属性/恐竜族/攻 100/守 800
このカード名の(1)の方法による特殊召喚はデュエル中に1度しかできない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。 この方法で特殊召喚したこのカードをリンク召喚の素材とする場合、 「ダイナレスラー」モンスターのリンク召喚にしか使用できない。

低レベル恐竜族チューナーです。癖もなく使いやすく、《幻創のミセラサウルス》で容易にリクルート可能です。ダイナレスラーのシンクロモンスターはレベル8なので、後述する《ダイナレスラー・エスクリマメンチ》とシンクロすることが多いです。

ダイナレスラーで出しやすいレベルのシンクロはレベル5,6,8なので採用するシンクロモンスターはエクストラデッキと相談しましょう。

ダイナレスラー・カパプテラ

ダイナレスラー・カパプテラ ノーマル 遊戯王 ソウル・フュージョン sofu-jp006 《ダイナレスラー・カパプテラ》
効果モンスター星3/風属性/恐竜族/攻1600/守 0
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地へ送る。
(2):このカードが「ダイナレスラー」リンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。 そのリンクモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。

地味に強力なモンスターです。

対象は取るものの、相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合に、破壊を介さずに相手モンスターを1体墓地に送ることができます。

《ダイナレスラー・パンクラトプス》では突破できないような高打点かつカードの効果では破壊されないようなモンスターに有効です。

ダイナレスラー・システゴ

遊戯王カード ダイナレスラー・システゴ(ノーマル) ソウル・フュージョン(SOFU) | ダイナレスラー 効果モンスター 地属性 恐竜族 ノーマル 《ダイナレスラー・システゴ》
効果モンスター・星4/地属性/恐竜族/攻1900/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ダイナレスラー」モンスター1体または「ワールド・ダイナ・レスリング」1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、「ダイナレスラー・システゴ」以外の自分の墓地の「ダイナレスラー」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

相手フィールド上に自分フィールドより2体以上多くモンスターがいる場合、《ワールド・ダイナ・レスリング》からこのカードをだして、《ダイナレスラー・パンクラトプス》をサーチし、特殊召喚する流れはよく使います。

上述の《ダイナレスラー・カパプテラ》をサーチするのも強いです。

《ワールド・ダイナ・レスリング》がこのカードのおかげで2体分の展開カードになります。

攻撃力が1900と比較的高いのも魅力。

ダイナレスラー・カポエラプトル

《ダイナレスラー・カポエラプトル》
効果モンスター星4/地属性/恐竜族/攻1800/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):攻撃表示のこのカードは戦闘では破壊されず、相手モンスターに攻撃されたダメージステップ終了時にこのカードを守備表示にする。(2):このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。デッキから「ダイナレスラー・カポエラプトル」1体を特殊召喚する。

デッキを組む際、このカードを採用するかしないかで構築が結構変わってくると思います。

効果の性質上、3枚入れることが必須なので、手札に下級モンスターがたまりやすい、というデメリットを抱えています。⑴の効果は《ワールド・ダイナ・レスリング》と相性がいいですがどちらもカード効果に対する耐性は持ち合わせていないのがイマイチです。

《戦線復帰》と相性がよく、ダイナレスラーリンクモンスターを展開しやすいのが利点です。

ダイナレスラー・マーシャルアンガ

遊戯王カード ダイナレスラー・マーシャルアンガ(ノーマル) ダーク・ネオストーム(DANE) | ダイナレスラー 効果モンスター 地属性 恐竜族 ノーマル 効果モンスター/星5/地属性/恐竜族/攻1600/守 0
(1):自分の「ダイナレスラー」モンスターが、 その攻撃力以上の攻撃力を持つモンスターと戦闘を行うダメージ計算時、 このカードを手札から墓地へ送って発動できる。 その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、 そのダメージステップ終了後にバトルフェイズを終了する。
(2):このカードがこのカードの効果を発動するために墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、 相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合に発動できる。 このカードを特殊召喚する。

手札誘発効果を持っています。たまに強いときがあるくらいなので入れすぎには注意しましょう。

ダイナレスラー・エスクリマメンチ

遊戯王/第10期/08弾/DANE-JP006 ダイナレスラー・エスクリマメンチ 効果モンスター /星6/地属性/恐竜族/攻2200/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「ダイナレスラー」モンスターが存在する場合、 このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードが墓地に存在し、自分ターンに相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、 自分の墓地のレベル4以下の「ダイナレスラー」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 その後、墓地のこのカードを手札に加える。

あまり強そうな効果には見えませんが、場に出しやすい《ダイナレスラー・コエロフィシラット》とレベル8シンクロが出しやすいのが利点です。

自身も場に出しやすいので、腐ったときは《ダイナレスラー・パンクラトプス》でリリースしてしまいましょう。後半効果も使う機会が意外と多いので有用です。

エクストラデッキのモンスター

ダイナレスラー・ギガ・スピノサバット

遊戯王/第10期/08弾/DANE-JP034 ダイナレスラー・ギガ・スピノサバット【シークレットレア】 シンクロ・効果モンスター
星8/地属性/恐竜族/攻3000/守 0
恐竜族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードが戦闘を行う場合、 相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(3):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。
(4):このカードが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりに自分フィールドのカード1枚を破壊できる。

⑷の効果が《プチラノドン》などと相性いいので、《ロストワールド》を使用したギミックをデッキに入れやすい、といった利点ができました。

攻撃力3000で、1ターンに1度ノーコストで相手モンスターを破壊できるのも魅力。実質破壊耐性がある為、使いやすい1枚となっています。

ダイナレスラー・キメラ・Tレッスル

遊戯王カード ダイナレスラー・キメラ・T レッスル(ノーマル) ダーク・ネオストーム(DANE) | ダイナレスラー 融合・効果モンスター 地属性 恐竜族 ノーマル 融合・効果モンスター 星8/地属性/恐竜族/攻3500/守 0
「ダイナレスラー」リンクモンスター+「ダイナレスラー」モンスター
(1):このカードが戦闘を行う場合、 相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(4):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。 このカードの攻撃力は500アップする。
(5):このカードが効果で破壊された場合に発動する。 相手の攻撃表示モンスターを全て破壊する。

融合モンスターです。専用融合魔法もあるのですが、使いにくいため《死魂融合》を使って出した方がいいと思います。守備力3500で貫通持ち。

「今どき、貫通効果なんてあんまり使わない」と思う方もいるかもしれませんが、《ロストワールド》で守備力0のトークンを送り付けられるので効果を最大限に生かすことができます。

破壊されたときのリカバリー効果もありますが、除外・バウンスで対処されることが多いので、《ダイナレスラー・パンクラトプス》などで妨害しましょう。

遊戯王OCG ロストワールド スーパーレア SR04-JP021-SR 遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK R -恐獣の鼓動-] 《ロストワールド》
フィールド魔法
(1):恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。(2):1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。相手フィールドに「ジュラエッグトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。(3):相手フィールドにトークンがある限り、相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。(4):1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。

ダイナレスラー・テラ・パルクリオ

ダイナレスラー・テラ・パルクリオ ノーマル 遊戯王 ダーク・ネオストーム dane-jp042 リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/恐竜族/攻1000
【リンクマーカー:上/左】
「ダイナレスラー」モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が「ワールド・ダイナ・レスリング」を発動した場合、 自分の墓地の「ダイナレスラー」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。
(2):このカードがリンク素材として墓地へ送られた場合、 自分の墓地の「ダイナレスラー」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。 このターン、自分は「ダイナレスラー」モンスターしか特殊召喚できない。

リンク3以上のリンクモンスターを出すときの中継点になることが多いです。

ダイナレスラー・キング・Tレッスル

遊戯王/第10期/06弾/SOFU-JP041 ダイナレスラー・キング・Tレッスル リンク・効果モンスター/リンク3/地属性/恐竜族/攻3000
【リンクマーカー:左下/下/右下】
「ダイナレスラー」モンスター2体以上
(1):このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(3):相手バトルフェイズ開始時に、相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。このバトルフェイズ中、相手はそのモンスターで攻撃宣言しなければ、他のモンスターで攻撃宣言できない。攻撃宣言しなかった場合、対象のモンスターはそのバトルフェイズ終了時に破壊される。

効果が少し地味なのが難点。

⑶の効果はたまに強い場面がありますが、単体で使っても拘束力はあまりありません。《究極伝導恐獣》と一緒に使うと厄介です。リンクモンスターがこのスペックなので、他リンクモンスターやシンクロモンスターの種類を増やして対応力を上げた方が強いかもしれません。

ちなみに、効果をよんで気づいた方もいるかもしれませんが、ダイナレスラーのエースモンスターを2体並べると、攻撃力3000以上で隊長ロックができます。意外と馬鹿にできないので使う際には覚えておきましょう。

ダイナレスラーデッキ構築・デッキレシピサンプル

遊戯王/第10期/08弾/DANE-JP034 ダイナレスラー・ギガ・スピノサバット【シークレットレア】

ここまでの内容をデッキにまとめるとこんな感じになります。今回はダイナレスラー色をできるだけ強くしてみました。

モンスター 23枚

  • 究極伝導恐獣×2
  • 魂喰いオヴィラプター
  • 幻創のミセラサウルス×3
  • ベビケラサウルス
  • プチラノドン×3
  • ジュラック・アウロ
  • ダイナレスラー・パンクラトプス×3
  • ダイナレスラー・エスクリマメンチ×2
  • ダイナレスラー・システゴ×3
  • ダイナレスラー・カパプテラ×2
  • ダイナレスラー・コエロフィシラット×2

魔法 15枚

  • ハーピィの羽根帚
  • 死者蘇生
  • テラ・フォーミング
  • おろかな副葬×3
  • ツインツイスター×2
  • 化石調査×2
  • ロストワールド×2
  • ワールド・ダイナ・レスリング×3

罠 2枚

  • 死魂融合×2

エクストラデッキ 15枚

  • ダイナレスラー・キメラ・Tレッスル
  • ダイナレスラー・ギガ・スピノサバット×2
  • PSYフレームロード・Ω
  • 氷結界の龍 ブリューナク
  • HSRチャンバライダー
  • ヴァレルソード・ドラゴン
  • 混沌の戦士 カオス・ソルジャー
  • ダイナレスラー・キング・Tレッスル
  • スリーバーストショット・ドラゴン
  • トロイメア・ユニコーン
  • 水晶機巧-ハリファイバー
  • ミセス・レディエント
  • ダイナレスラー・テラ・パルクリオ×2

環境に勝つことは難しいですが、フリー用のデッキとしては十分楽しめます。

妨害札が少ないテーマなので、相手ターンの妨害を考えて、罠カードをふやしたりしてもいいかもしれません。

エクストラデッキはダイナレスラーリンクモンスターや融合モンスターを抜いた場合、トロイメアモンスターを入れることによって、対応力をあげることもできると思います。

スポンサードリンク


さいごに

アニメの主要キャラが使っていたテーマなので新規が来る可能性もあります。

現時点でテーマとしては完成していますし、楽しいデッキだと思うので興味のある方は参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました